« Google、「Google Chrome」ベータ版をリリース | トップページ | 新型PSP「PSP-3000」、Amazonで予約開始 »

2008/09/03

ソニー、BDレコの新モデル6機種を発表

ソニーより、BDレコーダーの新機種が発表されました。

ソニープレスリリース:高画質回路"CREAS"搭載のブルーレイディスクレコーダー計6機種を発売

発表されたのは「Xシリーズ」2機種、「Lシリーズ」2機種、「Tシリーズ」2機種の計6機種で、9月27日より順次発売となっています。

全機種共通の特徴は、

  • 14ビット相当の高階調映像を再現する高画質回路“CREAS(クリアス)”搭載
  • ブルーレイディスク1枚に約24時間「たっぷりハイビジョン録画」
  • “旬”と思われるテーマやキーワードが含まれる番組をテレビ情報誌の特集記事のようにマガジン形式で画面表示し、簡単に録画予約ができる「x-みどころマガジン」
  • 好きなドラマをまとめてブルーレイディスクへ「連続ドラマ一括ダビング」
  • ネットワークを利用してBDソフトのボーナスコンテンツが楽しめる「BD-Live」対応

とのこと。
AVC録画モードは15Mbps、12Mbps、8Mbps、5Mbps、4Mbps、2Mbpsの6モードで、4MbpsまではHD画質(2Mbps時はSD画質)で、BD1枚にHD画質で最大24時間の録画が可能となっています。

また、Xシリーズは先日発表された液晶テレビ「BRAVIA X1シリーズ」に採用されたDRC-MF v3を搭載、またHDMI出力端子を2系統搭載。
ただし両方の端子からの同時出力や、映像と音声をそれぞれの端子に分離して同時出力することは出来ないそうです。

14:20追記
各ニュースサイトにも掲載されました。

PhileWeb:【速報】ソニー、BDレコーダー6機種を発売 - 新“X”はDRC-MF v3搭載/HDMI2出力
AV Watch:ソニー、フルHD AVC録画や再生画質強化したBDレコーダ

関連
ソニープレスリリース:ブルーレイディスクプレーヤーのプレステージ/エントリーモデルの2機種発売

« Google、「Google Chrome」ベータ版をリリース | トップページ | 新型PSP「PSP-3000」、Amazonで予約開始 »

コメント

1,920×1,080のHigh Profile対応キタァ!
W録時におまチャプ使えるのかな・・・?
HDMI出力端子2系統はうれしいな。

今回の機種の動作は軽快なんだろうか?だったら買いだね!
あと、FANの改善と安定動作かな?

レビューによっては買いかな

>W録時におまチャプ使えるのかな・・・?
使えないみたいですねorz
様子見かな?年末商戦は外して、価格が落ち着いてきた辺りに買おうかと思います。

機能的には地味なアップデートという印象の新製品ですが、Philewebの折原によるファーストインプレッションだと画質がかなり向上しているようですよ。
http://www.phileweb.com/news/d-av/200809/03/21882.html

これでXMBヌルヌル、動作サクサクだったらいいんですけど。
パナの新製品は前モデルに比べてもっさり感アップで使っててストレス貯まります。

1枚のディスクにハイビジョンのまま2クール丸ごと入ってしまうのは魅力的ですね
HDDに撮り貯めて、連続ドラマ一括ダビングでディスクに焼いて永久保存版と。

今私が使ってるDVDレコは、焼くのは大変だわ、SPモードで4話しか入らないわで、
撮り貯めた番組の逃げ場が無いままあっという間にHDD満杯になってましたからね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Google、「Google Chrome」ベータ版をリリース | トップページ | 新型PSP「PSP-3000」、Amazonで予約開始 »