« パナソニック、持ち運び用ハンドルつき14.1型ノートPCを発表 | トップページ | 発売延期していたBD版「AKIRA」発売日決定、09年2月20日 »

2008/09/26

東芝、業界最大となる容量256GBのSSD(MLC)を発表

東芝ニュースリリース:多値NANDを採用した業界最大級の256ギガバイトSSDの製品化について

SSDの発表はするものの実際の商品が市場に全く出てこない東芝が、MLCタイプのNAND型フラッシュメモリを搭載し業界最大級となる256GBの大容量SSDを発表しました。
シーケンシャルリードが120MB/秒シーケンシャルライトが70MB/秒という性能で、量産は2008年第4四半期となっています。
今までのような出す出す詐欺でなければ近いうちに市場に登場しそうです。

性能ではインテルのX25-M Mainstreamに勝てないので、ここは価格でSuper TalentやOCZに対抗してがんばってもらいたいものです。
と思ったらSuper TalentのMasterDrive MXって120GBで最安39,900円にまで下がってました。

AKIBA PC Hotline!:SSDの特価増える、32GB=1万円や120GB=4万円も

旧モデルとはいえ発売4ヵ月で半額以下とは…

« パナソニック、持ち運び用ハンドルつき14.1型ノートPCを発表 | トップページ | 発売延期していたBD版「AKIRA」発売日決定、09年2月20日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニック、持ち運び用ハンドルつき14.1型ノートPCを発表 | トップページ | 発売延期していたBD版「AKIRA」発売日決定、09年2月20日 »