« ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 | トップページ | ウイルコム、WILLCOM D4大容量バッテリー標準搭載モデル発売 »

2008/08/26

パナソニック、YouTube対応VIERAなどプラズマTVの新機種を発表

AV Watch:松下、1TB HDD内蔵/YouTube対応の新「VIERA PZR900」
AV Watch:松下、最大コントラスト100万:1の新プラズマ「VIERA」
AV Watch:松下、コントラスト1万:1の103型プラズマ「VIERA」

松下電器より、プラズマテレビ「VIERA」シリーズの新モデル6機種が発表されました。

フラッグシップモデル「PZR900シリーズ」3機種はアクトビラ ビデオ・フルやYouTubeにも対応、また1TBのHDDを搭載し、番組のジャンルや出演者など好みのパターンを設定しておくと番組を自動でHDDに録画する「お好み録画」や、指定したチャンネルのニュース番組を自動録画する「おまかせニュース」などの自動録画機能も搭載。

昨日発表されたBDレコの新モデルにもついていなかったおまかせ自動録画まで搭載されてます。
DIGAにこそ付いててほしかった機能なんですけど。

« ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 | トップページ | ウイルコム、WILLCOM D4大容量バッテリー標準搭載モデル発売 »

コメント

これはまた豪華な・・・

純粋な疑問
YouTubeの仕様が変わったらこの手の製品ってどうするんだろ?

ソフトウェアアップデートくらいはできるでしょう?
単純なAdobe Flashのアップデートでニコ動にも対応できるかと

エンコーダが変わったりしたら難しいんじゃないですかね?
テレビって5年とか10年使うのが当たり前なんで、後々までちゃんと対応してほしいけど・・

ニコニコは技術的には可能でしょうけど、松下だからなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 | トップページ | ウイルコム、WILLCOM D4大容量バッテリー標準搭載モデル発売 »