« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

BW800とBW830のAVC録画時の画質比較

DIGA DMR-BW730/830/930ではAVCエンコーダーも前モデルからパワーアップされているようなので比較してみました。

DRモードでTSをそのまま録画し各モードに変換しながらBD-REにコピー、PCでリッピングしてPowerDVDでファイル再生しながら静止画キャプチャして一部(400×300)を切り取ったものです。

画像クリックで元サイズ(1600×900)の画像になります。

800_830_01

800_830_02

800_830_03

以上3つはBShiより

800_830_04

800_830_05

800_830_06

以上3つはBS-iのガンダム00オープニングより

映像で観ると各モードでかなり違いがあるのが分かりますが、静止画にしてしまうとあまり差がないように見えちゃうシーンもありますね。
比較画像を作ってはみたものの動画で比較しないとあまり意味がないなぁ。

おまけ:切り出し前のキャプチャ画像(1920×1088)48枚詰め合わせ(zip圧縮38.7MB)
PNGだと130MB超えるのでJPGにしています。
なおDRだけ色合いが少し異なるのはPCの再生・キャプチャ環境によるものでBDレコによるものではないです。

Amazonで買えるBDメディア最安値

手元にあったP-MKB入りBD-REメディアを大量に譲ったので新たなメディア購入ついでに8/31現在のAmazonで販売されているBDメディアの最安値を調べてみました。

  • 2倍速BD-R 10枚組¥4,480(1枚あたり\448):GB単価:\17.9
  • 4倍速BD-R 20枚組¥8,980(1枚あたり\449):GB単価:\18
  • 2倍速BD-R DL 3枚組¥4872(1枚あたり\1,624):GB単価:\32.5
  • 4倍速BD-R DL 5枚組¥5,280(1枚あたり\1,056):GB単価:\21.1
  • 2倍速BD-RE 5枚組¥3,580(1枚あたり\716):GB単価:\28.6
  • 2倍速BD-RE DL 3枚組¥5,780(1枚あたり¥1,927):GB単価:¥38.5

といったところ。
1層BD-Rの価格下落は落ち着いた感じですがBD-REやDLメディアの価格がだいぶ下がってきました。

Victor ブルーレイディスク追記型 25GB 2倍速 インクジェットププリンタ対応ワイドホワイト 10枚

メーカー:ビクター
メディア:BD-R
速度:2倍速対応
枚数:10枚
価格:¥4,480(1枚あたり\448)
GB単価:\17.9
備考:5mmケース

 

TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル

メーカー:TDK
メディア:BD-R
速度:4倍速対応
枚数:20枚
価格:¥8,980(1枚あたり¥449)
GB単価:¥18
備考:スピンドルケース

 

Victor ブルーレイディスク追記型 25GB 高速4倍速 インクジェットププリンタ対応ワイドホワイト 10枚

メーカー:ビクター
メディア:BD-R
速度:4倍速対応
枚数:10枚
価格:¥4,680(1枚あたり\468)
GB単価:\18.7
備考:5mmケース

 

TDK ブルーレイディスク 50GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 5mmケース 5枚パック

メーカー:TDK
メディア:BD-R DL
速度:4倍速対応
枚数:5枚
価格:¥5,280(1枚あたり\1,056)
GB単価:\21.1
備考:ホワイトワイドプリンタブル

 

Vctor ブルーレイディスク書換型 25GB カートリッジ無し 2倍速 5枚

メーカー:ビクター
メディア:BD-RE
速度:2倍速対応
枚数:5枚
価格:¥3,580(1枚あたり\716)
GB単価:\28.6
備考:5mmケース

 

TDK 録画用ブルーレイディスク 50GB BD-RE(繰り返し録画用) 2X ホワイトワイドプリンタブル 10mmケース 3枚パック

メーカー:TDK
メディア:BD-RE DL
速度:2倍速対応
枚数:3枚
価格:¥5,780(1枚あたり¥1,927)
GB単価:¥38.5
備考:ホワイトワイドプリンタブル

2008/08/29

松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW830-Kを分解してみた

とりあえず動作確認がてら新品未フォーマットBD-REを突っ込んで録画してみました。
AACSのバージョンですがMKB_RW.infはV7、P-MKBはAEAEAE…AEとなるので記録されていないようです。

ということで、一通り動作確認も出来たので早速分解してみました。

080829_06
BW800とほぼ同じサイズの本体
FANが外付けから内蔵になったので全体の奥行きは短くなっています
重量はBW830の方が900g軽い、その理由は分解して判明

080829_07
外装カバーを開けてみたところ

080829_08
HDDはSATAインターフェースでHITACHIの"HCS545050GLA380"

080829_10
BDドライブはPATA接続でPC用ドライブではなくBDレコーダ専用ドライブとなっています。
PATAなのはUniPhier のインターフェース仕様(SATAインターフェースが1つしかない)のためと思われます。
BW800では金属製だったドライブのフレームが樹脂製に変更、本体重量が軽くなったのはこのためのようです。

080829_11
BDドライブの基板アップ

080829_12
HDDとBDドライブを外したところ
メイン基板がBW800に比べて小さくなっているのが分かります。

071102_10
参考までにこちらがBW800

080829_13
メイン基板表側、基板サイズは約150×119mm
ちなみにBW800のメイン基板サイズは約185×119mm

080829_14
消しゴムかと思うほど分厚い熱伝導性ゲルシート、約4mmあります
チップの熱はこの消しゴムっぽい物体を伝って本体下部の金属ケースから放熱する仕組み

080829_15
メイン基板裏側
BW800以上にシンプルな基板、これであれだけの機能を実現できているところがすごい

UniPhierとメインメモリ以外の実装デバイス
ネットワーク用にカニさんチップ "RTL8140L"
USBポート用にNECのUSBコントローラ "μPD720102"
1Gbit SLC NANDフラッシュメモリhynixの "HY27UF081G2A"
TIのIEEE 1394a 2ポートトランシーバ "TSB41AB2"
24Bit 96kHzオーディオ用ADCにAKMの "AK5367"
AKMの2Vrms出力の24ビットDAC "AK4420"
電源制御LSI "THV5804"、"MB39A128A"
電源用オペアンプ JRC "NJM2904"
松下8ビットマイコン "MN101C77"
MACアドレスとかが入ってるっぽいSIIのSerial EEPROM "S93C46B"
Silicon LaboratoriesのEmbedded Modem IC "Si2404-FS08"
用途不明な松下の"AN13351"
その他

080829_16
UniPhier PEAKS-ProII "MN2WS0038AP1" 周辺
メインメモリはELPIDAのDDR2-800 1Gbit "EDE1116AEBG-8E-F" ×4で計512MB

080829_17
基板表側のHDMIトランスミッタIC "MN864704KP"、BW800から変更無し

080829_18
メイン基板は2008年8月22日製造、なんと購入1週間前

BW800にあったMarvellのスケーラICやそのバッファ用RAMがなくなっています。
元々UniPhierはI/P変換処理機能も持っているので欧米で販売しているBDプレーヤーのようにスケーリング処理はUniPhierで行っているようです。

おまけ:DMR-BW830メイン基板高解像度画像(zip圧縮約3.4MB)

BW800の分解記事はこちら
2007/11/2:松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW800を分解してみた

東芝ヨーロッパ、Cell搭載液晶TV発表、というAV Watchの誤報に釣られるの巻

AV Watch:Toshiba、Cell搭載の「Resolution+」REGZAを発表

ドイツベルリンで開催の世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス展「IFA2008」のプレカンファレンスにて、東芝ヨーロッパがCell搭載液晶テレビ「REGZA ZFシリーズ」を発表しました。

TOSHIBA:IFA2008

発表されたのはCell/B.E.を採用しSD映像をHD映像にアップコンバートする独自技術「Resolution+」機能を搭載したフルHD液晶テレビ「REGZA ZFシリーズ」で、40型の「40ZF575D」と46型の「46ZF575D」の2モデル。

23:20追記
AV Watchに訂正記事が掲載されました。

 【お詫びと訂正】
 記事初出時、「Cellを搭載している」と記載しておりましたが、搭載されておりませんでした。お詫びして訂正します。

ということで、Cellは搭載されていないそうです。
これにあわせてこの記事のタイトルも変更しました。

午前中に2ちゃんねるの↓この書き込みも見てたんだけどまさかAV Watchまで釣られるとは思ってなかったのでさらにそのAV Watchに釣られてしまったorz

621 名前:名無しさん┃】【┃Dolby[sage] 投稿日:2008/08/29(金) 09:09:04 ID:Yt7JVOJT0
cell搭載はガセでした\(^o^)/
IFA2008で発表のZFシリーズにはResolution+というSDをHDにアップコンバートする機能が付いてますが
これはCellやCellベースのSpursEngineで実現しているのではないそうです

ニュースリリースのpdfにもCellなんて一言も書いてません
http://projects.nu-1.com/toshiba/ifa08/CP-LCD-TV_ZF575D.pdf

アップコンバート機能付きとういことでエンガチョなどのニュースサイトが勝手に勘違いしたようです

今日発売の松下BDレコDMR-BW830買ったよ

会社の備品を買いに近所のヤマダ電機に行ったのになぜかDMR-BW830を買っていた。

080829_05
ちょうど店頭設置をしているところだったのでつい…

これから用事があるので設置は夜になりそうです。

BW800の方は7万円で従兄弟が引き取ってくれることに。
BW800とBW830で比較とかしてみたかったけど明日取りに来るということなので録画データの移行だけで精一杯かも。

追記
分解してみました。
2008/8/29:松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW830-Kを分解してみた

シュウォッチ復刻版の先行販売開始

先日お伝えしたハドソンの「シューティングウォッチ」復刻版のネット先行販売が本日午前11時より開始されました。

ハドソン:通販・オンラインショッピング ハドソンスタイル

ハドソンのオンラインショップ「ハドソンスタイル」にて税込み1,680円(送料別途525円必要)で販売中です。
先行販売期間は8月29日(金)~9月5日(金)まで、お届け日は10月6日~13日を予定とのこと。

8月5日にハドソンから配信されたメールには、「シュウォッチ進捗状況報告メール登録者への先行販売」とありましたが、どうやらメール登録していなくても上記サイトから普通に購入できるっぽい(´・ω・`)

買わなきゃハドソン

2008/08/28

ソニー世界最薄モデルや240Hz駆動モデルなど「BRAVIA」新機種を発表

ソニープレスリリース:世界最薄9.9mm、世界初4倍速動画表示など〈ブラビア〉8機種新発売

ソニーが液晶テレビ「BRAVIA」の新モデルを4シリーズ8機種発表しました。
10月10日より順次発売だそうです。

発表されたのは「ZX1シリーズ」、「W1シリーズ」、「XR1シリーズ」、「X1シリーズ」の4シリーズでそれぞれの特徴は下記の通り。

  • ZX1シリーズ
    “世界最薄”

    本体最薄部9.9mm、40V型として世界最軽量となる質量12.2kgの本体デザインにワイヤレス伝送機能を搭載し、自由な室内レイアウトを実現。
  • W1シリーズ
    “世界初・4倍速動画表示”

    「モーションフロー240Hz」でスポーツなど動きの早い映像をこれまで以上になめらかに表示。
  • XR1シリーズ
    〈ブラビア〉史上“最高画質”

    RGB LEDバックライトの部分制御により、100万:1以上の高いコントラスト比を実現。
  • X1シリーズ
    さらに進化した“リアリティ”

    進化した高画質エンジン「ブラビアエンジン2プロ」を搭載し、さまざまなコンテンツをリアルに再現

個人的にはワイヤレス伝送で遅延1ms以下、エッジライト方式の白色LEDバックライトを採用しているZX1に興味があります(技術的な意味で)

ZX1+W1+XR1で3身合体を行えばすごい高レベルの薄型テレビが生まれそう…

2008/08/27

BD版「機動戦士ガンダム00 第1巻」買ったよ

22日に「まもなく発送」ステータスになったまま2日間も発送されずに放置されkonozamaを喰らっていたBlu-ray Dsic版「機動戦士ガンダム00 第1巻」が26日にやっと届きました。

080827_01

容量は約16GB、AACS V7でAnyDVD HDでリッピング可能でした。
1話あたり約7.6GBなのでDVD-R DLに本編1話のみ収録したBD9も作れそうな容量です。

BD版とBSデジタル放送版の第1話の画質を比較してみました。
BD版がMPEG-4 AVCでビットレートは平均で約37.6Mbps、BSデジタル版はMPEG-2(1440×1080)でビットレートは18.6Mbpsぐらい。

Goo01

Goo02

Goo03


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります
↑キャプチャタイミングが1フレームずれた


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります

Goo07
画像クリックで元画像(1920×1080)表示(2.33MB)

おまけ:比較用画像元ファイル詰め合わせ(33.7MB)
色合いが異なるのはPCのエンコーダやフィルター、グラフィックドライバによるものっぽいのでそこはあまり参考にならないかと。

AACS V8を採用したBDソフトが確認される

北米で9月9日発売予定のBlu-ray Disc版「The Forbidden Kingdom」(邦題ドラゴン・キングダム)のAACSバージョンがV8を採用しているようです。
発売2週間前のタイトルなのになぜかもうAnyDVD HDでリッピングを試みようとした人がいるようですがさすがにAnyDVD HDでも非対応だった模様。

SlySoft Forum:MKBv8 (you will need to wait for an Anydvd HD update)
↑8/28追記:AnyDVD HDが速攻でV8に対応したため該当スレッドはすでに削除されました。

前回AACS V7の時はV7の存在が確認されてわずか4日、しかもV7採用ソフト発売日前に対応していましたが、今回はどのくらいのスピードで対応してくるのか楽しみです。

それから一部でV7の次はV11とかいわれていますが(たぶんDoom9フォーラムのこの書き込みが元)続報もなければAnyDVD HDが対応したというのも聞かないので信憑性は低そうです。

8/28追記
V8のAnyDVD HD解析logがフォーラムにアップされてからわずか数時間でAnyDVD HDがV8に対応しました。
ソフトのアップデートは特になし、SlysoftのKeyサーバが配信するKey情報で対応可能だったようです。

2008/08/26

ウイルコム、WILLCOM D4大容量バッテリー標準搭載モデル発売

ITmedia:「WILLCOM D4」と大容量バッテリーをセットで――ウィルコム、「WILLCOM D4 Ver.L」を発売

ウイルコムが「WILLCOM D4」に大容量バッテリーをセットにした「WILLCOM D4 Ver.L」を9月4日より発売すると発表しました。
大容量バッテリーを標準搭載し、プリインストールされていたMicrosoft Office 2007を省くことで「WILLCOM D4」より約30,000円も安くなっています。

「WILLCOM D4」がW-VALUE SELECTの一括払いで128,600円(実質負担90,200円)
「WILLCOM D4 Ver.L」がW-VALUE SELECTの一括払いで97,700円(実質負担59,300円)

また、WILLCOM D4 Ver.Lを「新つなぎ放題」+専用オプション「話し放題(予約)」で新規契約または機種変更した人を対象に、W-SIM端末「nico.」が無料で貰えるキャンペーンも実施するそうです。

大容量バッテリーが標準になったことで駆動時間が従来の3倍の4.5時間になりました。
その代償として厚みが約25.9mmから約35.3mmへ、重量が約460gから約575gへと大幅に増加しちゃってます。

バッテリーの駆動時間が短いから大容量バッテリーを標準に、通話用の端末として到底使えないから通話専用端末をプレゼント、高い価格はOfficeを省くことで低価格化と端末の完成度がアレだったせいで売るのにいろいろと苦労しているようです。

それから、今週の日経エレクトロニクスに「WILLCOM D4に見る台湾的モノづくり」という分解記事が載っていますが、

D4の内部を見た複数の技術者が共通して指摘するのは、「見慣れぬメーカーの部品が多く、しかも点数が多い」こと。「まるで試作基板のようだ。特にマイクロプロセッサや周辺LSI向けと思われる電源回路に抵抗やコンデンサが多い。設計がこなれていないと感じる
(中略)
「HDDの緩衝材をテープで補強したり、基板上でジャンパ線を使ったりしている。ネジの個数も多く、手作り感がある

だそうです。

パナソニック、YouTube対応VIERAなどプラズマTVの新機種を発表

AV Watch:松下、1TB HDD内蔵/YouTube対応の新「VIERA PZR900」
AV Watch:松下、最大コントラスト100万:1の新プラズマ「VIERA」
AV Watch:松下、コントラスト1万:1の103型プラズマ「VIERA」

松下電器より、プラズマテレビ「VIERA」シリーズの新モデル6機種が発表されました。

フラッグシップモデル「PZR900シリーズ」3機種はアクトビラ ビデオ・フルやYouTubeにも対応、また1TBのHDDを搭載し、番組のジャンルや出演者など好みのパターンを設定しておくと番組を自動でHDDに録画する「お好み録画」や、指定したチャンネルのニュース番組を自動録画する「おまかせニュース」などの自動録画機能も搭載。

昨日発表されたBDレコの新モデルにもついていなかったおまかせ自動録画まで搭載されてます。
DIGAにこそ付いててほしかった機能なんですけど。

2008/08/25

ココログがアップロードファイルの容量制限を実施

ニフティのブログサービス「ココログ」がアップロードファイルの容量制限を実施するそうです。

BB Watch:ココログ、全ブログでアップロードファイル容量を最大1MBに制限

有料ユーザーについては9月2日よりアップロードファイル1ファイルにつき最大で1MBに制限するとのこと。
無料ユーザーについても同様の制限を実施するそうですが実施時期は未定。

ニフティによると、

1MB以上のファイルをアップロードしているアカウントのうち、大多数がいわゆるスプログと言われるブログや、ココログをファイル置き場としてのみ利用しているアカウントである結果が判明いたしました。
 また、通常利用をされているユーザーのほとんどの方は、1MB未満のファイルアップロードしか行っていないことも鑑み、今回の措置を取らせていただきます。

だそうです。

たまにやってるDVDやBD、地デジの画質比較記事の時に掲載している1920×1080ドットのPNG画像とか圧縮を最大にしても1ファイルで2MBぐらいなったりするので今回の制限はかなり困ります。

それにしてもココログの、機能追加は無料ユーザー優先、機能制限は有料ユーザー優先、というやり方はどうかと思うんですけど。

パナソニックVHS一体型などBDレコ新モデル4機種発表、9/1発売

松下電器:HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「DIGA(ディーガ)」4機種を発売

AV Watch:松下、2層BDに24時間録画可能な新「ブルーレイDIGA」

松下電器より、Blu-ray Discレコーダーの新モデルが発表されました。
発表されたのは、「DMR-BW930」、「DMR-BW830」、「DMR-BW730」、「DMR-BR630V」の4モデルで、9月1日より順次発売となっています。

2007年冬モデルからの変更点は、6倍速記録BD-Rドライブ搭載、アドバンスド AVCエンコーダーによりAVC録画時がさらに高画質化、AVC録画時に音声をAACのまま記録、フルハイビジョン5.5倍録画が可能なHLモード追加、アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス対応、HDD容量変更(BW730のみ)、BD-Profile2.0(BD-Live)対応、使いやすくメニューの改良、データ放送カット録画追加、USB端子追加、DLNA対応、録画予約件数拡大(32→64)などなど。

型番からするとマイナーチェンジモデルのような印象も受けますがそんなことはないようで、2007年冬モデルでの不満点がほぼ解消されている模様。

DMR-BR630VはシングルチューナーでVHSビデオが一体型になったモデルで10月1日発売となっています。

関連
AV Watch:アクトビラ、12月以降に映像のダウンロード配信を開始

初代iPod nanoのバッテリーを分解してみた

バッテリー過熱問題で話題の第1世代iPod nano、手元のnanoも対象型番でした。

問題が発生したら交換というあたり日本のメーカーと比べるとアップルの対応の悪さが気になりますが、異常過熱が起きていなくてもサポートに交換を強く要求すれば交換に応じてくれることもあるみたいです。
私の場合すでに初代nanoは使ってないから特に交換して貰う必要もないので興味がてらにバッテリーを分解してみました。

外装カバーははめ込み式になっているので簡単に開きます。

080824_01

バッテリーのバーコード上部にATLという印字があるので、リチウムイオンポリマー二次電池の製造・販売を手がけるTDK子会社の香港Amperex Technology Ltd.製のようです。

080824_03

各サイトのiPod nano分解画像を見る限りこのATLの616-0223というバッテリー以外が載っている初代nanoの画像を見つけることが出来ませんでしたが、616-0224というバッテリーが搭載された初代nanoもあるようですが0224もATL社製なのかは不明。
Appleのリリースの文章だけだと、第1世代iPod nanoのバッテリーはATL1社が供給していたのか、複数社が供給をしていた中で特定の1社のバッテリーに問題があったのかが分からないんですけどどっちなんでしょうか。

アルミのラミネートを破ってバッテリーの中を見てみた。

080824_04
一応注意書きですが、リチウムイオンポリマー二次電池の分解は危険なのでマネしないでください。

なんかもうちょっと複雑な構造しているのかと思ったら5層に重なった板が入っているだけ。
すごい技術の固まりなんだろうけど単純な構造過ぎてそうは見えない…

2008/08/24

PS3北米80GBモデル(CECHK01)は65nmのRSX搭載?

北米で先日より発売が開始されたPS2互換のないPS3の80GBモデル(CECHK01)ですが、同じくPS2互換がない40GBモデルと比較して消費電力が15-25W程度下がっているそうです。

SlickDeals.net Forums:PS3 80GB Core unit and 65nm RSX GPU

80GB PS3 Core -

* XMB idle - 111.9 watts
* DVD playback - 126.0 watts
* Game (MGS4) - 130.0 watts

40GB PS3 Core -

* XMB idle - 125.8 watts
* DVD playback - 141.2 watts
* Game (MGS4) - 155.2 watts

80GB PS3 MGS4 Bundle -

* XMB idle - 180 watts
* Bluray Playback - 182 watts
* DVD playback - 197 watts
* Game (MGS4) - 200 watts

Stats

80GB Core vs. 40GB Core

* XMB idle - 11% Lower
* DVD playback - 10.8% Lower
* Game (MGS4) - 16.2% Lower

80GB Core vs. 80GB MGS4 Bundle

* XMB idle - 37.8% Lower
* DVD playback - 36% Lower
* Game (MGS4) - 35% Lower

80GB PS3 Coreが今回発売された新モデル、40GB PS3 Coreが日本でも発売されているPS2互換無しモデル、80GB PS3 MGS4 BundleがPS2互換有りのモデルとなっています。

RSXが90nmから65nmにシュリンクされている可能性もありそうですが、それにしては思っていたより消費電力が下がっていないような気もします。
実際はどうなのかサクッと分解してくれればはっきりするんですけど。
90nm→65nmになっていればCellの65nm化の時のように放熱機構もさらに簡略化されてるはずなので重さでも確かめられそう。

2008/08/21

AnyDVD HD、BDリッピングのISOイメージ出力に対応

これまでファイル単位でリッピングすることしか出来なかったSlysoftのAnyDVD HDがISOイメージ形式での出力に対応しました。

SlySoft Forum:AnyDVD (HD) 6.4.6.1 beta

6.4.6.1 2008 08 20
- New: Added ISO/UDF image file creation to AnyDVD ripper
- New (Blu-ray & HD DVD): ISO/UDF images can be created with or without
copy protection. Images can be mounted with Virtual CloneDrive(tm),
available at
http://www.slysoft.com
WARNING: AnyDVD can remove the protection from protected images.
Protected images are useless, if AnyDVD is not installed and running!
- Fix (DVD): AI scanner made a mistake with "The Eye", Region 2, DK
- Some minor fixes and improvements
- Updated languages

080821_03

AACSやBD+などのコピープロテクトを除去した状態でのISOイメージ作成の他に、プロテクトを残した状態でのイメージ作成も可能です。
プロテクトを残してISOイメージファイルを作成した場合は仮想ドライブにマウントして再生する際にAnyDVD HDでプロテクトを除去する必要があります。

最近はAmazonでも2層50GBのBD-R DLメディアが1枚あたり約1,000円とBD-R DLも安くなっているので余分なファイルを削ったりRemuxして2層BDをわざわざ1層化する必要もなくなってきているし、PowerDVDの最新版ではBlu-ray DiscやHD DVDのフォルダモードが使えないように改悪されておりISOイメージとしてリッピングした方が便利な感じになってきているので、ISOイメージでの出力はうれしい機能です。

それからまたAnyDVD HDが20%OFFセールを実施しています。
期間は8月24日まで。

PlayStation Homeクローズドベータテスト本日開始

PlayStation Homeのクローズドベータテストが本日より開始されました。

PlayStation®Home:http://www.jp.playstation.com/ps3/home/

当選者にはメールが届いているようですがうちには来てないので落選したっぽい。
16:00追記:落選メールが来ました。

とりあえずテスター専用サイトにPSネットワークのアカウントでログインしてみると当落が分かる模様。

080821_02
orz

フリーオ、最新ソフトでB-CASカードが不要に!

フリーオの最新ソフトウェアVer.1.90 BETAがリリースされました。

Friio:ニュース

設定項目の制御方式を[ネットワーク]にすることで、B-CASカードがなくても番組の復号が行えるようになりました。

080821_01

試してみたところ、ローカルPCにB-CASカードを挿していないのに普通にテレビ番組が映りました。

どうやらネットワーク経由で国外に設置してあるB-CASカードが挿さったサーバから復号に必要な情報を受信して暗号化されたTSを復号しているようです。
ローカルなネットワーク上で同様のことをするソフトは存在するし技術的にはインターネット上でも可能だけれど、実際にB-CASサーバを一般公開してしまうとはフリーオ恐るべし。

10:15追記
池田信夫氏のブログに取りあげられたようですが、TSデータ自体を送受信しているわけではないんですけど…。
あと10/25はPT1の発売日であって…、と思ってフリーオ公式のプレスリリース見たら1年前の昨年10/25がフリーオの発売日だったんですね。
こりゃ勘違いしても仕方がないか。
それにしてもフリーオが発売された日と同じ日をPT1の発売日にするあたりアースの社長も粋なことをw

GC2008にてPSP-3000正式発表、マイク内蔵LCD高画質化

現在ドイツで開催中の欧州最大級のゲーム見本市GC2008にて、PSPの新モデルPSP-3000が正式に発表されました。
欧州で10月15日発売で、ゲームソフトが1本同梱されて199ユーロ、単体版が169ユーロとなっています。
マイクが内蔵されLCDの高画質化が図られているようです。

また、PS3のHDDが160GBになって70ユーロ分のゲームダウンロード権利が付属した限定モデルが449ユーロで発売されるとのこと。

1:30追記
SCEEのプレスリリース追加

Sony Computer Entertainment Europe:Virtual Press Office

PSP-3000の重さやサイズはPSP-2000とほぼ同じみたいです。
HomeボタンがPSボタンに変わって裏のリングが細くなっているなど、以前流出した画像とほぼ同じ。

10:50追記
日本の公式サイトでも発表されました。
国内でも10月に発売だそうですが、現時点で発売日と価格は未定。

PlayStation.com:PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 2008年10月に日米欧で新発売

2008/08/20

フリーのリッピングソフトDVDFab HD Decrypterが最新BDソフトに対応

AACS V3までの市販Blu-ray DiscとHD DVDのリッピングに対応していたフリーのリッピンソフト「DVDFab HD Decrypter」がAACS V4/V7に対応しました。

DVDFab:DVDFab What's New

今まで2007年10月以降に発売されたBDソフトをリッピングをするには有料のAnyDVD HDを使うしかありませんでしたが、DVDFab HD DecrypterがAACS V4/V7に対応したことで最近発売されたBDソフトもフリー環境でリッピングが可能になりました。
DVDFabのフォーラムによると、

  • dvdfab uses public keys
  • supports releases before June, 2008
  • does not support just released or released by "20th Century Fox"
  • you must use full disc mode
  • If you have played the discs on PC with PowerDVD or WinDVD, then your drive is revoked, so that DVDFab cannot work.

ということで、やはり最近判明したAACS V4/V7のProcessingKeyを使っている模様。
当然ながらFOXのBD+には未対応。
あとPowerDVDやWinDVDでBDソフトの再生をするとドライブがリボークされてDVDFab HDが使えなくなると書いてあるのが気になります。
うちの環境だとSW-5582、GGC-H20N、GGW-H20N、DH-4O1S、BDC-S02J、BC-1205PTのすべてでDVDFabのBDリップが出来ませんでしたがたぶんこれが原因のようです。

フリーウェアな代わりに使えるドライブがかなり限定されるというのが難点です。

2008/08/19

アースソフト、4放送同時受信可能な3波対応デジタルチューナーPT1

アースソフト:PT1 仕様等

アースソフトよりISDB-T/ISDB-Sに対応したPCI接続のデジタルチューナーボードが発売されるようです。
税別価格18,800円で10月25日発売予定。

インターフェースは地上入力F型×2、衛星入力F型×2で、地デジ2チャンネルとBS/CSデジタル放送を2チャンネル、計4チャンネルを同時に受信可能とのこと。

ただし、

本製品は単に放送波を復調する能力しか有していません。
放送波は暗号化されているため、本製品で放送を視聴することはできません。

ということで、別途ICカードリーダーライターとB-CASカード、MULTI2復号ツールが必要になりますが、ついに最強のチューナーボード登場っぽいですね。

080819_01

2008/08/18

PS3で動作するBD-J版NESエミュレータ

アプリ置き場@PC:2008/08/17(日) 続・BD-J

PS3のXMBから起動するBD-J版NESエミュレータが公開されました。
ダウンロードしたファイルを解凍しAVCHDフォルダをUSBメモリのルートに入れてPS3のXMB[ビデオ]から実行すれば起動します。
AVCHD\ROM\フォルダにNESのROMファイルを入れておけばゲームをプレイすることが可能です。

さっそく試してみました。

NESエミュに同梱されているPDROMの"JET FIGHTER Z"を実行してみたところ。

080818_01

普通にプレイ可能です。

080818_02

8/19追記
以前紹介したPS3FilerがアップデートしてNESエミュのキー入力が有効になりました。
前バージョンではワザとキー入力を無効にしていたそうです。

ぶーにゃんのへや:BD-J(Blu-ray Java)プログラミング

2008/08/15

中国独自次世代DVD規格「CBHD」用プレーヤーの正体

中国独自の次世代DVD規格であるCBHD(旧名称CH-DVD)対応製品が近々発売されるようですが、中国大手電機メーカー新科電子(Shinco)が9月に発売を予定しているCBHDプレーヤーの正体は東芝の第3世代HD DVDプレーヤーでした。

山田とリーバファーブが中国企業と手を組んで、東芝からHD DVD関連の部材や金型など一式を安く買いたたき、それを使って作っているようです。

部材だけならいいんですけど東芝で光ディスク関連の仕事をしていた技術者まで大量に中国側に渡っているようで、余った部品だけでなく光ディスク関連の技術までかなり流出している模様。

ZDNet China:悬念:蓝光Vs中国蓝光

7月末のCBHDの発表会で展示されていた新科電子製CBHDプレーヤー
080815_01_2

東芝第3世代HD DVDプレーヤー「HD-A30」
080815_02

また、TCLが展示していたCBHDプレーヤーには「HD DVD」のロゴが残ったままだったそうです。
HD DVDが存続していればどこかの中国企業からHD DVDプレーヤーとして世に出る予定だった製品でしょうか。

TCL製CBHDプレーヤー
080815_03

関連
2009/6/4:CBHDプレーヤーついに発売!中身はやっぱり東芝製
2009/4/8:中国独自の次世代光ディスク規格の現状
2009/1/25:中国独自の次世代DVD規格「レッドレイハイビジョンNVD」
2008/12/24:まだ終わっていない中国でのフォーマット戦争の現状
2008/11/17:CHDA、中国版HD DVD「CBHD」の特許ライセンス開始
2008/10/17:ブルーレイディスク関連のニュースなど

2008/08/14

USB 3.0ドラフト仕様公開、光伝送は規格化断念

マイコミジャーナル:USB 3.0の標準化直前ドラフト仕様が公開、製品開発と普及へ向け弾み

IntelがSuperSpeed USB(USB 3.0)のホストコントローラを定義するExtensible Host Controller Interface(xHCI)ドラフトRev.0.9を公開したそうです。
USB3.0は最大帯域幅4.8Gbpsで規格化が順調にいけば2008年末にも正式仕様が決まり、2009年にも対応製品が登場する見込みとなっています。

また仕様策定当初に検討されていた光伝送については、コスト面を考慮していつのまにか規格化が白紙になっていたそうです。

Tech-On!:「USB 3.0の光化構想が白紙に」,Agilent社が明らかに(要ユーザー登録)

なおIEEE1394の方も7月末にIEEE 1394-2008規格が承認されており、こちらは最大帯域幅3.2Gbpsとなっています。

ソニー、Cell/B.E.+RSX搭載ワークステーションZEGO「BCU-100」発表

ソニープレスリリース:米国・SIGGRAPH 2008にて“Beyond HD (HDを超える高画質)”映像制作の革新的なワークフローを提案

ソニーが米カリフォルニアで現在開催中のSIGGRAPH2008にて、高性能マイクロプロセッサCell/B.E.とグラフィックスプロセッサRSXを搭載し、高速演算処理を実現したマルチコア・プロセッシング・プラットフォーム"ZEGO"コンピューティングユニット「BCU-100」を発表しました。米国市場向けに年内発売予定とのこと。

Cell/B.E.とRSXを搭載しているあたり一見するとPS3と似たハード構成に見えますが、1GBのXDR DRAMをCell.B.E.とRSXで共有する設計になっていたり、東芝のCell用インターフェースチップ「Super Companion Chip(SCC)」が搭載されていたりとハード仕様は大きく異なっています。
ちなみにOSはLinuxとなっています。

昨年のSIGGRAPHで試作品として展示されていた1Uワークステーションのブロックダイアグラムがこちら
この図によると、BCU-100ではCell/B.E.に1GB(512Mbit×16個)のXDR DRAMが接続されCell/B.E.とRSXで共有、これとは別に1GBのSDRAMも搭載しておりSCCに繋がっているようです。

関連
マイコミジャーナル:PS3のようでPS3じゃないCellワークステーション(1)

新型PSP近日発売決定!FCCにPSP-3001が登録

FCC OET List Exhibits Report:PSP-3001

FCC ID「AK8PSP3001」で商品型番PSP-3001(国内ではPSP-3000)がFCCに登録されました。

080814_01

45日以内に発表もしくは発売される見込み。

080814_02

資料からすると外観上の違いとかなさそうな感じです。
アンテナ位置、無線モジュール位置もPSP-2000から変更がないようです。
テストに使っているバッテリーも従来モデルと型番も容量も同じになっています。

PSP-3000については以前からモック画像が流出したりいろいろと噂が絶えませんでしたが、とどうやらただのコストダウンモデルの可能性が高そうです。

PSP-2000ではマイクロコントローラーとメモリをPiPで1パッケージ化してコストダウンを図っていましたが、ハードで大幅なコストダウンに出来そうな部分はUMDコントローラですかね。
というかSCEカスタムな石はそれぐらいしか残ってなかったのでこれをマイコンに内蔵して1チップ化するぐらいしかコストダウンアイデアが思いつかない…

個人的にはインストール専用でもいいから内部FLASHメモリ内蔵とかだとうれしいんですけど。

2008/08/13

PS3で動作するBD-J自作アプリを集めてみた

夏休み企画!というかこれといったニュースがないので、過去に紹介したりしていなかったりするPS3で動作するBD-J自作アプリを集めてみました。

Blaster Bunny BD-J
QJ.net:Blaster Bunny BD-J

080718_01

PS3のBD-J自作アプリ第1作、ゲーム自体は5秒で飽きます。
派生バージョン「Chromium-Wars」も出ています。

080813_01
Chromium-Wars、キャラが変わっただけなのでやはり5秒で飽きます。

PONG
PS3HaX Network:
[BD-J] 2 Player Pong v1.0 by Dragula96

080729_01

なつかしのPONG、上記は2Pバージョンですが1Pバージョンなど派生版がいくつかリリースされています。

サメガメ for PS3
QJ.NET:[RELEASE] SameGame PS3

080729_03

サメガメもBD-Jで登場、この手のシンプルなパズルゲームはやり始めるとけっこうハマりますね。

Snake for PS3
PS3HaX Network:[BD-J] Snake v1.1 by Dragula96

080729_04

The Last Guyの元にもなったスネークゲームです。

カルナードBD-J
Nanashi-soft:
BD-J (Blu-ray Disc Java)

080731_05

マルチプラットホームな自作アドベンチャー作成ツールのBD-J版、最近ではiアプリ版やBDレコ用もリリースされています。

ポートピア連続殺人事件
BD-Jのページ:
BD-J(自作ソフト)

080808_02

カルナードBD-Jを使って作成された名作ゲームのクリアまでを再現したソフト

野球拳
BD-Jのページ:
BD-J(自作ソフト)

080813_05

こちらもカルナードBD-Jを使ったゲーム、選択肢の練習用に作成したものでランダムではないのでパターンを覚えれば勝てるそうです。

くっつけゼリー
ぶーにゃんのへや:BD-J(Blu-ray Java)プログラミング

080813_03

080813_04

単純だけど面白いパズルゲーム

PS3Filer(PNG,GIF,JPG,BIN,NES対応)
ぶーにゃんのへや:BD-J(Blu-ray Java)プログラミング

080812_01

PNG、GIF、JPGの画像表示に対応したファイラー、NESのROMイメージにも対応しています(ゲームは出来ません)
8/19追記:アップデートでプレイが可能になりました。

080812_02
ファイラー同梱のサンプル"rom.nes"を表示したところ

BD-J Flight 3D demo
QJ.NET:
BD-J Flight 3D demo

080813_02

3Dのフライトデモ、コントローラによる操作も可能です。

2008/08/12

TV版「機動戦士Zガンダム」ブルーレイで発売

バンダイビジュアル:機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I

バンダイビジュアルよりTVアニメ「機動戦士Zガンダム」全50話が2BOXに分けてBlu-ray Discで発売されることが決定しました。

BOX1には第1話から第25話までが収録されており、2008年12月19日発売、価格は36,750円となっています。
BOX2には第26話から最終第50話まで収録、2009年1月23日発売で価格は36,750円。
どちらも2010年1月22日までの期間限定生産とのこと。

定価でBD版が2BOXセットで73,500円に対してDVD版が3ボックスセットで79,590円なのでBD版の方が安い!
Amazonだと新作24%オフなのでBD版は約56,000円、DVD版の現在の価格約63,000円より7,000円も安くなります。

Amazon:機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I (Blu-ray Disc) 

Amazon:機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.II(Blu-ray Disc)

2008/08/11

BackupBDAV0.50リリース

BackBDAV0.50がリリースされました。

Doom9's Forum:Now do have a tool for decrypting BDAV here?

Doom9のフォーラムでは0.42となっていますが、リンク先より0.50がダウンロードできます。
同梱のaacskeys.exeがBDAV v0.50になりダミードライブオプションをサポートしています。
あとProcessingDeviceKeysSimple.txtにも初めからV4とV7のKEYが入っています。

ってダミードライブオプションってのがなんなのかよく分かってなかったりしますが、LGのGGC-H20N(改造FW導入済み)と松下のSW-5582の2台のBDドライブ(どちらもV7感染済み)を使って適当に試してみたらV4のメディアもBNをダンプすることなくTitle KEYの取得が出来ました。

試した環境

  • LGのBDドライブGGC-H20N(改造FW導入済みV7感染済み)
  • 松下のBDドライブSW-5582(V7感染済み)
  • パイオニアBDドライブBDC-S02J(FW1.07)(V7感染済み)
  • AACS V4で録画されたBD-RE
  • BDソフト(月周回衛星「かぐや」が見た月と地球)(AACS V7)

RipドライブにRipするBD-REを入れダミードライブには適当なBDソフトを入れて試した結果。

  1. RipドライブSW-5582、ダミードライブGGC-H20N、forV1でRip可能
  2. RipドライブSW-5582、ダミードライブBDC-S02J(1.07)、forV1でRip可能
  3. RipドライブGGC-H20N、ダミードライブSW-5582、forV1でRip可能
  4. RipドライブGGC-H20N、ダミードライブBDC-S02J(1.07)、forV1でRip可能
  5. RipドライブBDC-S02J(1.07)、ダミードライブSW-5582、forV1でRip不可
  6. RipドライブBDC-S02J(1.07)、ダミードライブGGC-H20N、forV1でRip不可

ということで、ドライブによっては"Host has been revoked!!!."となってRip不可だったものの、BDドライブが2台あればパイオニアの神ドライブと呼ばれるFW1.01と同様BackupBDAV for V1でのリッピングか可能になるようです。

2008/08/08

ブルーレイ「イノセンス アブソリュート・エディション」買ったよ

8月6日発売のBlu-ray Discの「イノセンス アブソリュート・エディション」が届きました。

080808_01
DVD、BD(MPEG-2)、BD(MPEG-4 AVC)

2層BDで容量は33.6GB、AACS V7で、最新バージョンのAnyDVD HD 6.4.5.9でRip可能。

旧版「イノセンス」との違いは、映像圧縮フォーマットがMPEG-2からMPEG-4 AVCに、音声がリニアPCM 7.1chからドルビーTrueHD 6.1chに変更、収録字幕が減って、「イノセンス」関連の映像特典が無くなった代わりに「スカイ・クロラ」の予告編がHDで収録されています。
あと価格が8,190円から6,090円に低価格化されています。

MPEG-4 AVC版はMPEG-2版に比べてビットレートが2~10Mbpsほど低めですが、交互に見較べてもほとんど違いが分かりません。
シーンによってMPEG-4 AVC版の方がフィルムグレインが若干少なめな部分もありますが全体的にフィルムグレインはきつめです。

参考までにPS3のD4出力をPV3で取り込んだ画像です。
※ソース本来の解像度でないので注意

Innocence_01_mpeg2

Innocence_01_mpeg4
セル部分

Innocence_02_mpeg2

Innocence_02_mpeg4
CG部分

Innocence_04_mpeg2

Innocence_04_mpeg4

色合いは全く同じ、ビットレートは同一場面で最大約10MBbps違います。

なぜかBDからリッピングしたMPEG-4 AVC版のm2tsファイルをPCで再生するとは色合いが大きく変わってしまい比較に使えるような画像が作れませんでした。
同じPowerDVDでも7.3と8のH.264コーデックでは発色が違うし、NvidiaとAMDのカードでも色合いが異なるし、ドライババージョンによっても微妙に違ったり、ハード再生支援のON/OFFでも違いがあったりともう何が原因なのか分かんないorz

ということであまり参考にならないけどリッピングした元ファイルをPowerDVD7.3でハード再生支援OFFにしてキャプチャーした画像も載せておきます。

Innocence_05_mpeg2

Innocence_05_mpeg4

音声についてはまともに比較できるような充実した環境を持っていないので省略。

DVD版イノセンスとBD(MPEG-2版)イノセンスの比較はこちらをどぞ。
2007/3/5:DVDとBlu-rayの画質比較

BD-Jで「ポートピア連続殺人事件」をPS3上で再現

BD-Jで動作するPLAYSTATION3対応版アドベンチャー作成ツール「カルナノードBD-J」を使ってファミコンの名作「ポートピア連続殺人事件」を再現した人が現れました。

BD-Jのページ(仮):http://www.teamkokoro.com/

ダウンロードしたファイルを解凍してUSBメモリに入れてPS3から実行してみると…

080808_02
まさしくポートピア連続殺人事件!

080808_03

選択肢はなくボタンを押していくだけで最短ルートで勝手に事件を解いていくようになっているのでゲーム性は全くありませんが、懐かしい雰囲気を十分味わうことが出来ます。

080808_04
事件解決

関連
Nanashi-soft:http://yun.cup.com/
2008/7/31:PS3のBD-Jで自作アドベンチャーゲーム

2008/08/07

PS2でネット上の動画を再生するソフト「Qtv」

Tech-On!:PS2上でインターネット動画を再生できる「Qtv」ソフトウエアが登場(要会員登録)

米BroadQ, LLC社がPS2でインターネット上の動画コンテンツを再生することが可能になるソフト「Qtv」を発表しました。
2008年秋にも49.95ドルで販売する予定だそうです。

Qtv:Product Tour

このソフトを使うとPS2でMPEG2やFLV、H.264、DivXなど720pまでの動画が再生できるようになるとのこと。

個人的にはPS2よりPSPで出してほしいソフトです。
PS2以外にも同技術を使ったセットトップボックスやXBOX360 MC Extenderも予定されているようなのでPSP版も期待したいです。

2008/08/05

Amazon、8/8よりペイパービューDVDの販売を開始

AV Watch:Amazonにヴィジョネアの「PPV-DVD」コーナーが新設

Amazon:ペイパービューDVD

AmazonがペイパービューDVD(PPV-DVD)の販売を8月8日から開始するそうです。
価格は1タイトル525円より。

現在27タイトルが予約可能な状態になっていますが、販売開始の8月8日発売のタイトルは3タイトルのみ、残りの24タイトルは8/29以降発売となっています。

数年前からコンビニで細々と販売されていた携帯電話経由で解除キーを購入して入力すればコンテンツのロックが解除されて試聴できるようになるというアレですね。
今回はAmazonと組んで大々的にやるようですが、現時点のラインアップを見る限り今回もブレイクすることはなさそうです。

なお、このPPV-DVD技術を開発したヴィジョネアによるとBlu-ray Disc版のPPV-Blu-rayも技術的には可能で、今後BDAに規格化への働きかけをしていくそうです。

松下からも8倍速BD-R対応BDドライブ発売

AV Watch:松下、8倍速BD-R記録やAVCREC再生対応のBDドライブ

バッファロー、アイオーに続きドライブ製造元の松下からもBD-Rへの8倍速書き込み対応Blu-ray Discドライブが「LF-PB371JD」が発表されました。
9月13日発売で、店頭予想価格は43,000円前後の見込みとなっています。

バンドルのPowerDVDはAVCREC形式のDVD再生にも対応したバージョンだそうです。

AV Watchの記事だと現行機種もバンドルソフトのバージョンアップでAVCRECに対応するようにも、ドライブのファームバージョンアップで対応するようにも読めるんですが、どっちなんでしょう。
うちの環境ではAVCRECに対応したPowerDVD8でAVCRECを再生しようとすると「ドライブが対応していない」ってメッセージが出て再生できないので、もしかするとBDドライブ自体もファームがAVCRECに対応しておく必要があるのかもしれないですね。

Googleマップ日本版にも「ストリートビュー」追加

Internet Watch:Googleマップの「ストリートビュー」機能、日本でも開始

Googleマップで道路上からの風景が360°見渡せる「ストリートビュー」機能が日本版Googleマップでも使えるようになりました。
現時点で、ストリートビューの表示に対応しているのは、東京、大阪、仙台、札幌、函館の近郊となっています。

大阪周辺でストリートビュー機能を使ってみましたが、かなりの道路がすでに対応しています。

通っていた大学周辺をストリートビューで眺めてみましたが、たった8年で大学通りもかなり様変わりしてました。
研究室帰りによく飯を食いに行っていたお店などが健在っぽいのが確認できてなんだか懐かしい気持ちになりました。

で、ストリートビュー眺めていたらちょっと不思議なものを発見

080804_01
昔よく通っていたケープコッドというお店なんですが画像を拡大すると…

080804_03
ネコ???

お店にはサクラちゃんという看板犬がいるはずだけどそれとは違うようだし、この物体はいったい何なんでしょう?

ということで、ストリートビューでなんか変わった風景や不思議な画像を探してみるのも面白いかも。

「シュウォッチ」今度こそ復刻、12月に店頭発売決定

昨年復刻販売が予定されていたものの、11月に突如「品質が確保できない」という理由で販売中止がアナウンスされたシュウォッチですが、ほぼ0から設計・開発をやり直し12月に店頭発売されることが決定しました。

店頭販売予価は1,680円(税込み)、店頭販売に先駆けシュウォッチ進捗状況ご報告メール登録者(すでに受け付けは終了)対象の先行販売を実施するとのこと。

昨年発売を予定していた際はネットでの予約販売のみでしたが、今度は店頭でも販売されるということでより購入しやすくなっています。
そのかわり価格が送料税込み1,600円から税込み1,680円(送料別途525円)になってますけど。

関連
2007/11/1:復刻予定だったシュウォッチが(一旦)発売中止に
2007/7/26:ハドソン高橋名人のシュウォッチが復刻!

2008/08/04

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」ブルーレイ12/19発売

AV Watch:バンダイビジュアル、「攻殻機動隊 2.0」を12月19日にBlu-ray化

全カットリニューアルされ7月12日より劇場公開されている「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0」のBlu-ray版とDVD版が12月19日に発売されることが決定しました。

Blu-ray Disc版が8,190円、DVD版が5,040円、2.0のBDにオリジナル版の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が同梱されたBlu-ray BOX版が13,440円となっています。

Amazon:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 Blu-ray BOX 【初回限定生産】 

Amazon:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0(Blu-ray Disc) 

Amazon:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0

関連
2008/7/14:攻殻機動隊 2.0 ブルーレイで発売決定

2008/08/02

PS3で漫画を読もう、PS3用コミックビューア「PS3MANGA」

PS3のBD-J自作ゲームをいくつか紹介しましたが、今回紹介するのはPS3の独自エンジン搭載Webブラウザに最適化されたコミックビューア「PS3MANGA」です。

PS3MANGA:Playstation3用コミックビューワー PS3MANGA

PHPで動作するツールでサーバに導入してPS3のWebブラウザからアクセスして使います。

PS3のコントローラーでの操作に最適化されており、PS3のWebブラウザで漫画や雑誌、写真集などが快適に閲覧出来るようになっています。
またJPGファイルだけでなくZIP形式で圧縮されたJPGファイルにも対応しています。

残念ながらうちの環境に導入しても"Path not found."となりうまく動作しませんでした。
十中八九PHPの文字コード設定が原因だとは思うんですけど設定見直すのめんどくさい…

ということで、とりあえず公開されている動作サンプルにPS3のWebブラウザからアクセスして「PS3MANGA」の機能などを確認してみました。

080802_02
トップ画面、フォルダのリストが表示されます

080802_03
リストを選択するとコミックがこんな感じで表示されます

十字キーの左右で1ページ進み/戻り、上下で見開き単位でのページ進み/戻り、○ボタンで画面左上にメニューが表示されます。
ツール作者は40型以上のテレビを勧めていますが、PS3ブラウザの拡大表示機能などを使えば大画面テレビじゃなくても十分使えそうです。

ZIPファイルに対応しているのと十字キーだけでページをサクサク切り替えられるのがいいですね。

関連
2008/7/31:PS3のBD-Jで自作アドベンチャーゲーム
2008/7/29:XMBから起動するPS3の自作ゲーム「PONG」、「サメガメ」、「Snake」

ブルーレイ「FFVII AC コンプリート」に「FFXIII」体験版同梱

ファミ通.com:【速報】 『FFVII アドベントチルドレン コンプリート』に『FFXIII』体験版!

2009年3月に発売予定のBlu-ray Disc版「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート」にPS3「ファイナルファンタジーXIII」の体験版が同梱されることが判明したそうです。

DVD持ってるしBD版は買うほどのものでもないなぁと思っていたのに、TOBAL No.1のFFVII体験版の時みたいに体験版目当てに買わなきゃならないのか…

2008/08/01

大人の科学マガジン「シンセサイザー・クロニクル」組み立ててみた

7月30日発売の大人の科学マガジン 特別編集版「シンセサイザー・クロニクル」がAmazonから届きました。

Amazon:大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

早速ふろくのアナログ・シンセサイザー「SX-150」を組み立ててみました。

080801_03
ふろくを箱から取り出したところ

080801_04
組み立て説明書は見開き1ページのみ

080801_05
部品はたったこれだけ

080801_06
組み立てはネジ止めを10箇所するだけ、10分かかりません

080801_07
ふろくが入っていた箱が底のカバーになるというエコロジー設計

080801_08
完成!隣は大人の科学マガジン「テルミン」のふろく「テルミンmini」

テルミンminiを改造して外部出力端子を付ければSX-150と接続することも可能になるそうですが、残念ながらうちのテルミンminiは無改造なため接続できません。

関連
窓の杜:musictrack、“大人の科学”と連動した仮想アナログシンセ「MT-1」を無償公開
2008/6/2:大人の科学マガジン「シンセサイザー・クロニクル」Amazonで予約開始

「マクロスF」ブルーレイ売上2.2万枚でDVD1.8万枚を上回る!

オリコンランキング:『マクロスF』のブルーレイ売上が2万枚超え、DVD上回る

7月25日にDVD版とBD版が同時発売された「マクロス フロンティア 1巻」の週間売上げがBD版2.2万枚、DVD版1.8万枚と、BD版がDVD版を上回るという快挙を達成したそうです。

発売初週に合計4万枚売れたというのもなかなかすごいことだと思いますが、BD版とDVD版の同時発売でBD版の方が4千枚も多く売れていたというのは驚きです。

この勢いだとアニメのBD版発売がいっそう加速されそうですね。

Amazon:マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

関連
2007/7/27:ブルーレイ「マクロスF」と「時かけ」届いたよ
2008/7/25:マクロスF、ブルーレイ版の初回出荷は4.5万枚!

ルービックキューブの新作「RUBIK’S ミラーブロックス」

メガハウスより、立方体パズルのルービックシリーズの新作「RUBIK'S ミラーブロックス」が2008年10月25日に発売されます。

Amazon:RUBIK’S ミラーブロックス

ルービックキューブタイプのパズルが出るとだいたいこのブログで取りあげているんですが、このパズルは発表時に取りあげるのをすっかり忘れていたので今さらながら紹介。

080801_01
価格は2,079円

サイズはルービックキューブと同じで6面すべてに1色のミラーラベルが貼られています。
ルービックキューブのようにパーツの色を頼りに解くのではなく形状を頼りに解いていくというルービックキューブに似ているようで異なる新感覚のルービックパズルになっています。

ルービックキューブといえばブロック数が3x3x3の通常版以外にも2x2x2のミニ、4x4x4のリベンジ、5x5x5のプロフェッサーが発売されていますが、6月にV-CUBEというところから6x6x6と7x7x7のルービックキューブ型パズルが発売されました。
今まで自作で6x6x6や7x7x7を作ったというのはありましたが、量産品として一般販売されるのはこれが世界初みたいです。

080801_02

6x6x6と7x7x7も基本的には5x5x5の解法で解けるらしいんですけど、5x5x5でさえ解くのに10分以上かかってるから7x7x7なんて数時間は余裕でかかりそう…

日本にも発送してくれるみたいなので購入しようか迷い中、各1個買っても送料入れると2万円を超えてしまうので躊躇しています。

関連
2008/3/2:懐かしのルービックマジックを買ってみた
2007/2/10:ルービックレボリューション発表
2006/11/1:変わったルービックキューブ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »