« 「シュウォッチ」今度こそ復刻、12月に店頭発売決定 | トップページ | 松下からも8倍速BD-R対応BDドライブ発売 »

2008/08/05

Googleマップ日本版にも「ストリートビュー」追加

Internet Watch:Googleマップの「ストリートビュー」機能、日本でも開始

Googleマップで道路上からの風景が360°見渡せる「ストリートビュー」機能が日本版Googleマップでも使えるようになりました。
現時点で、ストリートビューの表示に対応しているのは、東京、大阪、仙台、札幌、函館の近郊となっています。

大阪周辺でストリートビュー機能を使ってみましたが、かなりの道路がすでに対応しています。

通っていた大学周辺をストリートビューで眺めてみましたが、たった8年で大学通りもかなり様変わりしてました。
研究室帰りによく飯を食いに行っていたお店などが健在っぽいのが確認できてなんだか懐かしい気持ちになりました。

で、ストリートビュー眺めていたらちょっと不思議なものを発見

080804_01
昔よく通っていたケープコッドというお店なんですが画像を拡大すると…

080804_03
ネコ???

お店にはサクラちゃんという看板犬がいるはずだけどそれとは違うようだし、この物体はいったい何なんでしょう?

ということで、ストリートビューでなんか変わった風景や不思議な画像を探してみるのも面白いかも。

« 「シュウォッチ」今度こそ復刻、12月に店頭発売決定 | トップページ | 松下からも8倍速BD-R対応BDドライブ発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「シュウォッチ」今度こそ復刻、12月に店頭発売決定 | トップページ | 松下からも8倍速BD-R対応BDドライブ発売 »