« 初代iPod nanoのバッテリーを分解してみた | トップページ | ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 »

2008/08/25

パナソニックVHS一体型などBDレコ新モデル4機種発表、9/1発売

松下電器:HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「DIGA(ディーガ)」4機種を発売

AV Watch:松下、2層BDに24時間録画可能な新「ブルーレイDIGA」

松下電器より、Blu-ray Discレコーダーの新モデルが発表されました。
発表されたのは、「DMR-BW930」、「DMR-BW830」、「DMR-BW730」、「DMR-BR630V」の4モデルで、9月1日より順次発売となっています。

2007年冬モデルからの変更点は、6倍速記録BD-Rドライブ搭載、アドバンスド AVCエンコーダーによりAVC録画時がさらに高画質化、AVC録画時に音声をAACのまま記録、フルハイビジョン5.5倍録画が可能なHLモード追加、アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス対応、HDD容量変更(BW730のみ)、BD-Profile2.0(BD-Live)対応、使いやすくメニューの改良、データ放送カット録画追加、USB端子追加、DLNA対応、録画予約件数拡大(32→64)などなど。

型番からするとマイナーチェンジモデルのような印象も受けますがそんなことはないようで、2007年冬モデルでの不満点がほぼ解消されている模様。

DMR-BR630VはシングルチューナーでVHSビデオが一体型になったモデルで10月1日発売となっています。

関連
AV Watch:アクトビラ、12月以降に映像のダウンロード配信を開始

« 初代iPod nanoのバッテリーを分解してみた | トップページ | ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 »

コメント

冬茄子で830を買おうかと思います。

唯一気になるのがAACSバージョン
V7までなら問題ないけど、V11で出るという噂は本当なのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初代iPod nanoのバッテリーを分解してみた | トップページ | ココログがアップロードファイルの容量制限を実施 »