« AACS V8を採用したBDソフトが確認される | トップページ | ソニー世界最薄モデルや240Hz駆動モデルなど「BRAVIA」新機種を発表 »

2008/08/27

BD版「機動戦士ガンダム00 第1巻」買ったよ

22日に「まもなく発送」ステータスになったまま2日間も発送されずに放置されkonozamaを喰らっていたBlu-ray Dsic版「機動戦士ガンダム00 第1巻」が26日にやっと届きました。

080827_01

容量は約16GB、AACS V7でAnyDVD HDでリッピング可能でした。
1話あたり約7.6GBなのでDVD-R DLに本編1話のみ収録したBD9も作れそうな容量です。

BD版とBSデジタル放送版の第1話の画質を比較してみました。
BD版がMPEG-4 AVCでビットレートは平均で約37.6Mbps、BSデジタル版はMPEG-2(1440×1080)でビットレートは18.6Mbpsぐらい。

Goo01

Goo02

Goo03


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります
↑キャプチャタイミングが1フレームずれた


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります

Goo07
画像クリックで元画像(1920×1080)表示(2.33MB)

おまけ:比較用画像元ファイル詰め合わせ(33.7MB)
色合いが異なるのはPCのエンコーダやフィルター、グラフィックドライバによるものっぽいのでそこはあまり参考にならないかと。

« AACS V8を採用したBDソフトが確認される | トップページ | ソニー世界最薄モデルや240Hz駆動モデルなど「BRAVIA」新機種を発表 »

コメント

いつも参考になります。
細部がやっぱり全然違いますね。

>1話あたり約7.6GBなのでBD-R DLに本編1話のみ収録したBD9も作れそうな容量です。
えーとBD-R DLならば50GBなのですが、まだ出ていませんし、DVD-R DLの事ですよね?

1440x1080、20Mbps程度と言うことは、BSでも地上波と同じファイルを放送しているみたいですね。

うちはソニーのブラウン管テレビに地デジチューナー付けて見ています。画質は解像度が低いけど、ブロックノイズがなくてきれいに映ってるのですが電気屋で最近の液晶テレビを見ると明らかにブロックノイズが目に付いて、見てられません。液晶は残像が残りやすいと言いますがやっぱり映像ソースが1440x1080で16Mbpsだからなのかなと今回の記事で思いました。

Zガンダムがどうなるか気になる所です

地上デジタル版はデータ放送除けば10Mbps程度なのでBSデジタル版より更にビットレート少ないですよ
DVD-R DLに4話入りそうなくらい…

しかしここまで画質が違うとは…

>>投稿 | 2008/08/28 06:31
ご指摘の通りDVD-R DLの間違いです

詳細な報告ありがとうございます。正直、放送したのをBD-Rで録れば充分だと思っていましたが、やはり製品版は別物なんですね。
ところで、まったく関係ないのですが、参考資料のキャプチャーはどのようにやっているのでしょうか。
自分はハードがIODATAのBRD-SM4B、ソフトが附属のInterVideo WinDVD for I-O DATAなのですが、どうしてもキャプチャーができません。
よしければその方法を教えてください。

>>studio1980さん
再生ソフトではBD再生時には静止画キャプチャ出来ない仕様になっているので、BDからリッピングしたm2tsファイルをPowerDVDのファイルモードで再生してキャプチャしています。
PowerDVDで再生できないm2tsファイルはtsMuxeR等のツールで映像だけDemuxすればほぼ再生・キャプチャ出来るようになります。

早速の解答ありがとうございます。
試してみます。

マニアじゃないし違いわからないやw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AACS V8を採用したBDソフトが確認される | トップページ | ソニー世界最薄モデルや240Hz駆動モデルなど「BRAVIA」新機種を発表 »