« PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? | トップページ | パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 »

2008/07/03

松下、デジタルテレビ向けのUniPhierを開発

AV Watch:松下、実装面積/消費電力を半減したTV向け「UniPhier」LSI

松下電器が、世界各国のデジタル放送に対応したデジタルテレビ向けのシステムLSI「UniPhier MN2WS0052」を開発したと発表しました。
BD/DVDレコに使われているUniPhierと同じく45nmプロセスを採用しており、機器への実装面積と消費電力を従来比で約2分の1に削減したそうです。

2008年7月よりサンプル出荷開始ということなので、冬モデルの薄型テレビに搭載されるのではないでしょうか。

ところで、このUniPhier(ユニフィエ)という名称、公式には「Universal Platform for High-quality Image-Enhancing Revolution」の略ということになっていますが、元々は統合を意味する「Unify」をフランス語的に発音して命名されたんだそうです。
ソースは日エレで現在連載中のUniPhier開発物語。

« PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? | トップページ | パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? | トップページ | パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 »