« まいにちいっしょ、凄腕仕立て職人による痛シャツの数々 | トップページ | PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? »

2008/07/02

PS3システムソフト2.40が公開されました(アプコン比較画像追加)

PS3のシステムソフト2.40がリリースされました。

PlayStation.com:PLAYSTATION3 システムソフトウェア アップデート

今回はゲーム関連、AV関連で大幅な機能拡張が行われています。

更新内容は、

  • ゲーム中にXMBを表示
    PLAYSTATION3規格ソフトウェアのゲーム中にXMBを表示できるようになりました。
  • インターネット検索
    XMBでインターネット検索ができるようになりました。
  • 全般
    XMBに時計が表示されるようになりました。[設定]>[日付と時刻設定]で設定した、月日、時間を表示します。
    キーボードでテキストを入力するときに、入力フィールドにあるテキストをすべて削除できるようになりました。
    PSボタンの操作が無効のときに、アイコンが表示されるようになりました。
  • ユーザー
    [本体の電源を切る]を追加し、XMB™からPS3®の電源を切れるようになりました。
  • 設定
    システムソフトウェアのアップデート後に、自動的にPS3®の電源を切れるようになりました。
    [周辺機器設定]に[コントローラ割り当て][コントローラ振動機能]を追加しました。
  • フォト
    プレイリスト内の画像を印刷できるようになりました。
    月別/年別にフォルダ分類しているときに、オプションメニューで[撮影日時順▼][撮影日時順▲]に並べかえできるようになりました。
  • ミュージック
    音楽を再生中に、ミニ操作パネルを表示できるようになりました。
    再生できるファイルの種類に、MP3 Surroundを追加しました。
  • ビデオ
    ハードディスクや記録メディアに保存した動画で、[フレームノイズリダクション][ブロックノイズリダクション]を設定できるようになりました。
    ハードディスクや記録メディアに保存した動画のアップコンバート出力に対応しました。動画を再生すると、自動的に画面サイズに合わせてアップコンバート出力します。
    Blu-ray Disc(BDAV)のアップコンバートに対応しました。
    DVD-Video, Blu-ray DiscのDTS再生において、DVD-VideoのDTS-ES、DTS 96/24、Blu-ray DiscのDTS-ES Matrixの再生に対応しました。
  • ゲーム
    PLAYSTATION3規格ソフトウェアの終了方法を変更しました。
    対応したゲームでトロフィーを集められるようになりました。
  • ネットワーク
    インターネットブラウザのブラウズモードのメニューに[検索]を追加しました。
  • フレンド
    フレンドリストに登録できるフレンドの数が、50人から100人に増えました。
    情報画面を[プロフィール]に変更して、デザインを一新しました。

となっています。

080702_01
アップデータでの更新内容表示は少なめ

さっそくアップデートしてみました。

080702_02
トロフィー、対応ソフトが…

19:20追記
システムソフト2.40のPS3と旧ファーム2.36が入ったPS3でBDAV再生時の画質比較をしてみました。
BDAVだと再生中に△ボタン押しのメニューにアプコン切替があってON/OFFできるので2.40だけでも比較できますが、今回は2.36と2.40を使って比較しています。

テレビはREGZA 42Z1000でHDMI接続ゲームモード、ソースはWOWOWでHD放送された「キングコング特別版」をBD-RにTS録画したものです。
REGZAのI/P変換とPS3の1080i→1080pアプコンはどちらが優れているんでしょうか。
以下比較画像です。

080702_03
アプコンなし(クリックで拡大)

080702_04
アプコン(フル)あり(クリックで拡大)

テレビ映像をデジカメで撮影したのでモアレが大量発生していますが、アプコンありだと字幕が滑らかになっているのが分かります。

分かりやすく字幕部分だけ抽出

080702_05

以下はCS放送480iのソース
画面モードが異なってしまったので参考程度

080702_06
アプコンなし(クリックで拡大)

080702_07
アプコンあり(クリックで拡大)

480だと実写では字幕部分で多少効果を感じるぐらいなので、480iはアニメソースの方がアプコン効果が分かりやすいかも。

20:40追記
おまけとして動画ファイルも比較してみました。
比較のため2.40ではフレームノイズリダクションとブロックノイズリダクションを切っています。
ソースはまいいちの動画録画モード「中」で録画した480×272 MPEG4/AVC 792kbps

080702_08
アプコンなし(クリックで拡大)

080702_09
アプコンあり(クリックで拡大)

アプコン効果がよく分かる部分を抽出

080702_10

動画ファイルの場合はアプコンの効果が分かりやすいものと分かりにくいものがありますが、まいいつの動画ファイルははっきりと効果が現れています。

21:50追記
BD-Live対応BDソフト「MIB」にて、BD-Liveメニューを選択してデータをインストール中(初回のみ)に再生停止をすると高確率(4/5ぐらいの確率)でBDプレーヤーがハングアップするという不具合も直っていました。
あとBD-Liveメニューのレスポンスも心なしか良くなっているような気も…

関連
2008/6/26:日本初のBD-Live対応「メン・イン・ブラック」買ってみた

« まいにちいっしょ、凄腕仕立て職人による痛シャツの数々 | トップページ | PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? »

GAME」カテゴリの記事

コメント

動画の高品質アプコンについては
外部メディアでも恩恵受けられるようになったのは大きいですね。
外付けHDDでも使えそうですが、FAT32の4GB制限が悩ましいかな。
もしDLNAでも有効になれば、そんな些細な問題も解消されて
アプコン専用マシンとして活用されそうですがw

いや、DLNAでも有効だと思うぞ。
2chの某スレで色々言われてたの携帯で見てたんで、帰宅後に
・DLNA経由でMP4再生
・アップデート
・もっかい再生
してみた。結果、明らかにジャギーが減ったよ。
自分検証用にやってみただけだから、スナップも
とってないし証拠はないけどね。

先ほど確認しましたがDNLAでもアプコン有効です。
AV Watchにも書いてますね。
>PS3新ファームのBDAVアップコンバートを試す
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080702/sce.htm

詳しい解説をして頂き、ありがとうございます。
DLNA経由でも有効なようですね、これは嬉しいw
元ファイルがD2以下解像度の場合のみに制限される
みたいな話もありますが。
本当にアプコン専用機としては破格の出来ですね。

それと画像での詳しい比較も大変参考になりました。
お疲れ様です。

一見して感じるのはPS3の方がコントラスト強めということ。
それ自体は画造りの基本的方針ですので問題はありませんが、
キングコングで踊ってる人の衣装(尻あたり)のように白がとんでしまうと話は別です。
もともとある情報を表示できなくなってしまっていると言うことは、画質が綺麗どうこう言う前に、
再生機としては欠陥品とも言える症状です。モニタ側の設定で修正可能かもしれませんが、
PS3は実写に弱いことの検証になってしまっています。

 PS3のDLNAアップコンバートを使えばRD-A600等のHDDVDレコーダーやRD-X9等DVDレコーダーのハイビジョンソースをきれいにHDMI出力できますね。

HDCPを無効化するHDMIキャプチャでコピーすれば、Cellの力で元より高画質に残せる……!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まいにちいっしょ、凄腕仕立て職人による痛シャツの数々 | トップページ | PS3システムソフト2.40配布が一時中止、不具合発生? »