« iPhoneで「そろばん」 | トップページ | シャープ、ソニー、東芝、松下など大型有機ELを共同開発 »

2008/07/09

バッファロー、PCI Express接続の地デジチューナー発売

PC Watch:バッファロー、PCI Express接続の地デジチューナ

バッファローがPCI Express接続の地デジチューナー「DT-H50/PCIE」と、USB接続方式の「DT-H50/U2」が発表されました。
7月下旬発売予定とのこと。

すでにAmazonでも在庫処分のような価格になっているUSB接続タイプの「DT-H30/U2」は発売2ヵ月で旧モデルになってしまうようです。

バッファローといえば、4年以上使っていた無線LANアクセスポイントが本日お亡くなりになったのでDraft11n対応のバッファロー「WZR-AGL300NH/E」を買ってきました。

急なことだったので下調べもろくにせず11a/b/g同時利用可能ってのに惹かれて購入したんですが、使ってみると11nでの11a利用時は11b/gは11nでの接続は不可とか、11b/gを11nで利用する時は11aの同時利用はできないなど、同時利用にかなり制限があることが判明し、当初考えていた利用形態での運用が不可能でした。

さらに11nでの11aだとなぜだか無線接続しているPC - ルーター間のPing値が60~90msと非常に遅延が大きく、ローカルネットワーク内でもリモートデスクトップがまともに使えないという問題が発生。
今日1日かけても解決できなかったのでとりあえず11aでの11n利用は諦めましたが、それだったら1つ下のモデル「WZR2-G300N/EV」でもよかったような…。

« iPhoneで「そろばん」 | トップページ | シャープ、ソニー、東芝、松下など大型有機ELを共同開発 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneで「そろばん」 | トップページ | シャープ、ソニー、東芝、松下など大型有機ELを共同開発 »