« LG電子のBDドライブ用改造ファームウェアリリース | トップページ | 「時をかける少女」地デジとBDの比較 »

2008/07/27

ブルーレイ「マクロスF」と「時かけ」届いたよ

Amazonプライムに入会していても予約商品は通常便それも佐川のメール便で届くから困るAmazonさんからやっとブルーレイディスク版の「マクロスF(フロンティア)第1巻」と「時をかける少女」が届きました。

080727_01

時かけのフィルムはハズレ場面

080727_02

時かけの容量は42,002MBでAACS V7、最新版のAnyDVD HD6.4.5.6でリッピング可能。
マクロスFの容量は33,310MBでAACS V7、こちらもAnyDVD HD6.4.5.6でリッピングでします。

とりあえずマクロスフロンティア地デジ放送版との画質比較画像を作成してみました。
地デジ版でブロックノイズが発生している部分を中心に比較しています。

Mf001

Mf002

Mf003


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとBD版の画像になります

どちらもリッピングしてファイルにしたものをPowerDVD7.3で再生してPowerDVDのキャプチャ機能で取り込んだものです。

地デジ版はテレビやPS3のフィルターや補正が全く効いていない生TSをPowerDVDで再生している状態ですが、こうやって比べてみると十分観れる画質だと思っていた地デジ版はかなり画質悪いですね。
というかBlu-ray Discが高画質すぎるのか…

容量が大きいけど元ファイルのZipも置いておくので参考にどうぞ。

ダウンロード MACROSS_FRONTIER_01.zip (35592.9K)

地デジ版はBDレコでBD-REに録画後リッピングしてPowerDVD7.3で再生したものを、PowerDVDのキャプチャー機能でPNG形式で保存。この際オリジナルソースサイズでキャプチャすると1440×1088になるので、キャプチャーサイズを1920×1088にしてキャプチャーしてIrfanViewでキャプション追加時に画面下8ドットを切り取って1920×1080にサイズ変更したものです。
Blu-ray Disc版はAnyDVD HD6.4.5.6でHDDにリッピングしてPowerDVD7.3で再生し、PowerDVDのキャプチャ機能でPNG形式で保存、IrfanViewでキャプションを追加。

Amazon:マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

時かけの比較はこちら↓
http://pocketnews.cocolog-nifty.com/pkns/2008/07/bd_a0cc.html

Amazon:時をかける少女 (Blu-ray Disc)

« LG電子のBDドライブ用改造ファームウェアリリース | トップページ | 「時をかける少女」地デジとBDの比較 »

コメント

ここまで画質違うと、地デジのダビ10とか
各種制限をつける意味が本当にあるのやら
疑問ですね・・・。

これならセルの価値もありますね
大変参考になりました

でも、思ったほど違わないという気もしますねぇ。
もっと圧倒的な解像度感があると思ってましたが。
ちょっと残念。

マクロスFって本編は480pのアプコンじゃありませんでしたっけ?
http://www36.atwiki.jp/anime-qua/pages/37.html

アプコンソースとHDソースを比較しても、あんまり意味ないかと。
8月のダブルオーは本番だと思う。
ところで、ちょっと気になるのは、BDの1080Pは24Pか60Pか?
ダブルオー地デジの時、戦闘シーンはブレンドしまくったけど、もしかしたら、ソースは60P?それとも、時間軸圧縮のせいかな。。。

奇遇ですね、僕も時かけBDのフィルムブックマークは同じカットでしたw

本当は魔女おばさんがホシカッタ!!!

>ダブルオー地デジの時、戦闘シーンはブレンドしまくったけど
00は全話24Pです。混合はしていませんので、BDには24Pで収録されるかと、

混合fpsのアニメなんかはどうやってBDに収録するんでしょうかね
BDにタイムコードを適用とか、出来るんでしょうか
やはりインタレ収録とかでしょうか

BD版の1920×1080の画像を壁紙にしたいんですけど「ブルーレイディスク」って文字が入ってない画像アップして貰えませんかお願いしますm(__)m

実写の番組を静止画で見ると
見比べるまでもなく地デジの仕様ではビットレート不足だというのがわかりますよね

もともと横1920では無理があるので1440に減らしたり、ビットレート不足なまま走り出した地デジは問題ありありです。
それが3年後に『始まる』んですよ。終わるんじゃなく…。

ワンセグも画質悪すぎるし、デジタル化ってなんなんだろう。

マクロスFの放送はOPとEDだけ画質よくして本編画質下げてあるからね

マクロスFの放送はOPとEDだけ画質よくして本編画質下げてあるからね

ダブルオーのBDは買うつもり無かったけど、BSデジタル版録ってあるので比較のために1巻だけでも買ってみます。
地デジ版の生TSも残ってたらいいんですけどさすがに残ってないなぁ

フーリオで直接生で取り込んで比較しないと意味ないんじゃないの?

マクロスFですが、11話から本編もフルHDになっている気が。
10話以前と、11話以降で画質の差がはっきりと判ります。

待ってました!
マクロスは結構違いますねぇ。
「時かけ」の時はそんなに変わらないなと思ってスルーしたんですがマクロスは買う価値ありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LG電子のBDドライブ用改造ファームウェアリリース | トップページ | 「時をかける少女」地デジとBDの比較 »