« ダビング10開始!ソニー機の「PSPおでかけ・おかえり転送」の使い勝手が向上 | トップページ | 東芝ワンダー藤井インタビュー記事 »

2008/07/04

DIGAのダビ10アップデートの不具合発生は300件

Tech-On!:【続報】「DIGA」シリーズの不具合,発生は11機種で約300件

松下のDVD/BDレコーダーの一部機種において、ダビング10対応アップデート後にHDDの初期化を確認する画面が表示され、「はい」しか選ぶことができないというという不具合が発生している件について、日経エレクトロニクスが松下電器に確認したところ、不具合報告は約300件で、実際にHDDを初期化してしまった事例は4件だったそうです。

また、不具合が報告された300件に関しても7/3に夕方から配布したファームウェアで正常に起動できるようになっているそうです。

日エレによると不具合の原因は、

「システム設定値が正しく設定されない場合がまれに起こるため」(同社広報)と説明する。同社が配布したダビング10対応用のファームウエアに関連するかどうかは明らかにしていない。

とのこと。

関連
Tech-On!:「DIGA」シリーズの一部機種で内蔵HDDが強制的に初期化,「ダビング10」対応用ファームウエアが原因か?

« ダビング10開始!ソニー機の「PSPおでかけ・おかえり転送」の使い勝手が向上 | トップページ | 東芝ワンダー藤井インタビュー記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダビング10開始!ソニー機の「PSPおでかけ・おかえり転送」の使い勝手が向上 | トップページ | 東芝ワンダー藤井インタビュー記事 »