« アイ・オーより8ch同時録画対応のUSB地デジチューナ登場 | トップページ | 仮想フィギュアを現実世界に登場させる「電脳フィギュア ARis」 »

2008/07/17

ソニーなど15社、近接無線転送技術「TransferJet」のコンソーシアムを設立

日経プレスリリース:ソニーなど15社、近接無線転送技術「TransferJet」の相互接続仕様確立へ向けてコンソーシアム設立

TransferJet:オフィシャルサイト

ソニー、キヤノン、松下、東芝、日立、ビクターなど15社が最大560Mbpsでの高速データ転送が可能な近接無線転送技術「TransferJet」(トランスファージェット)の技術規格策定、相互接続検証、普及促進活動を行うコンソーシアムを設立することで合意したそうです。

「TransferJet」は元々ソニーが開発した近接無線転送技術ですが、大手メーカー各社によるコンソーシアム設立ということで、デジタル家電における無接点データ転送方式のデファクトスタンダードになりそうです。

参加企業のリストからするとまずはデジカメ、ビデオカメラ、携帯電話、携帯音楽プレーヤでの採用でしょうか。
セイコーエプソンも参加していることだし、エプソンの非接点電力伝送システム「Air Trans.」をTransferJetのオプション規格として採用してくれればもっと便利になりそうなんですけど。

関連
ソニープレスリリース:新たな近接無線転送技術「TransferJet」を開発

« アイ・オーより8ch同時録画対応のUSB地デジチューナ登場 | トップページ | 仮想フィギュアを現実世界に登場させる「電脳フィギュア ARis」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイ・オーより8ch同時録画対応のUSB地デジチューナ登場 | トップページ | 仮想フィギュアを現実世界に登場させる「電脳フィギュア ARis」 »