« パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 | トップページ | DIGAのダビ10アップデートの不具合発生は300件 »

2008/07/04

ダビング10開始!ソニー機の「PSPおでかけ・おかえり転送」の使い勝手が向上

本日午前4時よりダビング10が開始されました。
試しにいくつかの番組を録画してダビングを試してみましたが事前の情報通りWOWOWは無料放送も含めてすべてコピーワンスでの放送とダビング10とは無縁でした。

BW800のダビング10体験レポートでも書こうと思ったらすでに各ニュースサイトが対応機器の体験レポートを掲載していてそっちの方が詳しかったのでやめた。
ということで、各ニュースサイトのレポート記事をどうぞ。

AV Watch:いよいよスタートした「ダビング10」を体験する

ITmedia:さっそく「ダビング10」を試す(1) (1/2)

PhileWeb:【ダビング10緊急検証(1)】まずはDMR-BW900で10回ダビングに挑戦

PhileWeb:【【ダビング10緊急検証(2)】RD-X7/BDZ-X90でプレイリストダビングやPSP転送などを試す

ダビング10開始によってソニーのBDレコに搭載されているPSPへの「おでかけ・おかえり転送」がすごく使える機能になったようです。

ダビング10になってもDVDやBDに複数枚ダビングすることなんてあまりないだろうし、「おでかけ・おかえり転送」は現時点でダビング10のメリットを最大限に活かした使い方なんじゃないでしょうか。
それにしてもこの機能はかなりうらやましい。

関連
Tech-On!:「DIGA」シリーズの一部機種で内蔵HDDが強制的に初期化,「ダビング10」対応用ファームウエアが原因か?

« パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 | トップページ | DIGAのダビ10アップデートの不具合発生は300件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナのBDレコBW800、2回目のダビング10対応アップデート完了 | トップページ | DIGAのダビ10アップデートの不具合発生は300件 »