« PSPシステムソフト4.00リリース、インターネット検索追加 | トップページ | スパコンTOP500ランキングでCell搭載「Roadrunner」が1位 »

2008/06/18

松下、BD-R6倍速記録対応のBDドライブとメディアを開発

PC Watch:パナソニック、6倍速対応のBDドライブユニットを開発
AV Watch:松下、BD-R 6倍速記録対応ドライブを開発

松下電器がBD-Rの6倍速書き込み/読み込み対応のドライブユニットを開発したと発表しました。
9月末までにこのドライブユニットを採用したPC用BDドライブを投入するそうです。
またドライブ発売に先行して7月10日よりBlu-rayディスク レコーダブルフォーマットVer. 1.3規格の6倍速追記型Blu-rayディスク(1層25GB/2層50GB)も発売するとのこと。

また、ソニーからも6倍速対応メディアが発表されています。
こちらは8月8日発売予定。

ソニー:6倍速データ用ブルーレイディスク(BD-R・1回記録用・1層25GB) 2モデル発売

関連
松下電器産業:パソコンデータ用 6倍速追記型Blu-rayディスク 2種類を発売

« PSPシステムソフト4.00リリース、インターネット検索追加 | トップページ | スパコンTOP500ランキングでCell搭載「Roadrunner」が1位 »

コメント

既発のGGW-H20Nは6倍焼きに対応してますが(1層だけ)、
ちゃんと焼けるんですかね・・・

>>coさん
GGW-H20Nだと規格外での対応なので2倍速対応メディアでも6倍速書き込みが出来ますね。
今まで5,6枚焼いていますが今のところ問題なく焼けています。
ただし6倍速記録時はCLV(2.4~6倍速)となるので容量によっては4倍速記録(CAV)で書き込んだときより遅くなります。

なるほど、CLVになるんですか。
情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PSPシステムソフト4.00リリース、インターネット検索追加 | トップページ | スパコンTOP500ランキングでCell搭載「Roadrunner」が1位 »