« 大人の科学マガジン「シンセサイザー・クロニクル」Amazonで予約開始 | トップページ | 「ダビング10」混乱の責任を負うべき5人の関係者 »

2008/06/20

1週間分のTVをすべて録画する「SPIDER Zero」の個人販売開始

CNET Japan:1週間分のテレビ番組をすべて録画する「SPIDER zero」、個人向けに販売開始

株式会社PTPが、アナログ放送を最大8チャンネル同時に約1週間分録画することが可能な法人向け録画機「SPIDER Pro」の個人向けモデル「SPIDER Zero」を限定販売すると発表しました。
価格はHDD容量2.5TBモデルが399,000円、1.3TBモデルが29,4000円、別途サービス利用料が年間12,000円が必要。

本日よりヨドバシカメラ新宿西口本店などで実機展示と注文が可能になっています。

「SPIDER Zero」の最大の特徴は録画済み番組の検索機能で、PTP社が実際に番組を見て人の手でメタデータを埋め込むことによって非常に強力な検索機能を実現しています。

なお、今回の製品はアナログ放送専用なので2011年7月24日以降は使えません。
また、番組内のメタデータ埋め込みは関東のテレビ局にしか対応していないそうです。

この検索機能「24時間ワンセグ野郎」でも使いたい…

関連
AV Watch:小寺信良の週刊「Electric Zooma!」第364回:全部録りを超える全部録り、「SPIDER PRO」
ITmedia:麻倉怜士のデジタル閻魔帳:薄型テレビ、今夏のトレンド (4/4)
2008/3/18:24時間ワンセグ野郎にプログラム録画対応の改変版が登場
2008/2/15:24時間ワンセグ野郎がLOG-J200に対応、無改造で複数同時認識も可能に

« 大人の科学マガジン「シンセサイザー・クロニクル」Amazonで予約開始 | トップページ | 「ダビング10」混乱の責任を負うべき5人の関係者 »

コメント

洞爺湖サミットのテーマが環境ということですけど
このご時世に数年で使用不能になるものを販売するのは
企業倫理としてどうなんでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の科学マガジン「シンセサイザー・クロニクル」Amazonで予約開始 | トップページ | 「ダビング10」混乱の責任を負うべき5人の関係者 »