« みずほ証券、Cell/B.E.搭載ブレードサーバーを導入 | トップページ | AVCRECをリッピングする方法 »

2008/05/27

ウェルネスケータイ「SH706iw」、三菱試作機にあった口臭チェッカー・体脂肪計機能は非搭載

NTTドコモから携帯電話新機種19機種が一斉に発表されました。

ケータイ Watch:ドコモ、906i/706iシリーズ全19機種を発表

その中でも変わり種がシャープ製のウェルネスケータイ「SH706iw」。
同日発表の「SH706i」をベースに歩数計や脈拍センサーを搭載、さらに健康管理を楽しくサポートしてくれるゲーム感覚のiアプリなどをインストールした健康管理に特化したケータイになっています。

ケータイ Watch:健康管理アプリ搭載のウェルネスケータイ「SH706iw」

昨年10月に開催されたCEATEC JAPAN 2007のドコモブースに展示されていた三菱電機「D903i」ベースのウェルネス携帯電話試作機には歩数計と脈拍センサーに加えて口臭チェッカーと体脂肪計機能まで搭載されていましたが、残念ながら?今回のシャープ製ウェルネスケータイ「SH706iw」には口臭チェッカーと体脂肪計機能は非搭載。
その代わりなのかオムロンヘルスケア社の体組成計などから体重や体脂肪率などのデータを取り込んで管理することが可能。

ついに健康管理機器の機能も取り込み始めた携帯電話ですが、このまま進化すれば血糖値測定器機能とか心電計さらには自動体外式除細動器(AED)や生体スキャナまで搭載して、最終的にはスタートレックのトリコーダーになっちゃうんじゃないでしょうか。

« みずほ証券、Cell/B.E.搭載ブレードサーバーを導入 | トップページ | AVCRECをリッピングする方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みずほ証券、Cell/B.E.搭載ブレードサーバーを導入 | トップページ | AVCRECをリッピングする方法 »