« JEITAが私的録音録画に関する消費者の意識調査結果を発表 | トップページ | ダビング10延期正式に発表 »

2008/05/29

東芝、現行DVDを高画質化するプレーヤーを年内にも発売

YOMIURI ONLINE:現行DVDを高画質再生、東芝が新プレーヤーを年内に発売

東芝が、現行DVDソフトの映像を高画質化する新型LSIを搭載したDVDプレーヤーを年内に発売するそうです。

読売の記事にある新型LSIというのはサンプル出荷が始まっている「SpursEngine SE1000」のことでしょうか。
SE1000にはMPEG-2とH.264のハードウェアエンコーダも搭載されているのでプレーヤー用途にはオーバースペックだし、SE1000+ソフトでのSD→HDアップスケールはリアルタイムでは無理らしいので、今回開発のLSIはアップスケール処理をハードウェア化したのかもしれませんね。

実際どこまで高画質になるんでしょう、PS3を凌駕する性能ならほしいかも。

19:30追記
CESでデモされた適応型の解像度変換処理技術「Image Super Resolution」ではSpursEngine SE1000ではなくフルスペックのCellを使いSPEを4~5基活用してSD→HD変換(多分リアルタイムで)していたということなので、SPE4基のSE1000でも最適化すればリアルタイムでいけそうな感じですね。

5/30追記
Phile-webによると、東芝DM社の広報がこの件についてコメントし、

「東芝の事業方針の中には組み込まれているが、具体的にいつ、どのような形で製品化するかについては、まだ具体的なことは決まっていない」

とのこと。

Phile-web:東芝、高画質再生DVDプレーヤーの発売についてコメント

関連
AV Watch:「組込みシステム開発展」でNECエレが“超解像”をデモ
AV Watch:CEATEC JAPAN 2007【東芝/HD DVD編】
マイコミジャーナル:東芝、CellのSPEを搭載した「SpursEngine SE1000」をサンプル出荷開始

« JEITAが私的録音録画に関する消費者の意識調査結果を発表 | トップページ | ダビング10延期正式に発表 »

コメント

PS3との比較画像が楽しみです。
まりん様、期待しております(え!?

>>へにょさん
買うかどうかは値段次第ということで^^;
この機能を搭載したBD対応RDシリーズだったら即買いするところなんですが、BD製品は絶対出さないという東芝の強い決意が込められた製品っぽいのでなんだか複雑な気持ちです。

これでいちいちHVエンコしなくていいわけですね。
GSがあるので安心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JEITAが私的録音録画に関する消費者の意識調査結果を発表 | トップページ | ダビング10延期正式に発表 »