« PS3システムソフト2.35リリース | トップページ | 東芝、HD Rec対応DVDレコーダ「VARDIA RD-X7」発表 »

2008/05/15

バッファローの地デジチューナーDT-H50/PCIを買ってみた

昨日発売のバッファローのPCI接続地デジチューナー「DT-H50/PCI」、Amazonで予約してたんですが未だに発送準備中にもならないというのでキャンセルして近所の量販店で買ってきました。

080515_02

Blu-ray Discにムーブが可能というから購入したのにユーザーズマニュアルに記載されている制限事項に「BDメディアへのハイビジョン映像のムーブには対応しません。」とあり驚きました。
あれ?そんなことはなかったはずとニュースサイトの記事を読み返してみたら、5/6の時点でITmediaがマニュアルのミスについて指摘していました。

ITmedia:フリーオに引導を渡せるか:“自作で地デジ”に一筋の光?――アイ・オー vs バッファロー徹底比較 (1/4)

録画した映像は、BD-RE/DVD-RW/DVD-RAM(CPRM対応)メディアへのムーブも行える。DVD-RW/DVD-RAMにムーブした場合はSD画質になるが、BD-REではハイビジョン画質のままのムーブが可能だ(初版のマニュアルではハイビジョン画質でのムーブはできないとの記載があるが、実際はできるという回答だった)。

5月6日時点で把握してることなら訂正の単ビラを入れる時間的余裕も十分あったと思うんだけど。

肝心の感想ですが、地デジチューナー検証用のPCを準備中でまだPCに組み込んでいないので、アプリの使い勝手やBDへのムーブ、ムーブしたBDの再生互換性、そしてBDリッピングなどについてはまた後日リポートしたいと思います。

14:10追記
同じようにマニュアルの記載ミスに驚いている方がいました。
BDにムーブできるのが売りなのにHD画質だとムーブ出来ないなんて書かれてたらそりゃ驚きますよね。

ぱぱネット(仮):2008-05-15 現場から実況中継

ぱぱネットさんによるとBD-REへのムーブは出来たけどなんかいろいろ変で、アプリの完成度がかなり低いみたいです。

« PS3システムソフト2.35リリース | トップページ | 東芝、HD Rec対応DVDレコーダ「VARDIA RD-X7」発表 »

コメント

カスカード(B-CAS:敢えてカス)ですが,地デジは無料放送なのに受信後の扱いに制約を付けるというのは,どう考えてもおかしいですよね.無料で流しているんだったら,その後の扱いに文句を言うなと言いたい.コピーがいやなら全部有料にすればよい.そうすれば本当に視聴者が見たい放送だけ見るようになり,不採算番組はどんどん無くなり,放送時間も減って地球温暖化防止につながるのでは(笑).
コピーをされると権利者の不利益になるというが,では単にタイムシフト視聴のためにipodへmoveする人から金を取るというのは詐欺ではないのか? 権利者は普通に映像を見る人に迷惑のかからない方法で自分の利益を守る方法を考えるべきではないのか?そういう努力もせずに安直に税金方式で金を取るのは人間として恥ずべき行為に思えます.
そもそも10回もコピーしたいほど価値のある放送をしているとは思えないのでコピー10も不要ではないかと.ipodやHDDレコーダから税金紛いの搾取をするという文化庁のトンチンカンにも開いた口が塞がりませんが,発想が江戸時代並み(と言ったら江戸時代の人に失礼か).後々の国民に嘲笑されるのは必定ですね.

そんなもう言い尽くされたようなこと、長々とここに書かず、
チラシの裏にでも書いてろよ。

検索で、偶然見つけました。
こういう書き方は、どうかと思いますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト2.35リリース | トップページ | 東芝、HD Rec対応DVDレコーダ「VARDIA RD-X7」発表 »