« 120GBで7万円台の高速大容量SSD発売、でもMLC | トップページ | GAME Watch恒例、PS3ファーム2.35での周辺機器動作検証記事 »

2008/05/21

BDレコーダが金額ベースでレコーダ市場の5割を突破

AV Watch:Blu-ray対応機がレコーダ市場の3割に。金額は5割超

BCNニュースリリース:ブルーレイが金額で5割超す

BCNが発表したDVDレコーダ国内販売動向調査結果によると、4月のDVDレコーダ市場においてBlu-ray Disc搭載レコーダが台数シェアで32%と3割を越え、金額ベースでも5割を突破したそうです。
3月が台数シェアで25.6%金額シェアで44.1%だったので、BDレコのシェアが急拡大しているのが分かります。

AV Watchの記事によると、VARDIA RD-X7の発表会で東芝DM社の下田事業部長が

「レコーダの市場は、既存のDVDが約75%。そこで戦っていく。また、DVDレコーダはVHS時代の年間800万台に比べると、まだ半分の市場。まだ、DVDに触れていない半分の層に積極的に呼びかけていきたい」

と発言していますが、この約75%というのは3月の数字なので、RD-X7が発売される6月中旬頃には既存のDVDシェアは60%ぐらいになっているかもしれません。

« 120GBで7万円台の高速大容量SSD発売、でもMLC | トップページ | GAME Watch恒例、PS3ファーム2.35での周辺機器動作検証記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 120GBで7万円台の高速大容量SSD発売、でもMLC | トップページ | GAME Watch恒例、PS3ファーム2.35での周辺機器動作検証記事 »