« 20世紀FOXもBlu-rayレンタルに参入、6/6開始 | トップページ | SlySoftのAnyDVD HDがバージョンアップ »

2008/05/03

2層BDソフトを1層BD-Rに焼く方法

GWで特にネタもないので下書き状態で放置していた記事を掲載。
以下は4月25日のエントリー続きとして書きかけの記事です。

HDDに吸い出した「アイ・アム・レジェンド」ですが、容量41.7GBなので1層25GBのBD-Rには入りません。
2層BD-Rも安くなってきたとはいえ1層BD-Rの3倍以上の価格なので出来れば1層BD-Rにしたいところ。

以前、TsRemuxやtsMuxeRを使って2層BDソフトを1層BD-Rに入るように編集してみましたがけっこう面倒なので、今回はもっと簡単お手軽に2層BD-ROMソフトを1層BD-Rにする方法を試してみたいと思います。

BD版「アイ・アム・レジェンド」には『劇場公開版』(100分)と『衝撃の別エンディング版』(104分)の2作品が1枚のBD-ROMに収録されています。
それぞれ16.4GBと17.9GBの別ファイルになっているので、これをどうにかすれば1層化できそうです。

ということで、1層BD-R版「アイ・アム・レジェンド」を作成してみました。

手順

  1. まず、AACS V7に対応した最新バージョンのAnyDVD HDを使って「アイ・アム・レジェンド」をリッピングします。
  2. リッピングした"BDMV"フォルダ下"STREAM"フォルダにある"00000.m2ts"が『劇場公開版』の本編ファイル、"00051.m2ts"が『衝撃の別エンディング版』なので、"00051.m2ts"ファイルを容量0バイトの空ファイルと差し替えます。
    これでBDMVフォルダ以下の容量が25.3GBになります。
  3. まだ1層BD-Rに入らないのでメイキングが収録された"00019.m2ts"というファイルを同様に空ファイルと差し替えます。
    これで容量が23.1GBになります。
  4. ImgBurn2.4.0以降でファイルシステムUDF2.5にして"BDMV"と"CERTIFICATE"フォルダ以下を焼きます。
    これで『劇場公開版』が収録された1層BD-R版「アイ・アム・レジェンド」の完成です。

※『衝撃の別エンディング版』が収録された1層BD-Rを作成したい場合は、2の手順で"00001.m2ts"をダミーファイルと差し替えればOKです。

実際に作成したBD-RをPC、PS3、松下のBDレコBW800で再生してみましたが、差し替えたファイル(『衝撃の別エンディング版』と一部のメイキング映像)以外は問題なく再生できました。
また、ポップアップメニューやチャプター機能などもオリジナル同様に動作しました。

この方法、m2tsファイルをremuxする方法に比べて作業時間や手間もかからずオリジナルのメニューも機能するので大変便利な方法なんですが、本編ファイルの容量が25GB以下でないと使えません。
本編が25GB以上の場合はremuxしたり再エンコードしたりファイル分割するかして1層化するしかありません。

関連
2008/4/25:BD版「アイ・アム・レジェンド」購入、AACS V7のリッピングに挑戦してみた
2008/3/20:BD+で保護された2層BD映画ソフトを1層BD-Rに焼いてみた

« 20世紀FOXもBlu-rayレンタルに参入、6/6開始 | トップページ | SlySoftのAnyDVD HDがバージョンアップ »

コメント

空ファイルやダミーファイルの差し替え方法がわかりません..orz

>>Mrさん
まずダミーファイルの作成方法ですが、Windowsのデスクトップ上で右クリックしてコンテキストメニューから[新規作成]-[テキスト文書]で容量0バイトのテキストファイルを作成して"00051.m2ts"(差し替えたいファイル名)にリネームするだけです。

差し替えはSTREAMフォルダにあるオリジナルの"00051.m2ts"ファイルを削除し、上記で作成した0バイトのファイルをSTREAMフォルダにコピーしてやればOKです。

>>まりんさん
分かりやすい説明ありがとうございますc(>ω<)ゞ

http://shrimp.marokun.net/software/
「らふ」っていうソフトをVectorから落とそうかなって
思ったけど0バイトのテキストファイルのリネームで
良かったのね。

いつも、有益な情報ありがとうございます。
毎日、必ずこのサイトをCheckしてます。

さて、私はUSAに滞在いたしておりまして、こちらではRamboがレンタル屋で解禁になりました。早速かりてRippingしました。AnyDVDでHDDに落とすところまでは、成功したのですが、m2tsのファイルが大小一杯ありまして、ひとつだけ大きいのありません。どうやら、本編を細切れにしたみたいです。DVDFabみたいに、Movieのみを選択して、別の場所にCopyしてくれるようなToolhはないものでしょうか?

>>YUKIさん
本編ファイルが分割されているとRemuxの作業などが面倒そうですね。
AnyDVD HDを常駐させておけば、メニューの「HDDへ抽出」からBDの内容すべてをコピーしなくてもエクスプローラから目的のファイルをドラッグ&ドロップでコピーすることは可能ですが、本編映像を自動で判別して本編のみをコピーしたり、2層BDを1層の容量に調整してくれるるような便利ツールはまだないようです。

それにしても米国在住とはうらやましい。
Amazon.comでダーティハリーのBDボックスを買ったんですが、一番安い発送を選んだので到着まで約20日…

まりんさん

はい、おっしゃるとうりでした。
全部で13個のm2tsをTsでRemuxして後、TSSplitterというソフトをつかって、1つのつなぎあわせ、それをBlu RayのFormatにおとして、やっと見ることができました。あぁ、しんど。でも、まぁ、こちらでは、1本レンタル料が、安い日に借りると$1.50なので、苦労する甲斐はあったかなと思います。

どうもありがとうございました。

はじめまして、最近BD焼きを始めた者です。
こちらはちょくちょくのぞかせてもらって参考にしています。

m2tsのダミー化について質問ですが、
ファイルを0バイト化しても、再生する際は真っ黒画面で元データと同じ時間だけ再生されませんか?
DVDの時と同じ感覚で、メーカロゴや警告文などのダミー化を試みましたが、上記のようになってしまい困りものです。
ファイルによっては再生に支障をきたすモノもあるようで、ダミー化に踏み切れないこともあります。

ダミー化したファイルの再生時間を短縮、あるいはゼロにする方法と言うのは無いものでしょうか?

>>ONOさん
たしかにダミーファイルと入れ替えではご指摘のような問題があります。
私もPowerDVDのフォルダモードで再生しながら試行錯誤で入れ替えて問題ないファイルを調べながら入れ替えている状況です。

BDeditというツールを使って"index.bdmv"と"MovieObject.bdmv"を編集すれば警告文を飛ばしたり再生時間を0にすることも一応は可能ですが、PowerDVDのフォルダモードでは成功するけどBDに焼くと再生できなかったりと成功率があまり高くないようです。

>>まりんさん
ありがとうございます。参考になりました。
けど、残念ですね。
やはり、現状のDVDように完成された手法が出てくるには時間が必要ということですかね。
他力本願で情けないことですが、そのうち有力なツールが作られることを祈るばかりです。

ダミーファイルの話ですが、自分は、0バイトのm2tsを使わず、
警告文等のファイルをリネーム上書きし、mpls、clpiファイルも
リネーム上書きしてます。mplsファイルのファイル名は、m2tsとは、
同じではないので注意ですが、バイナリで見れば確認出来ます。
このmplsファイルをバイナリで開き、そこに書かれているm2tsファイル名を
リネームしたものと同じに書き換えればokです。

このmpls書き換え方法では、意図的に再生するファイルを決定出来ますので
ダミーの代わりに元々入ってる他のファイルを再生するようにする事も可能です。

あと、注意としては、BACKUPフォルダに入っているファイルも同じ物で上書きする
必要があると思います。
BACKUPは、焼きソフトや再生機によっては問題出ないかもですが・・・

言い忘れましたが、この方法では、再生時間がおかしくなったり
ファイルの音声情報等がおかしくなりません。

いつも参考にさせていただいております。
今回、BD2層の1層化にチャレンジしようと色々と調べているのですが、情報が少なく不明な点が多いので教えてください。

m2tsの0バイト化を色々調べていたら、中にはダミーデータが含まれていると情報も数多くありました。そこで、ダミーファイルの見分け方はあるのでしょうか?PowerDVDで再生できないものはダミーファイルなのでしょうか?何を0バイト化して良いのか?悪いのか?の判断が付きません。出来れば、本編にかかわるところは削除したくはありません・・・・。
また、BDeditを使って0バイト化したファイルの再生時間を0にしたいのですが、使用方法が分かりません。詳しく書いてある日本語のHP等がありましたら紹介していただけると助かります。

よろしくお願いします。

>>くったーさん
BDInfoでm2tsファイルの中身を調べて再生時間や映像音声仕様から推測するぐらいでしょうか。
あとは実際にそのファイルを0バイトファイルと置き換えてみてPowerDVDのフォルダモードで再生してみて再生に支障が出ないか確認するしかないと思います。

BDeditですが私も適当に弄ってみただけでこれの使い方はほとんど分かっていなかったりします^^;
この記事を書いた時点では国内サイトでBDeditの詳しい説明書いてるサイトはありませんでしたが今も状況は変わってなさそうですね…

いつも大変参考にしています。ところでANYDVD HDでリッピングしたものが45.9GBサイズあり、新品の2層ディスクが45.1GBしかなく入りません。ファイルなら差し替え等でできるのでしょうが、このままイメージで書き込みたい場合、どのようにしたら入るのでしょうか。もともとは入っていた物なで、入りそうなんですが・・・。

>>あむうる さん
BD-ROMとR/REで記録容量が若干違うのかも。
BDではDVDやCDのような通常より容量が多いメディアというのも聞いたことがないので、イメージをそのまま入れるのは難しいかもしれません。

DVDの時はライティングソフトによっては多少の容量オーバーでも強制的に書き込めたりしましたけどBDだとどうなんでしょうね。

>>まりんさん

早速のお返事有り難うございます。
そうですか、やはり何か微妙に違うんですかね。上の方々のようにファイルの差し替えなどでうまくいくように
試してみます。
まあ、まだBDについてはこれからですね。

>>くったーさん
以下の手順で、時間を0ではなく、再生しないようにできます。

①PLAYLISTタブで0バイト化対象のM2TSが含まれるmplsファイルを探す。
②BDMVタブでCommand lineが「Play PL xx」(xxは①のmpls番号と同じ)となっ
 ているところを探す。
③②の行をNOP(Hexをall'0')にする。

②で「Play PL GPRxxxx」となっている場合がありますが、たいていはその直前
に「Move GPRxxxx,y」という行があるので、yの値が①のmpls番号と同じになっ
ているPlay行をNOPにすればOKです。

BD-Jが使われててPlay行が無い場合はBDeditでは対応できないみたいなので、
PLAYLISTタブを見ながら、バイナリエディタでmplsファイルのOUT timeのとこ
ろを修正するしかないです。

ファイルの中身を空っぽにするお話について、私の経験談を報告しておきます。私のソニーのブルーレイプレイヤーでは、それで問題なく再生しました。また、姉のパナソニックのブルーレイレコーダーでも再生したのですが、友人のパイオニアのブルーレイプレイヤーと知人の三菱のブルーレイレコーダーでは、最初の警告の文言が出て、メーカーロゴまでは再生するのですが、肝心の本編には入れませんでした。私の結論としては、ソニーとパナソニックは、映像ファイルが存在しているかどうかだけチェックしているのに対して、パイオニアと三菱は中身まで最初にチェックしているのでは?というものです。以上

>>Prometheus(プロメテウス)さん。

先に書いたとおり、BD-Jが使われていない場合は、BDeditを使ってファイルそのものを
再生しないようにできます。この場合、m2tsの0バイトファイルすら不要です(clpi/mplsも)。

BD-Jが使われている場合、荒業ですが、ブランクムービーに入れ替えるという手もあります。
BDで適当なブランクムービーがあったらm2ts,mpls,clpiのセットで取っておいて、
このセット単位をリネームして入れ替え、BDeditで整合性を取ってやればOKです。
上のほうで げんさん が言われていることと同じです。

BDeditもだいぶ進化して、mplsの対応m2ts名や時間などが変更できて使いやすくなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20世紀FOXもBlu-rayレンタルに参入、6/6開始 | トップページ | SlySoftのAnyDVD HDがバージョンアップ »