« PS3システムソフト2.30公開開始、PLAYSTATION Storeリニューアル | トップページ | ドリームワークスが攻殻機動隊を実写映画化 »

2008/04/15

NEC、ホームサーバーソリューション「Lui」発売

AV Watch:NEC、デジタル放送のW録画/W配信対応のホームサーバー「Lui」

NECが、昨年末に発表した新コンセプトのホームサーバソリューション「Lui(ルイ)」の製品群を発表しました。
発表したのはホームサーバーPC「Lui SX」2機種と、クライアント専用端末「PCリモーター」2モデルで、いずれも4月24日発売となっています。
また、PCリモーター用サーバー機能を搭載したデスクトップPCも同日発売されるとのこと。

個人的に期待していたPCリモートサーバ機能搭載の専用サーバボードの単体販売については今回行われず第2弾以降での発売を予定しているそうです、残念。

WILLCOM D4のように小型端末に機能を詰め込んですべてを端末で処理するというのもいいですが、無線通信の帯域が確保できる状況で使うのであれば、NECのLuiのようにサーバへのリモート接続型端末の方がバッテリー駆動時間も長くなるし端末も軽量化・低価格化できるのでコンセプトとしてけっこう良いんじゃないかと思うんですが、今回の製品では端末価格も特に安くなく、バッテリー駆動時間も長くないし、メリットがあまり生かせていないように感じます。

関連
PC Watch:NEC、オンデマンドPC/コンテンツを実現するホームサーバー/クライアント「Lui」

« PS3システムソフト2.30公開開始、PLAYSTATION Storeリニューアル | トップページ | ドリームワークスが攻殻機動隊を実写映画化 »

コメント

サーバボードつきPCを、神代とマウスコンピュータが売るようですね。そっちのもちょっと見てみたい希ガス。

ところで、NECといえば、AXシリーズのハックはアップデートプログラムの解析から始まったのですよ。まああれは中身がLinuxでしたけど。

うまくアップデートプログラムに偽装して何かを送り込めれば、リモータを純粋なWindows CEマシン、あるいはそれ以上の何かとして蘇らせる可能性がありますね。NetBSD動かすとか(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト2.30公開開始、PLAYSTATION Storeリニューアル | トップページ | ドリームワークスが攻殻機動隊を実写映画化 »