« ソニーとサムスン、液晶パネル生産合弁会社に2000億円の追加投資 | トップページ | 任天堂、Wii向けテレビ番組表配信サービス開始、WiiリモコンでTV操作も可能に »

2008/03/04

パイオニア、プラズマパネル生産から撤退

IT-PLUS:パイオニア、プラズマパネル生産撤退へ

このところ電機メーカー各社の事業再編や撤退が急加速で進んでいますが、今度はパイオニアがプラズマテレビ用パネルの生産から撤退する方針を固めたそうです。
週内にも正式発表をするとのこと。
年内をめどに自社でのパネル生産を中止し、パイオニアが開発したパネルを松下に生産委託する方向で交渉中だそうです。

パイオニアが生産から撤退してもセルの予備放電がない漆黒表現可能なKUROのパネルは松下に生産委託することで残るようです。

13:10追記
AV Watchによると、プラズマパネル生産撤退報道にパイオニアは、

「当社から発表したものではなく、何も決定していない」
「現在検討している事業構造改革については、今後内容の確定および機関決定を経たうえで、3月7日に発表する予定」

と声明を発表したそうです。

AV Watch:パイオニア、PDP撤退報道について声明

« ソニーとサムスン、液晶パネル生産合弁会社に2000億円の追加投資 | トップページ | 任天堂、Wii向けテレビ番組表配信サービス開始、WiiリモコンでTV操作も可能に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソニーとサムスン、液晶パネル生産合弁会社に2000億円の追加投資 | トップページ | 任天堂、Wii向けテレビ番組表配信サービス開始、WiiリモコンでTV操作も可能に »