« 東芝、RD-A301アップデートでMPEG-4 AVCの直接録画に対応 | トップページ | BDレコDMR-BW800のBDドライブ基板画像 »

2008/03/13

東芝、DVDレコーダー新機種をひっそり発表

ヨドバシ・ドット・コム:VHS→DVD簡単ダビング!東芝VHS一体型DVDレコーダー発表

東芝がVHS一体型DVDレコーダー「D-VR7」をひっそりと発表しました。
地上波アナログ放送停波まであと3年4ヶ月という時期にデジタルチューナー非搭載、さらにHDDも非搭載という仕様は、テレビ録画用というよりVHSからDVDへのダビング用に特化した仕様となっています。
発売は3月中旬予定で、ヨドバシでは33,800円(ポイント還元13%)で予約受付中です。

東芝製品情報:VTR一体型DVDレコーダー D-VR7

東芝トップページのニュースリリースにも掲載してもらえないという扱いですが、HD DVD事業は撤退してもDVDプレーヤー・レコーダー事業は継続するということを形として示してくれたのはうれしいことです。
出来ればDVD事業を継続するだけでなくBDに参入してほしいところですが、AV Watchの本田氏の記事を読む限りその願いは絶望的なようです。

« 東芝、RD-A301アップデートでMPEG-4 AVCの直接録画に対応 | トップページ | BDレコDMR-BW800のBDドライブ基板画像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東芝、RD-A301アップデートでMPEG-4 AVCの直接録画に対応 | トップページ | BDレコDMR-BW800のBDドライブ基板画像 »