« ITmediaの「電脳超合金タチコマ」レビュー記事 | トップページ | 24時間ワンセグ野郎がLOG-J200に対応、無改造で複数同時認識も可能に »

2008/02/14

パナソニック、チタンフレーム採用電動アシスト自転車を発表

家電Watch:パナソニック、チタン採用の高級電動アシスト自転車

パナソニック サイクルテックがチタン合金フレームを採用した電動アシスト自転車「チタンフラットロードEB BE-EPV」を発表しました。
3月25日発売で価格は585,000円からとなっています。
フレームサイズとカラーやオプション品などカスタマイズ可能となっており、本日よりWebサイトにて受注を開始しています。

こだわり自転車工房:Cycle WebStudio
  
こんな高いくせに中途半端な自転車誰が買うのかと思ったら、ターゲット層は医者や弁護士などの金持ちや健康意識が高い団塊世代なんだそうです、それなら納得。

いっそのことAlex MoultonのDouble Pylon(フレームのみ約160万円)に電動アシスト付けて200万ぐらいで売り出せばいいのに。

« ITmediaの「電脳超合金タチコマ」レビュー記事 | トップページ | 24時間ワンセグ野郎がLOG-J200に対応、無改造で複数同時認識も可能に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ITmediaの「電脳超合金タチコマ」レビュー記事 | トップページ | 24時間ワンセグ野郎がLOG-J200に対応、無改造で複数同時認識も可能に »