« 薄軽い新型PSPが早くもマイナーチェンジ? | トップページ | 三菱化学メディア、世界初!有機色素使用のBD-R LTH発売 »

2008/02/19

東芝、本日午後よりHD DVD撤退を正式発表

NIKKEI NET:東芝、HD―DVD開発・生産を全面停止・きょう撤退発表

東芝は本日19日午後より記者会見を行い、HD DVD撤退と半導体工場の建設について正式に発表する予定だそうです。

3月末をめどにHD DVD製品の開発・生産を全面停止する方針とのこと。
PC用記録機器についてはヒューレット・パッカードなど主要顧客との協議を経て決めるということですが、生産停止の方向で調整中のようです。

本田雅一氏の記事によるとHPの光ディスク担当者も、

「コンシューマPCへのHD DVDドライブ搭載は今後も数年は続けるが、ビジネス向けはBDのみで行く。個人的な見解だが、すでにフォーマット戦争の決着は付いた」
(中略)
その再生環境が必要なユーザー向けにHD DVDドライブ搭載モデルも販売するが、あくまでも「両対応PCを発売したメーカーとしての責任(ロウブ氏)」で搭載するもので、本命はBDだと明言する。

ということなので、PC用機器の生産停止もむしろ歓迎されるんじゃないでしょうか。

また、日本家在新聞の紙面記事によると、東芝が販売したHD DVD機器は全世界で約60万台(北米約50万台、欧州約10万台、日本1~2万台程度)だそうです。

そういえば、Blu-ray Discの規格が策定されたのが2002年2月19日なので、今日はBDの誕生日でもあるんですよね。
HD DVDの命日とBDの誕生日が同じ日になるなんて、偶然にしてはなんとも皮肉な話です。

« 薄軽い新型PSPが早くもマイナーチェンジ? | トップページ | 三菱化学メディア、世界初!有機色素使用のBD-R LTH発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薄軽い新型PSPが早くもマイナーチェンジ? | トップページ | 三菱化学メディア、世界初!有機色素使用のBD-R LTH発売 »