« ディスニー・モバイル3月1日よりサービス開始 | トップページ | ガンダム00、Blu-ray Discでの発売も決定 »

2008/01/22

ワーナーBD支持の影響は絶大だった

The Digital Bits:MY TWO CENTS - 1/22/08 - by Digital Bits editor Bill Hunt

ワーナーがHD DVDから撤退してBlu-ray Discのみを支持すると発表したことは次世代DVDハードウェア・ソフトウェアの売り上げにもかなりの影響を与えているようです。
市場調査会社のNPDグループが公表したデータによると、ワーナーの発表前後でBlu-ray/HD DVDのハードウェアシェアが一変したことが分かります。

Hdmarketsdjan081st2weeks
北米BD/HD DVDのハードウェア週間市場シェア(PS3、XBOX360用プレーヤー含まず)

左が12/30~1/5の週、右が1/6~1/12の週。
12/30~1/5まではHD DVDプレーヤーの安売り効果もあってかほぼ互角だったシェアが、1/4のワーナーによるBD支持発表後の週にはBD 92.53%、HD DVD 7.47%となり、BD圧勝という状況になってしまいました。

また、ニールセンが公表しているソフトの売り上げのデータによると、ソフト売り上げについてもワーナーの影響がはっきりと現れています。

080122_01
12/31~1/6の週はBD65%、HD DVD35%

080122_02
1/7~1/13の週はBD85%、HD DVD15%

そんなこんなでますます劣勢な状況に追いやられているHD DVD陣営ですが、さらに追い打ちをかけるような情報も。

Phile web:パラマウント、Blu-rayソフトを3月に発売か

英Amazon.co.ukがパラマウントのBDソフト数作品について3/10発売としたうえで予約受付を開始したとのこと。
単なる誤記の可能性もありますが、この情報が本当であれば近いうちにパラマウントからなにか発表があるかもしれません。

« ディスニー・モバイル3月1日よりサービス開始 | トップページ | ガンダム00、Blu-ray Discでの発売も決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスニー・モバイル3月1日よりサービス開始 | トップページ | ガンダム00、Blu-ray Discでの発売も決定 »