« 「鏡音リン・レン」発売日決定、12月27日 | トップページ | まいにちいっしょがアップデート、お庭開放 »

2007/12/13

インプレスが次世代DVDの利用動向についての調査結果を発表

Impress Watch:次世代DVD利用動向調査 [先進ユーザーアンケート]

AV Watch:Impress Watch読者の次世代DVD機器所有率は約19%

11月下旬にインプレスとGooリサーチが共同で実施していた「次世代DVDの利用動向について」のアンケート結果が発表されました。
AV機器関係にはあまり詳しくないような一般層に近いと思われるgooリサーチの消費者モニタのアンケート結果と、比較的AV機器に詳しい人が多いと思われるImpress Watch読者のアンケート結果を比較することが出来ます。

「次世代DVD」という言葉を聞いたことがあると回答した人のうち、「2規格の違いを理解している」と回答した人は、gooリサーチモニターでは17%、Impress Watch読者では58%と、一般の人からすればどちらの規格がどうなのか理解している人はまだまだ少ないようです。

また、Impress Watch読者の次世代DVD対応機器の保有率は18.5%、保有している機器はPS3が72.5%で1位、2位がBDレコで22%、ちなみに11月にAmazonが実施したアンケートの結果では次世代DVD対応機器の保有率は36.8%と、AmazonとImpressの利用者層の違いも何となく知ることが出来ます。

関連
2007/11/26:Amazonが次世代DVDに関するアンケートの結果を発表

« 「鏡音リン・レン」発売日決定、12月27日 | トップページ | まいにちいっしょがアップデート、お庭開放 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「鏡音リン・レン」発売日決定、12月27日 | トップページ | まいにちいっしょがアップデート、お庭開放 »