« 日本HP、ノートPCのオプションにHD DVDドライブを追加 | トップページ | ダビング10、導入時期は来年6月(目標) »

2007/11/20

スペースワープの劣化版「SPACEWARP desktop」買ったよ><

たのみこむ:SPACEWARP desktop

インフルエンザで寝込んでいる間にAmazonから「SPACEWARP desktop」が届いていたので組み立ててみました。

071120_01

071120_02
他のスペースワープシリーズと比較してパーツ数は少なめ

071120_03
まずは土台と柱の組み立て
ここまで5分

071120_04
組み立て中

071120_05
完成、所要時間たったの30分

071120_06
暗闇で蛍光球を転がしてみたところ

ということで組み立てて遊んでみた感想など。

  • SPACEWARP desktopのコンセプトは、「大人のための真のインテリアトイ。卓上のジェットコースター」らしいですが、インテリアトイにしては安っぽすぎ。
  • エレベーターの動作音は小さくなってるけど、鉄球がレールを転がる音は従来のスペースワープより五月蠅い。
  • コースがこじんまりしすぎているのでダイナミックな鉄球の動作を楽しむことが出来ない。
  • 決められた順番でパーツをはめ込むだけで自分でコースを設計することが出来ないため、試行錯誤しながらオリジナルコースを造っていくという楽しみがない。すぐ飽きる。

あれっ?なんか悪いところしかない。
いちおう良いところも書いておくと、とにかく手軽に組み立てられるということぐらいでしょうか。
同じ3,780円出すなら劣化したSPACEWARP desktopよりスペースワープ 5000をお勧めします。

Amazonで購入:スペースワープ 5000
Amazonで購入:
SPACEWARP desktop

« 日本HP、ノートPCのオプションにHD DVDドライブを追加 | トップページ | ダビング10、導入時期は来年6月(目標) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本HP、ノートPCのオプションにHD DVDドライブを追加 | トップページ | ダビング10、導入時期は来年6月(目標) »