« トレンドマイクロ、ウェブ セキュリティ for PS3提供開始 | トップページ | BW800でMPEG4 AVC録画したファイルはPS3で再生できるか? »

2007/11/08

SCE平井社長が語る新型PS3、Cellは65nm

AV Watach:「新型PS3の秘密」と「これからのPS3」- SCE平井社長に聞く39,980円の理由

AV Watchの平井社長へのインタビュー記事。
Cellはプロセスをシュリンクされたものだそうです。

「その中で、まずはシリコンのプロセスをシュリンクしよう、ということです。Cellの方は、シュリンクしたものが使われています」。

ということで、90nm説65nm説が飛び交っていた新型PS3ですが、Cellは65nm、RSXは90nmのようです。
PC Watchの分解記事がますます楽しみになりました。

このことは、静音化にもプラスに働いている。別途SCE技術陣から開示を受けた情報によれば、新型PS3は、これまでのモデルに比べ、ファンが最大に働いた際の騒音が、およそ30dBになっているという。これまでのPS3の場合、同様の条件では36dBであるとのことだから、6dBの静音化である。これはもっとも動作音が大きい状態での比較だ。

ファンの騒音が最大で現行機種の36dBから30dBに下がっているとのこと。

新型PS3からは、PS2互換に使われていた互換用チップ(日本モデルの場合はEE+GS、ヨーロッパ向けモデルの場合には「GS+」と呼ばれるグラフィックチップ)と、SACDの再生機能が削除されている。SACD再生機能は、ハードウエア的になんらかの変更を加えた結果であるようで、「後日の追加は難しい」(SCE技術陣)という。

SACD再生機能の省略はハード的な変更によるものでソフトでの対応は難しいそうです。
ウォーターマーク検出機能とかDSD復号化のための鍵が収められた専用LSIが省略されているのでしょうか。

気になるBDのLTHメディアとAVCRECへの対応については、

まずLTHへの対応だが、「現時点では対応していない。今後の対応は検討中」とのこと。ドライブがかかわるものだけに、ファームウエアアップデートで可能なのかどうかが気にかかるところだか、「無理」ではなく「検討中」とのコメントが出ていることに、期待をかけておきたい。

 次に、AVCRECとHD Rec。結論からいえば、「現時点ではどちらも未対応」ということになる。ただし、HD Recについては、「HD DVD系なので難しいと思われる」と答えた一方、AVCRECについては、「BD普及の観点からソニー全体で検討すべきではないか」との返答であった。

たしかにHD Recへの対応は難しいと思いますがAVCRECに対しては対応されそうな感じです。

« トレンドマイクロ、ウェブ セキュリティ for PS3提供開始 | トップページ | BW800でMPEG4 AVC録画したファイルはPS3で再生できるか? »

コメント

SCEにはがんばってもらいたいですね。
分解記事はいつになるんだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トレンドマイクロ、ウェブ セキュリティ for PS3提供開始 | トップページ | BW800でMPEG4 AVC録画したファイルはPS3で再生できるか? »