« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/29

KDDI、下り3.1MbpsのPC向けデータ定額プラン発表、月額最大6,930円

KDDI:WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について

KDDIは、上り最大1.8Mbps下り最大3.1Mbpsの高速データ通信に対応したCFインターフェイスのデータ通信カード「W05K」を12月下旬に発売すると発表しました。
また、このデータ通信カードの発売にあわせて下り最大3.1MbpsのPC向けデータ通信定額プラン「WINシングル定額」サービスを開始するそうです。

定額サービスの月額利用料はフルサポートコースで月額最大6,930円となっており、回線が混雑しているときには通信速度が制限されたり接続が切断されるなどの制限はあるそうですが、通信プロトコルや使用ソフトによる制限はないということです。

PSPシステムソフト3.73リリース

PSPのシステムソフト3.73がリリースされました。

更新内容は不明ですが、アップデータ実行時に更新内容が表示されない程度の変更みたいです。
とりあえずアップデートしてみましたが何が変わったのか分かりません。
アーカイブスのゲームへの対応強化などでしょうか。

16:00追記
公式サイトが更新されました。
更新内容は、

PSP専用ソフトウェアのプレイ中にUMDのローディング画面で停止するという症状が確認されたため、UMDドライブの動作の安定性を改善しました。

となっています。

パスワード解析にはPS3が最適?

Risky BusinessのポッドキャストでNick Breese氏がPS3を使ったブルートフォースアタックによるパスワード解析手法について解説しているそうです。

Sony PS3 Modding:Cracking Passwords with the PS3
Risky Business :Using PS3s to crack passwords

PS3に搭載のCellプロセッサはパスワード解析をするには最適だそうで、Core 2 Duo搭載機の190倍以のスピードで解析ができるんだとか。

 
Cellといえば、フィックスターズがCellプロセッサ上で画像処理を行うOpenCVライブラリを高速化できるモジュール「CVCell」を開発したと発表しました。

SPV = Nightmare:Cell上で27倍の動作をする画像処理モジュール
ITpro:フィックスターズ,Cell上でOpenCVを高速化できるモジュールを開発

CVCellを組み込んだPS3 LinuxではCore 2 Duo搭載機より最大27倍高速な画像処理を行うことが可能なんだそうです。
このモジュールはオープンソースとしてフィックスターズのサイトで公開中です。

USB 3.0 Promoter Group、USB3.0専用サイトを開設

Tech-On!:USB 3.0推進グループ,仕様策定に参加する企業を募集

USB 3.0の推進団体、「USB 3.0 Promoter Group」がUSB 3.0の専用サイトを開設し、USB 3.0の仕様作りに参加する企業を募集中です。
2008年前半にも仕様草案を纏める予定なんだそうです。

USB.org:USB 3.0

2008/11/18追記
専用サイト開設から約1年、USB3.0規格が正式に公開されました。

2008/11/18:USB 3.0 「SuperSpeed USB」規格の正式仕様決定

USB3.0の規格仕様書は下記サイトよりダウンロード出来ます。

USB.org:Documents

まいにちいっしょ12月のアップデートでトロの「お庭」公開

071129_01

まいにちいっしょの12月のアップデート内容が明らかになりました。
今回のアップデートのメインはトロの「お庭」で、12月中旬頃のアップデート予定となっています。

主な更新内容は、

  • トロの「お庭」遂に公開!
    もようがえアイテムがたくさん置ける!
    自由に歩き回るコトができる!(トロもちゃんといっしょ)
    お庭でトロとゲームをしよう!(新アイテム「おもちゃ」でミニゲームが遊べる)
  • もようがえアイテム追加
    お庭をにぎやかにするアイテムの数々(雪だるま、ガーデンアーチなど)
  • コスプレ追加「サンタ」、「羽織袴」(ミニゲーム付き)
  • おくりもの追加(シャンパン、おとそ、パンの耳など)
  • ニャバター用アイテム追加「サンタ服」、「羽織袴」、「振り袖」

となっています。

071129_02

071129_03

071129_04

071129_05

071129_06

2007/11/28

文化庁が私的録音録画補償金制度に関するパブコメの件数を公表、総数約7500件

Tech-On!:私的録音録画補償金制度に関するパブコメは総数約7500,8割は「ダウンロード違法化」への反対意見

パブコメ総数は約7,500件でうち8割が「ダウンロード違法化」への反対意見だったそうですが、ただしそのうち7割はMIAUが公開したテンプレやパブコメ・ジェネレータのコピペだったそうです。
寄せられたパブコメ意見の全文については、整理されたのち2007年12月後半に公開される予定とのこと。

MIAUのジェネレータの文章をコピペして提出した人が4,000人以上もいたようで、多数の反対意見のパブコメを集めるという目的ではかなり役に立ったようです。

私もあのジェネレータ使ってみたんですが、出力された文章を修正していく方が大変そうだったのでけっきょく一から自分で書いて提出しました。

2007/11/27

ヨーロッパの次世代DVDソフト売り上げ比率はBDが73%

Blu-ray.com:Blu-ray Owns 73% of HD Market in Europe

Yahoo! News:Blu-ray outsells HD-DVD format in Europe

Blu-ray Disc Associationの発表によると、GfKの2007年のヨーロッパでの映画ソフト売り上げデータで次世代DVDソフトの売上比率はBlu-rayが73%、HD DVDが27%と、ヨーロッパではBlu-ray Discが優勢なんだそうです。

ちなみに北米での今年の累計ソフト売り上げ比率はBlu-rayが65%、HD DVDが35%とこちらもBlu-ray Discが優勢な状況のようです。

11/28追記
HD DVDのプロモーショングループの発表によると、北米でHD DVDプレーヤーの販売台数が75万台を達成したそうです。

ITmedia News:北米のHD DVDプレーヤー販売台数、75万台を突破

この中にはXBOX360HD DVDプレーヤーも含まれているとのこと。

ソニックがBDライティングソフトを発表、発売は来年春予定

ITmedia:DVDでiTunes Storeと差異化:ソニック、DVDダウンロード技術とBDライティングソフトを公開

ソニック・ソルーションズが、BD関連の機能を強化した統合型ライティングソフト「Easy Media Creator 10 Blu-ray Edition」を2008年春に投入すると発表しました。
今年9月に発売された「Easy Media Creator 10 Suite」の上位バージョンという位置づけで、AVCHDの映像編集やBDAV/BDMVのオーサリングなどの機能が追加されているそうです。

AAC5.1chの入力に対応しているかどうかが気になるところです。

また、昨年発表したダウンロードしたビデオコンテンツをCSSを用いてDVDに書き込む技術「Qflix」の詳細を発表したそうです。

本格的なサービス開始は来年後半を予定しているそうですが、ダウンロード購入したビデオコンテンツをDVDメディアに書き込むにはQflixに対応した専用ドライブやQflix対応メディア、ソフトウェアなどが必要になるなど個人で家庭でダウンロードするのには敷居が高すぎです。
そのためなのかサービス開始当初は主に店頭のキオスク型端末によるダウンロード販売などを想定しているようです。

2層メディアが規格として存在していないみたいだしこのサービスが軌道に乗るとは思えないんですが、KDDIが9/25からサービスを開始した「DVD Burning」の方は順調なんでしょうか?

日経エレクトロニクスのソニー有機ELテレビ分解記事

Tech-On!:【有機ELテレビ分解その1】あの有機ELテレビを入手

Tech-On!:【有機ELテレビ分解その2】中身を確認,箱の中にはさらに箱があった

日経エレクトロニクスの分解班が11月22日に発売されたソニーの有機ELテレビ「XEL-1」をさっそく入手して分解記事の掲載を始めました。
記事掲載2日目ですがまだ箱を開けるところまでしか進んでいません。
今までの日エレの分解記事の流れだと、次の記事で動作確認、その4ぐらいで分解開始という構成なのでまだまだ先は長そうです。

デジタル放送スクランブルの復号化ソースコード公開

スラッシュドット ジャパン:地デジ/BSデジ/CS110°対応のMULTI2デスクランブラ公開

まるも製作所の茂木氏によって、日本の衛星・地上デジタル放送の標準暗号として採用されているMULTI2のデスクランブラが公開されました。
もともとフリーオで復号化に失敗して録画されたTSファイルを復活させるのを目的に作成されたもので、2ちゃんねるのフリーオ解析スレにて茂木氏が作成を宣言してから1週間での実装・公開となりました。

ということで、B-CASカードを抜いた状態のフリーオで適当に録画してMULTI2でスクランブルのかかったTSファイルを作成し、このファイルを公開されたソフトとスマートカードリーダーとB-CASカードを使い復号化出来るのか実際に試してみました。

用意するもの

  • フリーオ
  • Visual C++ 2005 Express Editionとかのコンパイラ
  • B-CASカード
  • スマートカードリーダーライター

検証方法

  • B-CASカードを抜いた状態のフリーオで録画を行い、MULTI2で暗号化されたTSファイルを作成する
  • 公開されたソースコードをビルドして実行ファイル(b25.exe)を生成
  • スマートカードリーダーにB-CASカードを挿入
  • b25.exeを実行して暗号化されたTSファイルを復号化

結果、あっさり成功しました。

今のところ個人レベルでは、フリーオで録画中にB-CASカードがNG状態になり部分的に復号化されていないTSファイルが出来てしまった際の修復とか、市販デジタルチューナーの基板パターンからTSデータを吸い出してPC上で復号化するぐらいしか使用方法がなさそうですが、デジタルチューナー機器のキモともいえる部分が公開されたことで、今後は同じような機能を持ったチューナー機器や市販チューナーに取り付けるユニットが他所からも続々と登場しそうです。

ネピア、1箱1,500円の高級ティッシュ「聖なる超鼻セレブ」発売

ネピア:鼻セレブ-鼻おおきに「聖なる超鼻セレブ」

今年の2月に限定3,000セットで販売された超高級ティッシュペーパー「超鼻セレブ」が今度はクリスマスバージョンとして販売されるそうです。
白箱と黒箱のセットで送料込み3,000円、5,000セットの限定で12月3日の午前9時より楽天市場で販売開始されます。

前回は1箱1,500円という値段ながら3,000セットが即日完売していましたが、今回はどうなるんでしょうか。

関連
2007/2/9:1箱1500円のティッシュ超鼻セレブが超完売

2007/11/26

Amazonが次世代DVDに関するアンケートの結果を発表

Amazon.co.jp:次世代DVDに関するアンケート結果

10/25のエントリー「Amazonが次世代DVDに関するアンケートを実施中」で紹介したAmazonのBlu-ray Disc/HD DVDに関するアンケートの結果が発表されました。

Amazonのリリースによると、

<アンケート調査結果キーポイント>
■次世代DVD対応機器ユーザーのうち、75%はBlu-ray関連機器を保有。
■次世代DVD対応機器ユーザーは、従来のDVDコレクションを次世代DVDに買い換えることにかなり関心を持っている。
■次世代DVD対応機器未所有者のうち、74%は次世代DVD対応機器の購入を考えている。
■Blu-rayとHD DVDユーザー両方に共通している購入動機で一番大きいのは画質の良さ。
■価格とソフトタイトル数が今後の次世代DVDのカギ

だそうで、詳細結果についてはこちらで公開されています。

アンケート結果アンケートに答えたユーザーのうち、次世代DVD対応機器を持っているのは36.8%、所有者のうち、Blu-ray Disc対応機器所有者が75%、HD DVD対応機器の所有者は35%、次世代DVD機器の所有率はPS3が53%、BDレコが13%、XBOX360用HD DVDプレーヤーが11%となっています。

BD/HD DVDの年間ソフト購入枚数については、BDユーザーの方がHD DVDユーザーよりソフトを多く買う傾向があるようで、PS3ユーザーもけっこうBDソフトを購入しているという結果となっており、「PS3の購入者は映画ソフトを買わない。これがはっきり結果として出ている」(藤井)というのは少なくともAmazon利用者には当てはまらないようです。

それにしてもソフトのリリースがまだ少ない中でBDソフトを20枚以上買っている人が20%近くもいるんですね。
私が今年購入したBDソフトは15作品、トリロジーボックスなどを別作品とカウントしても19本。
年末にはパイレーツ3、オーシャンズ13など発売されるので20作品はなんとか超えそうです。

2007/11/25

メトロイド仕様のカスタムWii

連休中で特にネタもないので、以前下書き状態で放置していたネタがあったのでそれを紹介。

GIZMODE:Mods: Samus Wii Mod Tucks, Rolls, Explodes With Goodness

ネットオークションのebayにケース改造が施されたメトロイド仕様のWiiが出品されています。

070928_01

morpheon mods:The Metroid Wii is HERE!

ただのケース改造だけにとどまらず、リモコンのAボタンがほのかに点滅するようになっていたりとかなり凝っています。

日本ではほとんど見ることもない据え置き型ゲーム機のカスタムペイントやカスタムケース改造ですが、北米ではそれなりの人気があるようで、最終的にこの商品は2,026ドルで落札されました。

ebay:Nintendo Wii ONE-OF-A-KIND Metroid Wii Mod

日本のヤフオクにこれを出品してもたぶんここまでの値段は付かないでしょうね。

PS3生産工場の製造ライン画像が流出?

百度_ps3吧:PS3工厂生产线的样子给大家看看

PS3生産工場の製造ラインと思われる画像が9点ほど中国にある掲示板に投稿されています。
画像に写っているのは工程後半の検査工程のラインが中心ですが、検査表などが中国語で書かれていることからPS3を受託生産している鴻海か華碩の中国工場で撮影された画像のようです。
休憩時間にでも工員が撮ったのでしょうか。

12/13追記
このブログに転載していた画像2点について某所から削除のお願いがあったので削除しました。
予想通り生産を請け負っている某所の中国工場だったようです。

2007/11/23

HD DVDスタートレック宇宙大作戦が発売中止に

年末のHD DVD大作ソフトの一つでもあった「宇宙大作戦シーズン1 デジタル・アップグレード版<HD DVD/DVDコンボ>」が突然発売中止になりました。
パラマウントJAPANのメールニュースの終わりの方にこっそりお詫びが書いてありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「宇宙大作戦シーズン1 デジタル・アップグレード版<HD DVD/DVDコンボ>」
発売中止のお詫び
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月19日(水)発売予定の「宇宙大作戦シーズン1 デジタル・アップグレード版
<HD DVD/DVDコンボ>」につきまして、制作進行上の都合により、発売を中止と
させていただきます。ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

2008年前半にリリース予定です。発売日正式決定後に改めてご案内させて
いただきます。ご予約中のお客様にはお待たせして申し訳ございませんが
何卒宜しくお願いいたします。

2008年前半にリリース予定ということなのに発売延期ではなくて発売中止とアナウンスしているのが謎ですが、制作進行上の都合というのが何なのか気になるところです。
ちなみに北米では11/20に発売済みとなっています。

現在イベント参加申し込み受付中の「第3回HD DVDフェスティバル」で宇宙大作戦を1話全編上映予定になってますが、こちらは大丈夫なんでしょうか。

1:50追記
パラマウントJAPANのサイトにもお詫び告知が掲載されていました。

スター・トレックNEWS:「宇宙大作戦シーズン1 デジタル・アップグレード版<HD DVD/DVDコンボ>」発売中止のお詫び

2007/11/22

TSUTAYAが次世代DVDのレンタル開始を検討中?

PhileWeb:「TSUTAYAが次世代DVDのレンタル開始を検討」と報道 - 規格は一つに限定か

今日の日経新聞に、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブの増田社長の談話が掲載され、その談話の中で「(次世代DVDレンタルについて)どちらかの陣営に絞るつもりで検討を始めた」と語っているそうです。
まだ検討を始めた段階だということですが、もしかすると近い将来にも次世代DVDのレンタルが開始されるかもしれません。

TSUTAYAはソフトレンタルとしては日本最大手なので選択によっては次世代DVDフォーマット戦争の勝敗に大きく影響すると思われるだけに、HD DVDとBlu-ray Discのどちらのフォーマットを選択するのか今後の動向に注目です。

関連
2007/7/11:TSUTAYAのBDレンタル開始は日経の誤報

リボルテックダンボーAmazon限定版の予約受け付け開始

11/16のエントリーで紹介したAmazon限定「リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン」の予約受付が始まりました。
発売日は通常バージョンと同じ12/1、この商品は値引きがないようで価格は定価の2,205円となっています。
人気商品のため注文はお一人様1個までとなっており、複数の注文した場合はすべて強制キャンセルさせられるので注意。

なお、リボルテックの公式ブログ「REVOLTECH EXPRESS」によると、

今回の生産分はかなりの数量があるとはいえ、限界はありますので。ただし、これは「Amazon限定」であっても「数量限定」ではありません。今回分が売り切れても、再生産の可能性は常にあります。

だそうですが一方で、

聞くところによると、「受付がはじまったらお知らせするメール」の登録がとんでもない数になっているそうですので、注文はお早めに!

とのこと。
初回分を手に入れたい人は急いだ方がいいかもしれません。

11/23追記
予約開始して6時間ほどで初回出荷分の予約数量に達したようで現在は予約受付を中止しているようです。
次回入荷は12月下旬予定とのこと。


Amazonで予約:リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

関連
REVOLTECH EXPRESS:Amazonダンボー本日受付開始!

ココログが携帯からの閲覧制限を終日実施中、終了日未定

サーバ運営能力とサポートの悪さに定評のあるココログですが、11月21日よりココログ携帯版の閲覧制限を終日にわたり実施しています。
この閲覧制限ためこのブログも携帯電話からの閲覧がしづらい状況になっています。

お知らせココログ:ココログ携帯版 閲覧制限につきまして

データベースが過負荷な状態になっているからだそうですが、この数日負荷軽減の緊急メンテを何度か実施するも解決できず、過負荷の原因は未だ調査中ということで、閲覧制限がいつ解除されるのかは未定です。

11月に入ってから長時間のメンテを頻繁に行っていたココログですが、メンテをすると問題がさらに悪化するというのは相変わらず、無料版のココログフリーは問題が発生していないのもいつものこと。

無料版より有料版の方が機能もサポートも劣るというという状況だけはなんとかしてもらいたいものです。

2007/11/21

次世代DVD機器で購入したいメーカーは?

ITmedia:次世代DVD、購入したいメーカー1位はソニー

日本ブランド戦略研究所が行った次世代DVD購入の決めてについて行ったアンケートの結果「次世代DVDに関する消費者心理分析」によると、次世代DVD機器で購入したいメーカーの1位はソニー(51%)という結果だったそうです。
以下、2位パナソニック(44%)、3位シャープ(24%)、4位東芝(19%)、5位Pioneer(16%)、当てはまるメーカーはない(16%)、7位ビクター(12%)、日立(8%)、三菱電機(5%)、サンヨー(3%)となっています。

その他にも「画質」、「使いやすさ」、「多機能」、「デザイン」の項目ごとについてのメーカーイメージ順位や、各項目の購入意欲への影響度などの結果が後悔されています。

BNCによる全国2300店舗のPOSデータを元にしたDVD・HDDレコーダーランキングによると、11/13~19までの次世代DVDレコーダーのシェアは、1位がソニー(58.5%)、2位パナソニック(29.3%)、3位シャープ(10.9%)、4位東芝(1.3%)となっており、アンケート結果と同じ順位になっています。

ダビング10、導入時期は来年6月(目標)

asahi.com:デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標

NHKと民放各社は「ダビング10」の導入時期について、2008年6月を目標とする方針を決めたそうです。

未だ補償金制度の件でゴタゴタが続いており、6月に本当に導入されるのか微妙な気もするコピー緩和問題ですが、JEITAは当初から「補償金制度とコピー制限緩和問題は切り離して考えるべき」という主張をしていたわけで、「ダビング10が合意されてから補償金制度は不要という主張をして、JEITAは合意を破棄するつもりか」などとJEITAを一方的に悪者扱いする権利者団体の言い分の方がおかしいように感じますが、本当にこんな状態で6月に導入されるのでしょうか。

2007/11/20

スペースワープの劣化版「SPACEWARP desktop」買ったよ><

たのみこむ:SPACEWARP desktop

インフルエンザで寝込んでいる間にAmazonから「SPACEWARP desktop」が届いていたので組み立ててみました。

071120_01

071120_02
他のスペースワープシリーズと比較してパーツ数は少なめ

071120_03
まずは土台と柱の組み立て
ここまで5分

071120_04
組み立て中

071120_05
完成、所要時間たったの30分

071120_06
暗闇で蛍光球を転がしてみたところ

ということで組み立てて遊んでみた感想など。

  • SPACEWARP desktopのコンセプトは、「大人のための真のインテリアトイ。卓上のジェットコースター」らしいですが、インテリアトイにしては安っぽすぎ。
  • エレベーターの動作音は小さくなってるけど、鉄球がレールを転がる音は従来のスペースワープより五月蠅い。
  • コースがこじんまりしすぎているのでダイナミックな鉄球の動作を楽しむことが出来ない。
  • 決められた順番でパーツをはめ込むだけで自分でコースを設計することが出来ないため、試行錯誤しながらオリジナルコースを造っていくという楽しみがない。すぐ飽きる。

あれっ?なんか悪いところしかない。
いちおう良いところも書いておくと、とにかく手軽に組み立てられるということぐらいでしょうか。
同じ3,780円出すなら劣化したSPACEWARP desktopよりスペースワープ 5000をお勧めします。

Amazonで購入:スペースワープ 5000
Amazonで購入:
SPACEWARP desktop

日本HP、ノートPCのオプションにHD DVDドライブを追加

日経プレスリリース:日本HP、個人向けノートPCのカスタマイズオプションに「HD DVD対応ドライブ」を追加

Blu-ray Disc搭載PCも販売しているのに、東芝からはHD DVD陣営とカウントされているHPより、HD DVD-ROMの再生に対応したドライブをカスタマイズオプションで選択できるノートPC「HP Pavillion Notebook PC dv9500/CTウィンターモデル」が発表されました。
カスタマイズ時に+21,000円でHD DVD-ROM再生対応ドライブを選ぶことが出来ます。

ちなみにデスクトップPCではHD DVD/BD両対応ドライブが選択できますが、今回発表されたノートPCではBDドライブの選択はできません。

またこれにあわせて、HD DVD-ROMドライブ搭載モデルを購入するとHD DVDソフトの「ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション」が貰えるキャンペーンを実施中です。

HD DVD陣営もBD陣営も、日本では(景品法とかもあるせいか)ソフト1本プレゼントぐらいしかやってくれないですね。
北米では80GBのPS3を買うとBDソフトが15本貰えるとか、HD DVDプレーヤーを購入するとHD DVDソフトが10本貰えるとか、日本では考えられないセールやキャンペーンをやっているのが羨ましいです。

PS3システムソフト2.01リリース

PS3のシステムソフト2.01がリリースされました。

公式サイトによると更新内容は、

  • 一部のPLAYSTATION3規格ソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
  • インターネットブラウザおよびインフォメーションボード動作時の状態をはじめとするシステムソフトウェアの安定性を改善しました。
  • PlayStation2規格ソフトウェアのアップコンバート出力時における動作の安定性を改善しました。
  • お客様の意図しないリモート起動を防ぐため、[リモート起動]の仕様を変更しました。

となっています。

2.0になってPS2アプコンの品質が落ちたとか、DLNA機能での2GB以上のファイル再生が出来ないとか、PS2コントローラー用USB変換アダプタの動作が変とか、本体がフリーズするとか問題が多発していましたが、いくつかは修正されているようです。

うちの環境では、システムソフト2.0でPS3のネットワーク設定でDNSを自動にするとほぼ確実にフリーズしていましたが、それが解消されていました。

でも相変わらずDNS自動だとPSネットワークの接続に時間がかかる……

2007/11/16

DVD Forumが3層51GB HD DVD-ROMをやっと承認

AV Watch:DVD Forum、3層51GB HD DVD-ROMを承認

9月に開催されたDVD Forumの第39運営委員会ミーティングで規定された3層51GBのHD DVD-ROMの物理規格Ver.2.0が11月に開催された第40回のミーティングで承認されたそうです。

現行のHD DVDドライブで対応できるかどうかは検討中ということでしたが、今回承認された規格に互換性についてどう盛り込まれているのかは不明。

対応した商品の登場時期ですが、DVDフォーラムで2006年5月に物理規格が承認されたHD DVD-RWの対応製品が未だに市場に投入されていなかったりするので、DVDフォーラムで承認されたからすぐに商品化出来るというわけでもなさそうです。

互換性についても気になるところですが、最低でも現行プレーヤーで2層目まで読めるようでないとせっかくの3層規格も普及が進まないと思います。
現行プレーヤーで2層目までの再生が出来れば、2層目までに映画本編収録して3層目に特典映像を収録って使い方も出来ると思いますが、それもあまりいい方法とは思えないのでなんとかファームアップデートで3層目の読み込みまで対応してもらいたいですけど。

関連
AV Watch:DVD Forum、HD記録DVD用ロゴ「HD Rec」を策定

クレバリー、D4対応の低価格HDビデオキャプチャカード発売

AV Watch:クレバリー、実売14,000円のD4キャプチャカード

クレバリーがPCI-E(x1)接続のHDビデオキャプチャカード「CB-HARROC01-PCIE」を11月下旬より発売すると発表しました。
直販価格13,944円で、現在クレバリーのサイトで予約受付中です。

映像入力は、コンポーネント(RCA)、コンポジット、S端子対応となっており、コンポーネント接続時には、D1:480i~D4:720pに対応、Windows Media エンコーダ等を利用してのソフトウェアエンコードとなります。
なお、音声入力端子は搭載されていないため、音声の入力には別途サウンドカード等の入力を使用することになります。

PV3やMonster Xに比べて更に安価ですが、その分使いこなすにはある程度の知識を要求されそうな仕様となっているみたいです。

クレバリー:「CB-HARROC01-PCIE」製品情報

Amazon限定、リボルテック ダンボーのアマゾンボックスバージョン発売決定

漫画「よつばと」に登場するダンボーのアクションフィギュア「リボルテック ダンボー 」にAmazon限定バージョン「リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン」が発売されることになりました。

発売は通常版「リボルテック ダンボー 」と同じ12/1で価格も同価。
Amazon限定ということでAmazonの梱包ダンボールバージョンとなっています。


頭部側面を利用すればAmazonさんも作れる、かな?

Amazonで予約:リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

関連
REVOLTECH EXPRESS:アマゾン箱のダンボーもうすぐ受注開始
よつばスタジオ:Amazon版「リボルテックダンボー」

2007/11/15

台湾から白タコが届いた

Friioの二次出荷分が続々届いているようですが、うちにもやってきました。

071115_02

動作確認も問題なし。
分解はしちゃだめらしいのでやめときます。

2007/11/14

600万円の純金製リモコン

やじうまAV Watch:世界一高価!? 600万円以上の純金製リモコン

オランダLantic Systems社が55,000ドルの純金製リモコン「Gold RC1」を発表したそうです。

Lantic Systems:ニュースリリース

071114_01

ニュースリリースによると、この「Gold RC1」はTV、ビデオ、DVD、CD、インターネット、メール、CCTV、防犯アラーム、照明、カーテン、エアコンなどを一括してコントロールするホームナビゲーションシステム用のリモコンだそうです。
それにしてもどんな人が買うんでしょう。

2007/11/13

東芝、HD DVDプレーヤー「XF2」の直販価格を24,800円に値下げ

AV Watch:東芝、HD DVDプレーヤー「XF2」の直販価格が24,800円に

東芝の直販サイト「Shop1048」にてHD DVDプレーヤー「HD-XF2」の直販価格が39,800円から24,800円に値下げされたそうです。

「HD-XF2」は2006年12月発売のモデルで、発売当初の直販価格は54,800円、その後7月に39,800円に値下げされ、今回2回目の値下げとなります。
また、「HD DVDトランスフォーマーキャンペーン」の対象商品のため、今購入するとトランスフォーマーのHD DVDソフトが貰えるとのこと。

「HD-XF2」は北米では「HD-A2」という型番で発売されていますが、やっと北米でのHD-A2の通常販売価格に近づいてきました。
まあ北米ではHD DVDソフトが5~9本無料で貰えたりするので、プレーヤーの販売価格だけを単純比較できませんが……

とにかく、北米ではウォルマートの特売で98ドルで販売されてかなりの台数が売れてHD DVDのシェアが多少回復したということなので、日本でも今回の値下げを機に少しでも巻き返しを図ってもらいたいものです。

2007/11/12

新型PS3 40GBモデル分解、その他の画像編

コメント欄で要望のあった部分の画像をUPします。

071112_01
電源ユニット底
AC INPUT 100-240V 3.6-1.5A 50/60Hz
DC OUTPUT +12V 23.5A, +5V 0.6A

071112_02
本体定格銘板

071112_03
無線LAN、Bluetooth、USB基板

071112_04
基板裏面

BDドライブの内部画像は壊すと嫌なので撮影してません。
PC Watchが近日中にレポートするそうなので、代わりに旧型60GBモデルのBDドライブの内部画像をUPしておきます。
比較用にどうぞ。

071113_01
参考:60GBモデルのBDドライブ

071113_02
参考:60GBモデルのBDドライブ

この部分の画像が欲しいというような要望あればコメント下さい。
撮りだめした画像の中から要望に添うような画像があればUPします。

2008/7/22画像1枚追加

080722_05

2007/11/11

新型PS3分解したよ その4

今度は冷却ユニットとBDドライブ

071111_21
40GBモデルの冷却ユニット

071111_22

071111_23

071111_24

071111_25

071111_26
重量725g

071111_27
参考:60GBモデルの冷却ユニット重量805g

071111_41
参考:60GBモデルの冷却ユニット

071111_29
BDドライブ、左60GBモデルで右が40GBモデル

071111_30

おまけでDUAL SHOCK3

071111_28

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) クリアブラック(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

PC Watchより早く新型PS3分解したよ その3

071111_19
金属カバーがプラスチックになった電源ユニット
旧モデルの電源ユニット分解記事はこちら

071111_33

071111_31
電源ユニット新旧比較

071111_20
新旧メイン基板の比較画像

071111_38
旧基板60GBモデル

071111_40
新基板40GBモデル

071111_32
CellとRSX周辺

071111_34

071111_39
裏面Cell実装箇所周辺

その4へつづく

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) クリアブラック(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

速報!PC Watchより早く新型PS3分解したよ その2

その2

071111_37

071111_36

071111_35

071111_12

071111_13

071111_14

071111_15

071111_16

071111_17

071111_18

速報終わり

あとは細かいところをボチボチとUPしていきます。

その3へつづく

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) クリアブラック(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

速報!PC Watchより早く新型PS3分解したよ その1

ということで、新型PS3 40GBモデルの動作確認も一通り終わったのでさっそく分解してみました。

071111_02

071111_03

071111_04

071111_05

071111_06

071111_07

071111_08

071111_09

071111_10

071111_11

その2へつづく

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) クリアブラック(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

Amazon:PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

関連
2007/10/29:PS3分解その4、電源ユニットの中身
2007/8/19:PS3の分解その3、放熱構造を調べてみた
2007/5/7:PS3分解その2、60GB版との違いは?
2007/4/27:PS3を分解してみた その1

白い新型PS3 40GBモデル買ったよ

DUAL SHOCK3と一緒に新型PS3 40GBモデルのセラミック・ホワイトを買いました。

071111_01
白い巨塔

システムソフトのバージョンは1.97

2007/11/10

話題のFriio(フリーオ)、本日(11/10)22時頃より注文受け付け開始

各方面で話題の地デジキャプチャアダプタ「Friio(フリーオ)」ですが、二次出荷分の注文受け付けを本日22時頃から開始するそうです。
あと1時間しかないですね。

地上デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」:ニュース

注文ページから先に進むにはIDとパスワードが必要で注文受け付け開始後にページ上で公開されます。

前回はあまりの怪しさに売り切れるまで時間がかかっていましたが、今回は実際に使えることが判明してかなり注目されてしまっているのですぐに売り切れてしまいそう。

21:03追記
このエントリー書いて2分後ぐらいに1時間早く注文受付が始まって数分だけ購入が出来たようです。
まだ在庫はあるようなのでまだまだ小出しにしてきそう。

21:20追記
またWWWCが反応、また1分程度販売したみたいです。
2chのスレを読むとみなさん余裕で買えてるようです。

21:28追記
3回目の販売、あまりに楽勝で買えるのでつい魔が差してポチッと……
初回だけ本物を売ってあとは代金取ってドロンとかだったらいやですね。

22:08追記
どうやら売り切れた模様。

関連
コデラノブログ 3:B-CASの問題点が早くも浮上

PS3のBDドライブでスタートレックのフェイザーをDIYした人

Gametrailers.com:PS3 BluRay StarTrek Phaser by funkykokoro

PS3を分解してBDドライブのピックアップから青色レーザーダイオードを取り出し、スタートレックに出てくるフェイザーのおもちゃ(青色レーザーポインター)を作っちゃった人の動画です。

半導体青色レーザーダイオードは個人での入手は困難ですが、だからといって600ドルするPS3から取り出すとはもったいない、東芝の99ドルHD DVDプレーヤーから取り出せばいいのに。

青色レーザーポインターなんて非常に珍しい(というか今のところ製品として存在しない)ので、学会発表やプレゼンでとにかく目立ちたいというような人はDIYにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ちなみにこの青色レーザーポインターを作成したのは、以前Gizmodoで紹介されていたDVDドライブのピックアップでレーザービームをDIYしていたのと同じ人のようです。

関連
Gizmodo Japan:フラッシュライトでレーザービームをDIY(非対人用)するビデオ

Amazonで松下とソニーのBDレコがかなり安い

BD-REメディアを物色していて気づきましたが、他店と比較して高かったAmazonでのソニーとパナソニック製BDレコーダー販売価格がかなり下がっています。
商品によっては価格.com最安値より安くなっているモデルもあるようです。いずれも納期が1~3週間ぐらいなのと店独自の長期保証がないので、お得かといわれれば微妙な価格かもしれませんが。

Amazon:Panasonic DMR-BW900、価格:¥219,800 最安値!
価格.com最安値:\223,498

Amazon:Panasonic DMR-BW800、価格:¥162,800
価格.com最安値:\148,000

Amazon:Panasonic DMR-BW700、価格:¥123,900
価格.com最安値:\111,000

Amazon:SONY BDZ-X90、価格:¥157,800 最安値!
価格.com最安値:\162,999

Amazon:SONY BDZ-L70、価格:¥134,800 最安値!
価格.com最安値:\135,990

Amazon:SONY BDZ-T70、価格:¥119,800 最安値!
価格.com最安値:\123,690

Amazon:SONY BDZ-T50、価格:¥99,800
価格.com最安値:\99,780

シャープのBDレコは価格.comに登録されている最安値の方がかなり安いです。

あと、この秋冬発売の新型BDレコーダーを購入するならパイオニアのBDドライブBDC-S02Jも合わせて買うとなにかいいことがあるかもしれません。

Amazon:パイオニア BD-ROMドライブBDC-S02J、価格:¥39,601
Amazon:パイオニア BD-ROMドライブBDC-S02J-BK、価格:¥42,721

関連
2007/11/4:πのBDドライブは神ドライブという噂を検証してみた
2007/11/2:松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW800を分解してみた

2007/11/08

毎月恒例「まいにちいっしょ」がバージョンアップ、しりとりゲーム追加

まいにちいっしょがバージョンアップしました。
今月の更新内容は、

  • コスプレ追加「すもう」、「ヘビ」
  • 新ゲーム追加「まいにちピクチャーしりとり」
  • 振動機能対応
  • アイテム追加、24種類
  • となっています。

    しりとりゲームが面白いです、ワギャンランドを思い出します。

    071108_06

    先月のバージョンアップでニャバターアイテム高いと文句言っておきながら先月今月でニャバターアイテム3,000円分ぐらい買ってる…
    071108_05
    しりとりの対戦でこのニャバターを見つけたら手加減して下さい

    開発元社長のブログにてもっと細かなバージョンアップ内容が公開されています。

    Take it easy!:11月のアップデート

    PS3システムソフト2.0リリース、PSPからのリモート起動に対応

    PS3のシステムソフト2.0がリリースされました。

    12:27時点では公式サイトでの告知とアップデータの公開はまだですが、PS3のネットワークアップデートを実行することでアップデートが可能です。
    14:40追記
    公式サイトにも掲載されたようです。

    更新内容は以下の通り

    • [設定] > [テーマ設定]でカスタムテーマや背景色を選択できるようになりました。XMB上の背景、アイコンなどをカスタマイズできます。
    • [ミュージック]と[フォト]でプレイリスト機能が追加されました。また、[ビデオ]と[ゲーム]でフォルダ分類が出来るようになりました。
    • PLAYSTATIONに関するお知らせがXMB上に表示されるようになりました。[ネットワーク] > [インフォメーションボード]で表示するかどうかを設定できます。
    • リモートプレイ接続時にPSPからPS3の電源を入れることが出来るようになりました。[設定] >[リモートプレイ設定] > [リモート起動]で設定できます。
    • [PLAYSTATION Network]カテゴリが追加され、[PLAYSTATION Store]が表示されるようになりました。

    071108_01

    071108_02

    071108_03
    テーマを「ライトグラフィティ」設定してみたところ
    背景動くと思っていたのに動かないんだ、ちょっとがっかり

    071108_04
    アップデータの更新内容に含まれていませんが、トレンドマイクロ ウェブ セキュリティが追加

    14:40追記
    PS3のカスタムテーマ作成ツールがリリースされました。

    PlayStation.com:PLAYSTATION®3用テーマガイドラインおよびテーマ作成ツールダウンロード

    BW800でMPEG4 AVC録画したファイルはPS3で再生できるか?

    BDレコーダーのDMR-BW800で録画した番組はPS3で再生できるのか試してみました。
    18:30追記
    PS3のシステムソフト2.0で確認した結果に変更しました。
    システムソフト2.0ではMPEG4 AVC形式で録画したBD-R/REの再生に対応したようです。
    また、1.93ではMPEG4 AVCファイルの10倍速再生以上を実行すると映像が出なくなっていましたが、それが解消されています。

    BD-REにDR録画した番組をPS3で再生
    →問題なく再生可能
    当然ですが、なんの問題もなく再生可能です。
    複数タイトルが入っていても問題なし。

    BD-REにMPEG4 AVC形式で録画してPS3で再生
    →再生可能
    ただし、MPEG4 AVC記録時にディスク記録音声を"固定"に設定しておかないと再生できない。

    DVD-RにMPEG4 AVC形式で録画した番組(AVCREC)をPS3で再生
    →再生不可
    現時点でPS3はAVCRECには非対応。
    11/12追記
    AVCRECとしては認識せず、データディスクとして認識

    BD-REにDR録画してPCでRipしたファイルをPS3で再生
    →問題なく再生可能
    BackupBDAVでRipしたTSファイルをUSBメモリに入れて再生したところ普通に再生できました。

    BD-REにMPEG4 AVC録画してPCでRipしたファイルをPS3で再生
    →モードHG、HX、HEすべて再生可能
    ただし、MPEG4 AVC記録時にディスク記録音声を"固定"に設定しておかないと音声の再生が出来ない。

     
    ということで、システムソフト2.0でもAVCRECの再生には非対応でした。
    ただし、SCEの平井社長へのインタビュー記事などからするとAVCRECも今後のバージョンアップで対応されそうです。

    SCE平井社長が語る新型PS3、Cellは65nm

    AV Watach:「新型PS3の秘密」と「これからのPS3」- SCE平井社長に聞く39,980円の理由

    AV Watchの平井社長へのインタビュー記事。
    Cellはプロセスをシュリンクされたものだそうです。

    「その中で、まずはシリコンのプロセスをシュリンクしよう、ということです。Cellの方は、シュリンクしたものが使われています」。

    ということで、90nm説65nm説が飛び交っていた新型PS3ですが、Cellは65nm、RSXは90nmのようです。
    PC Watchの分解記事がますます楽しみになりました。

    このことは、静音化にもプラスに働いている。別途SCE技術陣から開示を受けた情報によれば、新型PS3は、これまでのモデルに比べ、ファンが最大に働いた際の騒音が、およそ30dBになっているという。これまでのPS3の場合、同様の条件では36dBであるとのことだから、6dBの静音化である。これはもっとも動作音が大きい状態での比較だ。

    ファンの騒音が最大で現行機種の36dBから30dBに下がっているとのこと。

    新型PS3からは、PS2互換に使われていた互換用チップ(日本モデルの場合はEE+GS、ヨーロッパ向けモデルの場合には「GS+」と呼ばれるグラフィックチップ)と、SACDの再生機能が削除されている。SACD再生機能は、ハードウエア的になんらかの変更を加えた結果であるようで、「後日の追加は難しい」(SCE技術陣)という。

    SACD再生機能の省略はハード的な変更によるものでソフトでの対応は難しいそうです。
    ウォーターマーク検出機能とかDSD復号化のための鍵が収められた専用LSIが省略されているのでしょうか。

    気になるBDのLTHメディアとAVCRECへの対応については、

    まずLTHへの対応だが、「現時点では対応していない。今後の対応は検討中」とのこと。ドライブがかかわるものだけに、ファームウエアアップデートで可能なのかどうかが気にかかるところだか、「無理」ではなく「検討中」とのコメントが出ていることに、期待をかけておきたい。

     次に、AVCRECとHD Rec。結論からいえば、「現時点ではどちらも未対応」ということになる。ただし、HD Recについては、「HD DVD系なので難しいと思われる」と答えた一方、AVCRECについては、「BD普及の観点からソニー全体で検討すべきではないか」との返答であった。

    たしかにHD Recへの対応は難しいと思いますがAVCRECに対しては対応されそうな感じです。

    トレンドマイクロ、ウェブ セキュリティ for PS3提供開始

    トレンドマイクロ:トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3

    本日11月8日にアップデートが予定されているPS3のシステムソフト2.0にトレンドマイクロのウェブ セキュリティ機能が搭載されるそうです。

    PS3上から簡単に設定できる有害サイトのフィルタリングサービスで、2007年11月8日から2008年4月30日まではサービスを無償提供するとのこと。
    なお、有償サービスへの移行時期や料金は現時点では未定だそうです。

    また、SCEEの公式サイトにシステムソフト2.0の更新内容が公開されています。
    それによると主な更新内容は、

    • PSPからPS3の電源をリモートでON/OFF可能に
    • ミュージックとフォトのパーソナルプレイリスト作成が可能に
    • XMBのカスタムテーマに対応
    • トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3対応
    • DUALSHOCK3に対応
    • キヤノンのプリンタに対応

    となっています。

    SCEE:Virtual Press Office

    2007/11/06

    SCE、新デザインのPS2を11月22日より発売

    PlayStation.com:「プレイステーション 2」 新デザインで登場 2007年11月22日(木)より(SCPH-90000シリーズ)発売

    SCEが本体各部を新たに設計・デザインして総重量を軽量化、電源を内蔵することで、ACアダプタが不要になった新デザインのPS2を11月22日より発売すると発表しました。
    価格は16,000円、専用縦置きスタンドも同時発売でこちらは1,500円。

    えー、パッと見どうデザインが変わったのか分かりません。

    また、PSPの新色も発表されています。

    PlayStation.com:PSP®「プレイステーション・ポータブル」新色「ディープ・レッド」2種類のパックで限定発売

    2007/11/05

    Blu-ray Discに採用の著作権保護技術BD+も破られた?

    1週間ほど前に、「次世代DVDの暗号技術AACS最新版V4も破られた?」というエントリーで、AACS V4がさっそくクラックされたけどBD+はまだ大丈夫とお伝えしましたが、AnyDVD HDの最新ベータバージョン「AnyDVD 6.1.9.5 2007 11 05」がBD+を採用したタイトルのコピーに対応したそうです。

    SlySoft Forum:AnyDVD 6.1.9.5 beta

    海外サイトでSlySoftのCEOが「BD+もめどが立ったので年末までには対応するよ。」というような発言をしたという記事がありましたが、かなり早く対応してきたようです。

    それから、AnyDVD HDを販売しているSlySoftがハロウィンセールということで、今なら全商品20%OFFクーポンコードを公開中です。
    米国時間で11月5日まで。

    SlySoft:SlySoft社の製品

    11/6追記
    SlySoftのフォーラムの書き込みによると、今回のベータ版での「BD+のコピーに対応」というのは、BD+をクラックして機能を無効化したというのではなく、BD+ごとBDソフトのコピーが可能になっただけのようで、コピーしたBDの再生は出来ても、ファイルから動画をdemuxして取り出したりといったことは出来ないみたいです。

    関連
    2007/10/29:次世代DVDの暗号技術AACS最新版V4も破られた?

    うわw、地デジTS直抜きアダプタ「Friio」はホンモノだった!

    怪しい地デジ放送をMPEG2TSのままPCに取り込める地デジ録画アダプタ「Friio(フリーオ)」ですが、台湾から購入者の手元に届き始めたようで、2chの該当スレでは届いた方の地デジのキャプチャ成功報告があがってきています。

    BDレコとBDドライブを使ってRipする方法だと環境を揃えるのに安くても8万円以上はかかるだけに、地デジだけとはいえ3万円という価格で手軽にTSファイルを直接取り込めるこのアダプタ、かなりの人気になりそうです。

    ローカルテレビ局が少なくCATVに頼らざるを得ない田舎に住んでる私にとって、ローカル局しか取り込めないアダプタなんて役に立たないので別に欲しくありませんが、と強がってみる。

    11/6追記
    2chで外装開けた画像がアップロードされていましたが、基板とカバーが樹脂封印されていました。
    基板を樹脂でモールドすることで耐タンパ性を高め、簡単に類似商品を出されないようにしているものと思われます。

    11/15追記
    けっきょく購入しちゃった
    2007/11/15:台湾から白タコが届いた

    関連
    2007/11/2:怪しさ満点、地デジ放送TS直抜きアダプタ「Friio」

    Amazon、分割発送時の配送料計算方法を変更

    如星的茶葉暮らし [神慮の機械]:amazonの分割配送の送料が想像より極悪な件

    11月3日より、Amazonの分割発送を選択したときの配送料が変更されました。
    今までは注文合計が1,500円以上の場合は分割配送でも送料は無料でしたが、11月3日から分割発送については、商品の中に1点でも1,500円未満の商品が含まれる場合は、1500円未満の商品1点につき配送料が300円かかるようになりました。

    Amazonのヘルプより

    お客様へのお知らせ:「分割発送」を選択した場合の国内配送料の変更について

    これまでご注文合計金額が1500円(税込)以上の場合、商品1点の価格や、配送方法(一括または分割)にかかわらず、国内配送料は無料でしたが、11月3日(土)午前6時00分以降の注文確定分から、「分割発送」を選択した場合の通常配送料の加算方法が変更されます。 詳しくはこちらをご確認ください。

    そして、一括発送と分割発送についてのヘルプページには、今回の変更による配送料の一例が載っています。

    071105_01

    上記Amazonの例では2点の商品を購入した場合についてですが、それ以外に、例えば500円の商品を複数購入した場合に送料がどうなるのか表にしてみました。

    「分割発送」を選択した場合の配送料について
    商品代金(税込) 合計 配送料(税込) 説明
    ¥500 ¥500 ¥300 1回分の配送料が加算(¥1,500未満のため)
    ¥500と¥500 ¥1,000 ¥600 2回分の配送料が加算(¥1,500未満のため)
    ¥500 × 10 ¥5,000 ¥3,000 10回分の配送料が加算(¥1,500未満のため)

    Amazonでコミックなどをまとめて購入する際に、在庫がない商品や発売前の予約受付中商品が含まれる場合には、分割発送を選択してまずは在庫がある商品だけを発送してもらうということがあるかと思いますが、今後そのような方法を使うと送料だけでとんでもない金額がかかってしまう可能性があります。

    もうこれは年間3,900円払えば購入が1,500円未満でも送料無料でお急ぎ便が使えるAmazonプライムに入らせるためのAmazonの罠としか思えない変更です。
    燃料費が高騰しているこのご時世なので分割回数分の送料がかかるというならまだ納得もしますが、分割発送の回数に関係なく、1,500円未満の商品の数だけ送料300円ずつかかるというのが極悪です。

    私はすでにAmazonプライムに入っているので今回の変更は関係ありませんが、コミックや文庫本などをまとめ買いして分割発送しているような人は注意が必要です。

    2007/11/04

    πのBDドライブは神ドライブという噂を検証してみた

    2008/3/12追記
    注意!!3/12にパイオニアが公開したファームウェア1.04にアップデートすると神ドライブから普通のドライブに格下げされてしまうようです。
    下記で検証したのはファーム1.01のドライブで、今後出荷される製品は対策版ファーム1.04の可能性もあります。

     
    タイトルで意味が分からない人には全く関係のない話題なのでそのままブラウザを閉じちゃって下さい。

    タイトルに書いてある噂を検証してみました。
    使用機材はこちら

    071104_01

    メディアはパナソニックのBD-RE(LM-BE25AP3)を使用
    ちなみにBRD-AM2Bは検証前まではV1(のはず)
    BDレコは11月2日購入
    πドライブ(BDC-S02J-BK)は07年7月製

    検証方法

    1. 新品メディアをV3(と思われる)BDレコでフォーマット
    2. なにか適当に録画
    3. BRD-AM2Bで読み込んでバージョンを確認
    4. V1用の手順でRip
    5. 4. の手順で失敗したらV3用の手順でRip
    6. πドライブで読み込んでバージョンを確認
    7. V1用の手順でRip
    8. 7. の手順で失敗したらV3用の手順でRip

    上記手順3. でBDレコがV3ならメディアもV3なのでこの時点でドライブもV3となり4. は失敗、5. は成功するはず。
    その後手順7. で成功すればπのBDドライブは神ドライブということになります。

    ということで、検証結果です。

    1. 新品メディアをV3(と思われる)BDレコでフォーマット
    2. なにか適当に録画
    3. BRD-AM2Bで読み込んでバージョンを確認←V3
    4. V1用の手順でRip←Host has been revoked!!!.
    5. 4. の手順で失敗したらV3用の手順でRip←成功
    6. πドライブで読み込んでバージョンを確認←当然V3
    7. V1用の手順でRip←成功!!

    ということで、噂は本当でした。
    MPEG-4 AVC圧縮して録画したファイルも問題なくV1手順でRip可能でした。

    なお、この検証はあくまでうちの環境での結果であり、機材などの環境が異なれば検証結果が異なる可能性もあるため、検証を行う際は自己責任でお願いします。
    メディアやドライブ、レコーダーがV3やV4になってしまっても責任は一切負いません。

    この神ドライブをアマゾンで購入:パイオニアBDドライブ BDC-S02J

    関連
    2007/6/20:BDレコーダーでTSダイレクト録画の番組をPCにバックアップする方法

    2007/11/03

    PS3米国版40GBモデルの分解画像

    PS3NEWS.COM:40GB PS3 Disassembled - Blu-Ray Drive Firmware Dumped!

    1枚のみですが、11月2日に米国で発売された新型PS3の分解画像が掲載されています。

    071103_01

    投稿した人によれば、ハードウェアの多くは60GBモデルなどと同じように見えるそうですが、よく見ればいろいろ異なっています。

    071103_02
    比較用に以前分解した時の20GBモデルの画像

    ざっと見て、

    • 無線回路のシールドが省略
    • 電源ユニットの金属シールドの材質変更と放熱スリット減少
    • メイン基板のBDドライブ電源用コネクタ位置の変更
    • メイン基板上部の金属シールドの材質変更(2mm厚アルミ→薄いスチール)
    • 静電スイッチ回路基板を保持する構造が簡略化

    程度の変更はあるようで、コストダウンもかなり進んでいる印象です。

    本日中にはもっとちゃんとした分解記事が出てきそうなので、そちらに期待です。

    2007/11/02

    松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW800を分解してみた

    前のエントリーではDIGA DMR-BW800(Amazon)の外装カバーを外すだけでしたが今度は本格的に分解してみました。

    071102_02
    思っていた以上に薄い本体
    重量もけっこう軽い

    071102_03
    外装カバーを開けてみたところ
    メイン基板サイズは約185×119mmとコンパクト

    071102_04
    前面の液晶表示パネルを外したところ

    071102_05
    電源回路周辺

    071102_06
    アナログチューナーとアナログ映像出力系の回路基板
    BW900ではここの基板や電源回路にオーディオ用部材を使用しているとか

    071102_07
    HDDはPATAインターフェースでWesten Digitalの "WD5000AAJB"

    071102_08
    BDドライブもPATA接続
    PC用ドライブではなくBDレコーダ専用ドライブ
    BDドライブがSATAではなくPATAなのはUniPhier "MN2WS0038"のインターフェースが「SATA×1ch、PATA×2chから2ch選択」という仕様のため(SATAはBW900で使用)

    071102_09
    BDドライブ裏面
    サイズ・形状jからするとメカ部分のベースはPC用か?

    071102_10
    HDDを外したところ

    071102_11
    筐体下部の金属シールドには高熱伝導性ゲルシート
    金属シールドをUniPhierのヒートシンクとして使用

    071102_12
    メイン基板裏面
    ものすごくシンプル、徹底したコストダウンと設計の最適化が図られている印象でRD-A600のメイン基板とはえらい違い

    UniPhierとメインメモリ以外の実装デバイス
    スケーラーICはMarvellの "88DE2710"
    そのバッファ用メモリにELPIDAのDDR400 128Mb "EDD1232ABBH"
    ネットワーク用にカニさんチップ "RTL8100CL"
    ファームとシステム格納用の8Mb OTP "MR27V802F"
    同じくファームとシステム格納用に128MB FlashROM "K9F1G08U0B"
    オーディオ用ADC "AK5358A"とオーディオ用DAC "PCM1780"
    電源制御LSI "THV5011"、"THV5012"、"AL1070"、"MB39A130A"
    映像信号出力用LSI "AN13351"
    クロックジェネレータ "BU3052FV"
    あとは不明な石がいくつか

    071102_13
    UniPhier PH1-ProII "MN2WS0038" 周辺
    メインメモリはELPIDAのDDR2-800 512Mb "EDE5108AJSE-8E-E" ×8で計512MB

    071102_14
    基板表面のHDMIトランスミッタIC "MN864704KP"とその周辺回路

    071102_15
    基板表面のIEEE 1394a 2ポートトランシーバ "TSB41AB2" とその周辺回路
    BW900のHDD用SATAインターフェースのコネクタは未実装
    BDドライブ用PATAコネクタ近くに用途不明のコネクタが実装、シリアル信号っぽいのでE2PROM書き替え用?

    071102_16
    メイン基板は2007年10月2日製造←11日でした

    Amazon:Panasonic DIGA DMR-BW800

    松下のBDレコーダーDIGA DMR-BW800買ったよ

    先週末に近所の量販店で購入したものの品切れで商品入荷待ち状態だった松下のBDレコーダーDMR-BW800がお店に入荷したということで取りに行ってきました。

    ということで、一通り動作確認もしたのでさっそく分解。

    071102_01

    民生機器としては世界初の45nmプロセスを採用したシステムLSI「UniPhier」は基板裏面に実装されており、表からは見えません。
    UniPhier用のヒートシンクなどの冷却機構も見あたらないないので、どうやら筐体下部の金属シャーシに接触させてヒートシンク代わりにしているようです。

    HDDとBDドライブはパラレルATA接続でした。
    HDDつなぎ替えて使えるのか検証しようと思っていましたが、手元に空いてるPATAのHDDがないため検証出来ず、残念。

    BDドライブについて、インターフェースがPATAなのと形状などからPC内蔵用のパナソニックコミュニケーション製BD-R4倍速書き込み対応BDドライブではなくBDレコ専用ドライブのようです。
    まあベースはPC用ドライブだと思いますが…

    これからHDD内蔵CATV STBの「TZ-DCH2000」とiLINK接続していろいろ試してみたいと思います。
    その前に、iLINKケーブル買うの忘れてたから今から買ってきます。

    怪しさ満点、地デジ放送TS直抜きアダプタ「Friio」

    Friio:地上デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」

    ハイビジョン放送をそのままの品質でデジタル録画できるという地デジチューナー付きテレビキャプチャアダプター「Friio(フリーオ)」という商品がアヤシいサイトで販売中です。
    価格は29,800円で台湾から直送だとか。

    地上デジタル放送の暗号(MULTI2)を解除したMPEG2TSをUSB経由でPCに転送しHDDにて保存することが可能ということですが、見るからにあやしいので商品が手元に届く可能性は低そうです。

    01:30追記
    買った人けっこう多かったんでしょうか、けっきょく売り切れたようです。
    無事届くといいですね。
    私も、3万ぐらいなら詐欺られても痛くないしと一瞬購入を考えてしまいましたが、地デジのみでCATVとBS/CSが中心なうちの環境ではほとんど意味ない商品なので思いとどまりした。

    11/5 16:00追記
    2chで届いた人の報告が上がっています。
    どうやら本当に地デジのTS取り込みが出来るみたいです。
    初回出荷分は売り切れるまでにかなり時間が掛かっていましたが、二次出荷分からは争奪戦になりそうです。

    2007/11/01

    第3回HD DVDフェスティバル開催決定

    昨日今日とHD DVD関連のネタが多いですがもうひとつ。

    東芝:HDD DVDイベント&キャンペーン第3回 HD DVDフェスティバル開催決定!!

    参加するだけでHD DVDソフトを無料で貰えるイベント「HD DVDフェスティバル」の第3回が12月15日に開催されることが決定しました。
    14時からと18時からの2回開演となっており、現在サイト上にて参加者を募集中です。
    応募者の中から抽選で各100名合計200名が招待されることになっています。

    今年2月に開催された第1回目のイベントでは参加者全員にHD DVDソフト10本セットがプレゼントされ、6月の第2回イベントでもHD DVDソフトが4本貰えたようです。
    さらに過去2回のイベントで行われた抽選では、HD DVDレコーダやプレーヤなどが50分の1以上という高い確率で当たるなどかなりおいしいイベントですが、米国ではスタートレックのHD DVDソフトを買うとHD DVDプレーヤが貰えるというイベントがあるようなので、それに比べればまだ控えめなのかもしれません。

    第1回目のレポート
    AV Watch:HD DVDフェスティバル開催。長井秀和/魚住りえが登場

    第2回目のレポート
    AV Watch:HD DVDフェスティバル開催。FREEDOMの森田監督が登場

    HD DVD版スタートレックを買うとHD DVDプレーヤがおまけでついてくる

    STARTREK.COM:Virgin/Toshiba to Give Away Free HD DVD Players!

    2chのBD/HD DVDきのこる先生スレより、

    765 名前:名無しさん┃】【┃Dolby[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 19:18:02 ID:Yvo/o7Mf0 (PC)
    http://www.startrek.com/startrek/view/news/article/2311736.html
    startrek購入者、先着150名にHD DVDプレイヤーをおまけで付けます(^^;)

    ということで、HD DVDソフトのスタートレック オリジナル(宇宙大作戦)ファーストシーズンの米国発売日である11月20日に、バージン・メガストアのタイムズスクウェア店とユニオン・スクエア店でスタートレックを購入すると、先着150名(T.S店120名、U.S店30名)に299ドル相当の東芝製HD DVDプレーヤーがおまけで付いてくるそうです。

    ちなみに米Amazonでのスタートレック ファーストシーズン HD DVD/DVDコンボの販売価格は132.95ドル。

    ついにソフトのおまけにハードが付いてくるようになってしまいました。

    ウォルマートがHD DVDプレーヤを99ドルで販売

    Engadget Japanese:ウォルマート、東芝製HD DVDプレーヤーを99ドルで販売

    特定店舗での特別セール扱いながら、東芝製のHD DVDプレーヤ「HD-A2」をウォルマートが99ドルで販売するそうです。
    これもHD DVDソフト5本無料プレゼントの対象だったらすごいですね。

    ブラックフライデー・セールの目玉商品といえば、昨年の松下の999ドルプラズマテレビは日本でなぜだかネガティブな報道をされていましたが、今回は大丈夫なんでしょうか。

    関連
    ITmedia +D LifeStyle:42インチWXGA機が999ドル? “パナソニックショック”の真実 (1/2)

    あと、関係ないけど先週末購入して入荷待ちだったBW800が明日入荷するって連絡来ました。
    入荷11月中旬って言われてたからケーブルとかまだ準備してない……

    NTTドコモ、携帯電話FOMA905i/705iシリーズ23機種を発表

    NTTドコモ:報道発表資料 : 905i/705iシリーズ23機種を開発

    NTTドコモが携帯電話の最新機種FOMA905iシリーズおよび705iシリーズを発表しました。

    発表されたのは、905iシリーズがN905i、P905i、F905i、SH905i、SO905i、D905i、N905iμ、SH905iTV、P905iTV、SO905iCSの10機種、705iシリーズが、N705i、P705i、F705i、SH705i、SO705i、NM705i、D705i、L705i、L705iX、N705iμ、P705iμ、D705iμ、PROSOLID μの13機種で11月下旬より順次発売となっています。

    各機種の特徴などは以下を参考にどうぞ。
    NTTドコモ:905iシリーズ各機種の主な特長
    NTTドコモ:705iシリーズ各機種の主な特長

    復刻予定だったシュウォッチが(一旦)発売中止に

    16SHOT:「シュウォッチ」発売中止についてのご案内とお詫び

    20年前に発売されたシュウォッチこと「シューティングウォッチ」が生誕20周年ということで復刻販売されることになり予約を開始したのが今年の7月。

    当初は9月中旬販売予定だったのが9月になって発売延期となり販売時期未定となっていましたが、品質が確保できないという理由で販売を一旦中止することになってしまいました。

    ただし、完全に発売を諦めたわけではなく開発は続けているようで、今後販売の目処が立てば改めて告知を行い予約を行うとのこと。
    20年前と現在では求められる品質基準も変わっているし、昔の製品を安い値段で復刻するのは大変なんだと思いますが、頑張って販売まで漕ぎ着けてもらいたいものです。

    本日届いたお詫びメール

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「シュウォッチ」発売中止についてのご案内とお詫び
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    平成19年11月1日

    株式会社ハドソン

    日頃より弊社商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    発売を予定しておりました連射測定器付時計「シューティングウォッチ」
    につきまして、まことに勝手ながら発売を一旦中止させていただくこと
    となりました。

    弊社といたしましてはお客様に一日も早くお届けすべく鋭意努力して
    まいりましたが、お客様に十分お楽しみいただける品質にすることが
    できず、お手元にお届けする日程が未だ確定できない状況にございます。

    お客様には大変長い間お待ちいただいているにもかかわらず、このよ
    うな結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。

    (中略)

    最後にこのたび「シューティングウォッチ」をご予約いただいたお客様
    に多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。

    弊社と致しましては、今後このような事態が再発しないよう万全を期し
    てまいりますので、何卒ご高配賜りますようよろしくお願い申し上げます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    国内版XBOX360バリューパックはCPUが65nmのFalcon基板?

    本日発売のXBOX360バリューパックをPC Watchがさっそく分解しています。

    PC Watch:「Xbox 360バリューパック」ハードウェアレポート

    大量の画像がありますが注目はCPU周り変化。
    海外版Falconの画像とそっくりなCPUのヒートシンク形状やダイサイズからすると、プロセスが65nmにシュリンクされた「Falcon」と呼ばれるバージョンの基板を搭載しているようです。
    PC Watchは65nmになっているという結論は保留していますが……。

    また、気になるDVD ROMドライブですが、PC Watchが分解した本体に搭載されていたのは日立LG製でした。

    こちらはXBOX360発売当初の分解記事
    PC Watch:Xbox 360ハードウェアレポート【本体編】

    11/2追記
    中途半端で終わっていたPC Watchの分解記事の第2弾
    PC Watch:続・「Xbox 360バリューパック」ハードウェアレポート

    65nmなのか90nmなのかの検証記事です。
    消費電力が約2/3になっており、やはり65nm確定でした。

    関連
    2007/9/29:65nmシュリンク版XBOX360「Falcon」出荷開始
    Amazon:Xbox 360 バリューパック「フォルツァ モータースポーツ 2」「あつまれピニャータ」同梱

    欧州版40GBモデルのPS3と国内版40GBモデルのPS3は別バージョン?

    昨日の「新型PS3の基板画像」のエントリーで紹介した欧州版40GBモデルのPS3メイン基板の画像ですが、ITMediaなどで最近公開されたセラミックホワイトの国内向け40GBモデルに比べてコネクタの位置などが異なることが判明しました。

    現行60GBモデルではHDMIやLANなどの端子は電源スイッチと同じ本体背面の向かって右側にありますが、国内版40GBモデル(セラミックホワイト)では背面の左側に各種端子が移動していることが分かります。


    上が新型、下が現行モデル

    しかし、欧州版40GBモデルのメイン基板のUSBコネクタ、HDMI端子、HDDコネクタの位置は、現行の60GBモデルとほぼ同じ位置に実装されています。

    071031_01
    欧州版40GBモデルのメイン基板

    さらに、欧州のSCEEサイトで公開されている40GBモデルの背面画像は、国内版の60GBモデルと同じ位置に各種端子が配置されています。

    071031_03
    欧州版の40GBモデル背面、排気スリットの形状が現行モデルとは異なる

    ということで、11月11日に発売される国内版40GBモデルと10月10日に欧州で発売された40GBモデルのPS3は別バージョンっぽいです。

     
    Amazon:PLAYSTATION3(40GB) クリアブラック(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱)

    Amazon:PLAYSTATION3(40GB) セラミック・ホワイト(初回生産版:Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」同梱) 

    « 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »