« スペースワープの劣化版「SPACEWARP desktop」買ったよ>< | トップページ | 次世代DVD機器で購入したいメーカーは? »

2007/11/21

ダビング10、導入時期は来年6月(目標)

asahi.com:デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標

NHKと民放各社は「ダビング10」の導入時期について、2008年6月を目標とする方針を決めたそうです。

未だ補償金制度の件でゴタゴタが続いており、6月に本当に導入されるのか微妙な気もするコピー緩和問題ですが、JEITAは当初から「補償金制度とコピー制限緩和問題は切り離して考えるべき」という主張をしていたわけで、「ダビング10が合意されてから補償金制度は不要という主張をして、JEITAは合意を破棄するつもりか」などとJEITAを一方的に悪者扱いする権利者団体の言い分の方がおかしいように感じますが、本当にこんな状態で6月に導入されるのでしょうか。

« スペースワープの劣化版「SPACEWARP desktop」買ったよ>< | トップページ | 次世代DVD機器で購入したいメーカーは? »

コメント

いち消費者としては、これ以上権利うんぬんで雁字搦めにして欲しくないですね。
使い辛くなるのは嫌です。(これってテレビを見るなと言ってるのかな・・・)

政府もヘタに介入すると、批判が自分とこに返ってきますからねぇ。
(与党もgdgdですし)

消費者不在と言いますけど、その消費者のほとんどが面倒&他人事のように思ってるからいけないんでしょうね(私も含めて)。
米国のように、消費者自身が強い意見を出すようになれば良いのだと思うのですけど、
良くも悪くもこれが日本的な体質なのかもしれません。

結局、こういう問題は棚上げしておくべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペースワープの劣化版「SPACEWARP desktop」買ったよ>< | トップページ | 次世代DVD機器で購入したいメーカーは? »