« 実物大スコープドッグ制作者kogoro氏が今度は鉄人28号を制作中 | トップページ | BD陣営、松下の小塚氏へのインタビュー記事 »

2007/10/19

一般人の入場お断り、テロ対策特殊装備展の展示内容

10月17日から19日まで東京ビックサイトで開催された「テロ対策特殊装備展」のレポートを発見。

ASCII.jp:テロリストをフルボッコ! 国内初の「テロ対策特殊装備展」開催!

事前審査を通過した治安関係、テロ対策必須の企業幹部やセキュリティ最高責任者のみ入場することが許されるという展示会だけあって、長距離音響発生装置、中性子遮蔽板、小型自立飛行ロボット、防護服、スタンガンなど、普段見ることが出来ないようなテロ対策関連の装備品の数々が展示されています。

事前審査に通過した人のみ入場できるということですが、実は当日でも身分証を提示して入場料5万円を払えば一般人も入場できたようです。

« 実物大スコープドッグ制作者kogoro氏が今度は鉄人28号を制作中 | トップページ | BD陣営、松下の小塚氏へのインタビュー記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実物大スコープドッグ制作者kogoro氏が今度は鉄人28号を制作中 | トップページ | BD陣営、松下の小塚氏へのインタビュー記事 »