« 新型iPod classicとiPod nano早くも分解される | トップページ | 電通がSecond Lifeに力を入れる理由 »

2007/09/10

ソニー、踊る音楽プレーヤーRolly(ローリー)を発表

ソニー:高音質な音楽をみんなで楽しむサウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly”<ローリー>発売

ソニーより、踊るサウンドエンターテインメントプレーヤーRolly(ローリー)を正式に発表しました。
9月29日発売で価格は4万円前後。

液晶モニタもなく、今どき内蔵メモリは1GBで外部メモリ用のスロットは搭載していないなど、シリコンオーディオプレーヤーとしては?な仕様ですが、ニュースリリースによると、

従来の「音楽は聴くもの」という概念に、「音楽を仲間と共有する」「音楽を体感する」、さらには「音楽で自己表現する」というエンターテインメント性を加えることによって、新しい音楽体験を提供します。

ということでただのシリコンオーディオプレーヤーではない画期的な商品なんだそうです。

Myloとか今回のRollyとか、コンセプト商品っぽいものを量産発売してしまうところがソニーらしくて凄いと思いますが、こういった商品って大抵次に続かないんですよね。

関連
ソニー:Rolly Official Site

« 新型iPod classicとiPod nano早くも分解される | トップページ | 電通がSecond Lifeに力を入れる理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型iPod classicとiPod nano早くも分解される | トップページ | 電通がSecond Lifeに力を入れる理由 »