« ソニー、最先端半導体の生産設備を東芝に売却 | トップページ | 新型PSP-2000やっと届いた »

2007/09/15

三洋、携帯電話事業を京セラに売却か?

NIKKEI NET:京セラ、三洋の携帯電話事業買収へ・国内勢同士で初の統合

日本経済新聞によると、京セラが三洋電機の携帯電話機事業を買収する方針を固めたとのこと。
買収額は500億円前後となる見通しだそうです。

この報道については、三洋電機が

本日、当社は、携帯電話販売代理店業を営む「テレコム三洋株式会社」の株式譲渡に関する開示をさせていただきました。その一方、一部報道機関の夕刊紙面において当社の携帯電話端末事業売却についての報道がありました。
(中略)
本報道に関しては、当社から発表したものではなく、また、同事業の売却方針を固めた事実はありません。

というニュースリリースを発表して一応は否定していますが、テレコム三洋の売却も当初否定していたし、この手の売却や合併は各社が有利な条件を引き出すために事前に情報をリークするなんてよくあることなので、京セラへの携帯電話事業の売却についても実際話は進んでいるんじゃないでしょうか。
個人的には以前報道されていたシャープへ売却するより京セラの方がまだいいかと…

ちなみに2006年度通期の国内携帯電話出荷台数シェアの京セラと三洋のシェアを単純に足すと松下を抜いて国内シェア2位となるようです。

« ソニー、最先端半導体の生産設備を東芝に売却 | トップページ | 新型PSP-2000やっと届いた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソニー、最先端半導体の生産設備を東芝に売却 | トップページ | 新型PSP-2000やっと届いた »