« 新型PSP-2000やっと届いた | トップページ | PS3でリアルタイムレイトレーシング、デモアプリ公開 »

2007/09/15

iPod touchもさっそく分解される

iFixit:iPod Touch

分解したのは前回新型iPod classicとiPod nanoをいち早く分解したiFixit。

070915_02
相変わらずバッテリーケーブルは基板直付け

070915_04
韓国Samsung製のARMコア内蔵SoCの型番は339S0029ARM 8900B

内部DRAMの容量はiPhoneと同じ1Gbit(128MB)のようです。
ちなみにiPhoneのメインプロセッサは同じくSamsungのARMコア内蔵SoCで型番は339S0030ARM 8900Bと、カスタム品番はiPod touchの方が一つ若い数字になっています。
開発はiPod touchの方が早かった?

真ん中2つは東芝の4GBのNAND Flash "TH58NVG5D4CTG20 "、左側のLSIは英WolfsonのオーディオコーデックLSI。

070915_03
左上がシステム用のFlash ROM、右側の石は不明。
メインボード下のシールド部分と別基板が電源ロジックで、別基板の左下が電源制御用ICの338S0461、右下がLTC4066。
iPhoneでは338S0459とLTC4066を使用。

関連
2007/9/8:新型iPod classicとiPod nano早くも分解される
マイコミジャーナル:【レポート】iPhone分解レポート - 搭載チップを探る

« 新型PSP-2000やっと届いた | トップページ | PS3でリアルタイムレイトレーシング、デモアプリ公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型PSP-2000やっと届いた | トップページ | PS3でリアルタイムレイトレーシング、デモアプリ公開 »