« クレーンの変わりに二足歩行ロボットを使ったプライズマシン「ロボキャッチャー」 | トップページ | PSPのゲームアーカイブスがPC経由のダウンロードに対応 »

2007/09/19

IntelがUSB3.0を発表、データ転送速度は4.8Gbps以上

9月18日からサンフランシスコで開催されているIntel Developer Forum(IDF)Fall 2007で行われたパット・ゲルシンガー副社長による基調講演にて、次世代USB規格であるUSB3.0の概要とUSB3.0推進団体「USB 3.0 Promoter Group」の設立が発表されました。

USB3.0のデータ転送速度は現行USB2.0の10倍となる4.8Gビット/秒以上を目指し、HP、NEC、Intel、Microsoft、NXP、そしてTIが参加するUSB3.0プロモーターグループによって2008年前半にも仕様を決定するとのこと。

Intel:Industry Leaders Develop Superspeed USB Interconnect

ちなみに現行USB2.0のデータ転送速度は最大480Mbps、HDMI1.3のデータ転送速度は最大10.2Gbps、PCI-Expressが1レーンあたり2.5Gbps、PCI Express 2.0が1レーンあたり5.0Gbpsとなっています。

11:10追記
日経に詳細記事が載りました。
Tech-On!:【IDF速報】Intel,Microsoft,NECなど6社,次世代USBインタフェース「USB 3.0」を共同で策定へ

決定事項は、USB2.0の10倍以上の転送速度、低消費電力、現行USB機器の後方互換で、詳細はこれから決定していくということですが、順調にいけば2009年後半に対応機器が登場する予定だそうです。

9/20リンク追加
Tech-On!:【IDF速報】「さらなる高速化のために光を使う」,USB 3.0議長が明らかに
PC Watch:従来比10倍速。USB 3.0が狙うアプリケーション

関連
2007/8/10:IntelがUSB3.0の構想を9月にも発表

« クレーンの変わりに二足歩行ロボットを使ったプライズマシン「ロボキャッチャー」 | トップページ | PSPのゲームアーカイブスがPC経由のダウンロードに対応 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレーンの変わりに二足歩行ロボットを使ったプライズマシン「ロボキャッチャー」 | トップページ | PSPのゲームアーカイブスがPC経由のダウンロードに対応 »