« まいにちいっしょ、もようがえの限界に挑戦 | トップページ | 中国が次世代DVDの独自規格CH-DVDを開発 »

2007/09/07

次世代DVD第三の勢力?HD VMDプレーヤー登場

High-Def Digest:CEDIA: HD VMD to Make US Debut This Fall

現在コロラドで開催中のホームシアター関連の展示会CEDIA Expo 2007にてHD DVD、Blu-ray Discに続く次世代DVD規格HD VMDに対応したプレーヤーがNMEより発表されました。
10月にも199ドルという低価格で発売される予定だそうです。

ニュースリリース:HD VMD Debuts in U.S. - Affordable HD Disc Solution Available to Consumers in Q3'07

NME,Inc.:HD VMDプレーヤーML777S製品仕様
NME,Inc.:HD VMDプレーヤーML622S製品仕様

まずHD VMDって何?って感じですが、NMEという会社が提唱している次世代光ディスクファーマットで、HD DVDやBDが高価な青色レーザーを使っているのに対してHD VMDは安価な赤色レーザーを使っているため対応機器も低コストで製造することが可能ということです。
また、ディスク製造コストもDVDより少しだけ高いぐらいですむとのこと。

規格フォーマットは、

Products Specifications:
Disc (single side) HD VMD15 and HD VMD20
Disc Diameter: 120 mm
Disc Thickness: 1.2 mm
Laser Wavelength: 650 nm
Native Resolution for all models: 1920x1080p
Video codecs: MPEG- 2, VC-1, H.-264
Audio codecs: Dolby Digital, Dolby Digital Plus, DTS
Data transfer rate: 45 Mbps
Video bit rate: 45Mbps
Security: AES based
Additional features: USB port, card reader, HDMI, Internet connectivity
MSRP: $199

となっており、上記の仕様だけを見ると次世代DVDとして十分通用しそうですが、どうせ台湾のHD FVDみたいなマイナー規格で対応機種が日本で出ることはまずないと思うので特に気にしなくてもいいかと思います。
とかいってたら結構普及したりして。。。

« まいにちいっしょ、もようがえの限界に挑戦 | トップページ | 中国が次世代DVDの独自規格CH-DVDを開発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まいにちいっしょ、もようがえの限界に挑戦 | トップページ | 中国が次世代DVDの独自規格CH-DVDを開発 »