« 書き込み対応BDドライブが30,420円で販売中 | トップページ | Venturer、200ドルHD DVDプレーヤー発表 »

2007/08/30

ドコモ、Windows Mobile6搭載FOMA2機種を発表

NTTドコモ:Windows Mobile OS搭載FOMA「F1100」「HT1100」の2機種を開発

NTTドコモは、Windows Mobile 6を搭載したFOMA端末「F1100」と「HT1100」を開発したと発表しました。
発売は2007年第4四半期を予定しているそうです。

どちらもFOMAハイスピード(HSDPA)対応端末で、スマートフォン用パケット定額サービス「Biz・ホーダイ」に対応しています。

F1100は法人ユーザーをターゲットとしたモデルで、IEEE802.11a/b/g対応無線LAN、指紋認証機能、bluetoothを搭載しているとのこと。

F1100 F1100_2

NTTドコモ:製品情報 F1100

HT1100はアクティブなビジネスパーソンがメインターゲットで、タッチパネルで指をスライドし3Dキューブ状のメニューを回転させて操作するユーザーインターフェイス「TouchFLO」を搭載しており、「YouTube Mobile」などの動画コンテンツをストリーミング再生できる「ストリーミングメディア」や音楽再生ソフトも搭載しているとのこと。

Ht1100 Ht1100_2

NTTドコモ:製品情報 HT1100

« 書き込み対応BDドライブが30,420円で販売中 | トップページ | Venturer、200ドルHD DVDプレーヤー発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書き込み対応BDドライブが30,420円で販売中 | トップページ | Venturer、200ドルHD DVDプレーヤー発表 »