« @nifty投票がブログのサイドバーへの貼り付けに対応 | トップページ | Apple、新型iMac発表 »

2007/08/07

Wiiファームアップデートで任天堂非公認ツールが起動不可に?

本日、任天堂Wiiの本体ファームのアップデートが行われ、ファームがバージョン3.0Jとなりました。
更新内容についてはGAME Watchの該当記事に詳しく載ってます。
今回のアップデートで一部の任天堂非公認ツールが起動しなくなった模様。

ねこかぶのblog(仮):起動しなくなった!!

ねこかぶさんによると、WiiやGCで自作ソフトを実行するためのDatel製ツールSDメディアランチャー(Amazon)のディスクがバージョンアップ後に起動しなくなったそうで、今回のアップデートでなんらかの対策が行われた可能性もありそうです。
その一方でMODチップによるバックアップソフトの起動はアップデート後も出来ているようです。
そっちの対策の方が重要だと思うんですけど。

8/8追記
上記とは直接関係ないですが、今回のWiiファームアップで不具合が発生しているようです。

わぱのつれづれ日記:またしても不具合発生 ~ 任天堂Wii本体ファーム更新後のリセットでフリーズ

関連
GAME Watch:任天堂、Wii本体を「バージョン3」にアップデート。ショッピングチャンネルの検索機能が充実
株式会社デイテル・ジャパン:SDメディアランチャー(Wii用/GC用)

« @nifty投票がブログのサイドバーへの貼り付けに対応 | トップページ | Apple、新型iMac発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« @nifty投票がブログのサイドバーへの貼り付けに対応 | トップページ | Apple、新型iMac発表 »