« パラマウントHD DVD独占供給の舞台裏 | トップページ | Googleカレンダーで携帯電話の新機種情報が漏洩 »

2007/08/24

地デジのコピーワンス緩和で録画ライフはどう変わる?

デジタルARENA:<増田和夫が迫る>テレビ録画界の“憲法改正”!? 「コピー10」で録画ライフはこう変わる

地デジのコピーワンス規制緩和によって、今後の録画ライフがどう変わるのか詳しい解説がなされています。
これを読めば1世代しかコピーできない今回の緩和は孫コピーができないことによる制限も多くあまり意味のない緩和だということが分かるかと。

それにしてもライターによって今回の「コピー・ワンス・ジェネレーションでコピー回数9回まで」という制限の名称が違うのが気になります。
多くの人が使っている「コピーナインス」って名称は個人的にもの凄い違和感を感じるので使いたくないし、「COG+コピー9回」ってのも長いし分かりにくいし、「コピーテン」って名称は言いやすいけど最後の1回はコピーじゃなくてムーブだから厳密には違うし、どう呼べばいいんでしょう。

« パラマウントHD DVD独占供給の舞台裏 | トップページ | Googleカレンダーで携帯電話の新機種情報が漏洩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パラマウントHD DVD独占供給の舞台裏 | トップページ | Googleカレンダーで携帯電話の新機種情報が漏洩 »