« HDMI付きXBOX360プレミアムシステムは90nmのまま | トップページ | 自作ゲーム配布に最適、PS3用LinuxブータブルCDの作成方法 »

2007/08/16

松下のLiイオン2次電池関係

ノキアの携帯電話に使われていた松下電池工業製のLiイオン2次電池の不具合問題についていくつかネタをピックアップしてみました。

Tech-On!:NokiaのLiイオン電池に過熱の恐れ,対象は松下電池製の4600万個

ITmedia:ノキア、松下製電池パック交換へ──過熱の恐れ、全世界4600万個対象
対象のバッテリーかどうかはバッテリー裏面の製造番号で判別可能で、ノキアのサイトにて確認できるようになっています。

ノキア:Nokia BL-5C batteryについて

NIKKEI NET:リチウム電池で新安全基準・業界検討、未達成は販売停止
2007年度中の導入を検討しているようです。

日経エレクトロニクス:2007年2月26日号特集 燃えない電池
20ページ以上にわたるLiイオン2次電池についての特集記事。
これを読むとソニーと三洋が起こした不具合の詳細やLiイオン2次電池がいかに不安定で燃えやすい電池なのかが分かります。

Tech-On!:松下電池工業,安全性を高めたLiイオン2次電池を量産へ
昨年12月に松下が発表した技術で、すでに2006年4月よりノートパソコンのLet's noteの一部機種で採用されており、2006年12月には月間500万個製造可能な生産体制を整えたそうです。
ただしこの技術、現時点では主にノートパソコン向けの18650セルへの導入のみの模様。

« HDMI付きXBOX360プレミアムシステムは90nmのまま | トップページ | 自作ゲーム配布に最適、PS3用LinuxブータブルCDの作成方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HDMI付きXBOX360プレミアムシステムは90nmのまま | トップページ | 自作ゲーム配布に最適、PS3用LinuxブータブルCDの作成方法 »