« 新型iMAC早くも分解される | トップページ | ユニバーサルがHD DVDを支持し続ける理由 »

2007/08/10

IntelがUSB3.0の構想を9月にも発表

Tech-On!:姿を現すUSB 3.0構想,米Intel社が9月にお披露目へ

9月にサンフランシスコで開催されるIDF Fall 2007にてIntelが次世代USB規格であるUSB3.0の構想を発表するそうです。
IDFでUSB 3.0に関する技術セッションが予定されており、USB 3.0が想定する用途や技術ロードマップなどが明らかにされる模様。

現在のUSB2.0の最大転送速度は480Mビット/秒ですが、USB3.0では1.5Gビット/秒とかになるんですかね。

8/11追記
日経エレクトロニクス8/13号の紙面記事によると、転送速度は最低でも1.5Gビット/秒を超えるのは確実で、現行の10倍の4.8Gビット/秒程度ではないかと推測されています。

関連
Tech-On!:USB 3.0構想が浮上,Intel社が技術セッション開催へ

« 新型iMAC早くも分解される | トップページ | ユニバーサルがHD DVDを支持し続ける理由 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型iMAC早くも分解される | トップページ | ユニバーサルがHD DVDを支持し続ける理由 »