« クライシス コア FF VII 新型PSP同梱版Amazonで予約開始 | トップページ | XBOX360故障率40%超の原因は熱設計の不備? »

2007/07/27

米小売り2位のTarget、HD DVDは扱わない方針を決定

YOMIURI ONLINE:米小売り大手ターゲット、ブルーレイ再生機だけを販売へ

米国の小売り2位のTargetが次世代DVDの店頭取り扱いについて、Blu-ray対応機器のみ扱い、HD DVD対応機器については店頭での取り扱いを行わない方針を決定したそうです。

小売り2位ということは日本でのイオングループに相当するリテーラーでしょうか。
ネットでの販売は行うということですが、店頭販売がないことの影響は小さくはなさそうです。

また、米国の会員制小売りのBJ's Wholesale ClubもBDのみ取り扱うことにしたようです。
ここにきて小売業者もBlu-ray Disc支持に傾いてきているのかもしれません。

関連
IBTimes:米レンタル大手のブロックバスター、ブルーレイを支持

« クライシス コア FF VII 新型PSP同梱版Amazonで予約開始 | トップページ | XBOX360故障率40%超の原因は熱設計の不備? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クライシス コア FF VII 新型PSP同梱版Amazonで予約開始 | トップページ | XBOX360故障率40%超の原因は熱設計の不備? »