« 東日本でフレッツ・アクセスサービスの大規模障害発生 | トップページ | 米東芝、HD DVDプレーヤーを299ドルに期間限定値下げ »

2007/05/16

ディスク入れ替えによるPS3のバージョンチェック回避方法

以前、ローカルProxyサーバを使うことでネットワークバージョンチェックを回避してPSストアにログインする方法を紹介しましたが、この方法ではゲーム起動時のバージョンチェック回避は出来ませんでした。

今回はゲーム起動時のバージョンチェックを回避する方法です。

  1. US版レジスタンスのゲームを起動
  2. ゲーム中にスタートボタンを押してゲームを中断
  3. レジスタンスのBDメディアを取り出して他のゲームのBDメディアを挿入
  4. "セーブして終了"を実行すると入れ替えたゲームが起動

ここら辺に成功報告が書き込まれていますが、システムソフト1.02のPS3にてシステムソフトのバージョンが1.32以上でないと起動しないVF5などが起動したそうです。

ちなみにJP版レジスタンスでこの方法が可能なのかは不明、手元のシステムソフト1.10のPS3とリッジレーサーとVF5の組み合わせではバージョンチェック回避は不可能でした。

« 東日本でフレッツ・アクセスサービスの大規模障害発生 | トップページ | 米東芝、HD DVDプレーヤーを299ドルに期間限定値下げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本でフレッツ・アクセスサービスの大規模障害発生 | トップページ | 米東芝、HD DVDプレーヤーを299ドルに期間限定値下げ »