« カノープス、ハイビジョンキャプチャボード発売 | トップページ | ソニーとブリティッシュテレコム、PSPテレビ電話で提携 »

2007/05/23

PS3システムソフト1.80の更新内容が明らかに

PS3のシステムソフト1.80の更新内容がSCEEより公開されました。

Virtual Press Office:Sony Computer Entertainment Europe

更新内容は、

  • HDMI接続時にPSとPS2ゲームおよびDVD再生のアップスケール出力に対応
  • PSPシステムソフト3.50でインターネット経由のリモートプレイに対応
  • DLNA対応
  • エプソンのプリンタで画像のプリントに対応
  • PS3メモリカードアダプタからメモリカードへの書き出しに対応

となっています。
アップデートはヨーロッパでは24日から開始ということなので、日本でも明日アップデートが行われると思われます。

24日9:00追記
PSとPS2のゲームはHDMI接続でなくてもアップスケール可能なようです。
その他、BD再生時の1080p 24Hz出力にも対応するなどAV機能について機能が強化されるようです。
欧米とハード仕様の異なる北米でも公式なアナウンスもあったので日本でのアップデートも確実となりました。
こちらのサイトに画像入りで紹介されています。

PS3 Fanboy:Firmware 1.80 to include 1080p upscaling for games and movie

« カノープス、ハイビジョンキャプチャボード発売 | トップページ | ソニーとブリティッシュテレコム、PSPテレビ電話で提携 »

コメント

アップスケールキタ!!!!!と思ったらHDMIのみ・・?
DLNA対応はすげぇ!

>>henyoさん
SCEAの公式アナウンスによると、PSとPS2のゲームについてはHDMI接続でなくてもアップスケール表示が可能なようです。

>まりんさん
情報ありがとうございます!
DVDのアプスケが出来ないのは残念ですが、
(確か、アナログの場合はARIBの規格上、許されていないんでしたっけ?)
PS1/2のゲームのアプスケが出来るのは期待大です。
DVDについても、今後対応してくるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カノープス、ハイビジョンキャプチャボード発売 | トップページ | ソニーとブリティッシュテレコム、PSPテレビ電話で提携 »