« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

まいにちいっしょがバージョンアップ、PSPでのリモートプレイに対応

070531_08

PS3の無料配信ゲーム まいにちいっしょがバージョンアップしました。
まいにちいっしょを立ち上げると自動的にアップデートが始まります。
バージョンアップ内容は、

  1. おかいもの
    PSストアからではなく、まいにちいっしょから直接アイテムやコスプレを購入することが可能になります。
  2. コミュニケーションをより楽しく!
    フレンドに『おくりもの』や右脳バトルの挑戦状を贈れるようになります。
  3. PSPでリモートプレイ
    無線LANを使ってまいにちいっしょがリモートで遊べます。(右脳バトル、コスプレミニゲームが出来ないなど一部制限あり)
  4. 新アイテム追加
    新コスプレに『でんでんむし』、『バスケ』、新アイテムに『てるてる坊主』、『鮭の塩焼き』など…
  5. その他いろいろ!
    『新オープニング』、『ブックマーク』、ゆりぬきニュース追加など…

となっています。
追加アイテムは、

  • てるてる坊主
  • アジサイ
  • キンシバイ
  • イルミネーション 地球
  • イルミネーション スター
  • イルミネーション 流れ星
  • リノリウム床 チェック模様
  • 蛙の置物
  • 狸の置物
  • 壁紙 モダン グリーンドット
  • 壁紙 ビクトリア朝 薄紫
  • トースト
  • もぎたていちご
  • 学校給食セット
  • グレープフルーツ
  • カツ丼
  • サンドイッチ
  • 鮎の塩焼き
  • コスプレ衣装 でんでんむし
  • コスプレ衣装 バスケ

で、買い漏らしがないとたぶん1380円になります。
今回のバージョンアップより、ゲーム内でのアイテム購入が可能となりました。

070531_09
コスプレでんでんむしのミニゲーム

070531_10
コスプレバスケのミニゲーム

PSストアでの買い物は1アイテム選択毎にトップメニューに戻ったり、購入後にアイテムを1つずつダウンロードする必要がありアイテム購入が非常に大変でしたが、今回のバージョンアップで楽に購入できるようになっています。

070531_11
トロ・ステーションのオープニングも一新

PS3システムソフト1.80とPSPシステムソフト3.50を使えばインターネット経由でのリモートプレイも可能になりました。

070531_12
インターネット経由でリモートプレイ中

ミニゲームなど一部に制限はありますが、PSPでもまいにちいっしょを遊ぶことが出来ます。

PSPシステムソフト3.50リリース

070531_01

PSPのシステムソフト3.50がリリースされました。
更新内容は、

  • [リモートプレイ]でインターネット経由の接続に対応しました。
  • リモートプレイ]のメニューに[通信設定]を追加しました。
  • [RSSチャンネル]に[RSSチャンネルガイド]を追加しました。

となっています。

070531_02
RSSチャンネルガイド

070531_03
インターネット経由で接続という項目が追加

070531_04
PSネットワークにサインインする必要があるようです

070531_05
インターネット経由で接続中

070531_06
まいにちいっしょを起動してみると…

070531_07
対応していないと表示されて起動できませんでしたが、6月に行われるまいにちいっしょのバージョンアップでリモートプレイでも遊べるようになるようです。

17:50追記
まいにちいっしょがバージョンアップしてリモートプレイに対応しました。

関連
2007年5月31日:まいにちいっしょがバージョンアップ、PSPでのリモートプレイに対応

アップルDRMフリーの音楽配信iTunes Plusを開始

Tech-On!:Apple社がDRMなし音楽配信「iTunes Plus」を開始

アップルがDRMフリーの楽曲配信サービス「iTune Plus」を全世界で開始しました。
iTunes Plusではビットレートが従来の128kbpsから256kbpsと高音質化されており、DRMによる保護もされていないため、PCへのコピー台数制限などもありません。

日本では、1曲当たり200~270円で、従来のDRMで保護された楽曲購入者は50~70円でDRMフリーの楽曲を購入できるそうです。

詳細については、AV Watchの記事が詳しいようです。

関連
BroadBand Watch:アップル、DRMフリー楽曲対応の「iTunes 7.2」。Vista互換性も確保

2007/05/30

ニンテンドーDS Lite新色追加、6月23日発売

ニンテンドーDS Liteに新色が2色追加されることになりました。
追加されるのはグロスシルバーとメタリックロゼの2色、発売は6月23日からで価格は従来のDS Liteと同じ16,800円となっています。

任天堂:ニンテンドーDS Lite ハードウェア情報 - カラーバリエーション

IT戦士岡田有花記者の記事が書籍に

ITmedia News:【お知らせ】IT戦士の記事が書籍に

ITmediaの名物記者岡田有花氏の記事をまとめた本が6/1に発売されるそうです。
価格は1680円。

ネットに掲載された記事に加えて取材の背景や裏話、岡田記者の仕事スタイルや考え方に関するインタビューも掲載されているということですが、それにしてはちょっと値段が高いようにも思えます。

関連:IT戦士 岡田有花リンク集

2007/05/27

まいにちいっしょ6月のバージョンアップ内容が判明

070527_02

毎月バージョンアップしているPS3の無料配信ソフトまいにちいっしょですが、5月末~6月初旬頃に予定されているバージョンアップ内容が判明しました。

バージョンアップ内容は、

  1. おかいもの
    PSストアからではなく、まいにちいっしょから直接アイテムやコスプレを購入することが可能になります。
  2. コミュニケーションをより楽しく!
    フレンドに『おくりもの』や右脳バトルの挑戦状を贈れるようになります。
  3. PSPでリモートプレイ
    無線LANを使ってまいにちいっしょがリモートで遊べます。(右脳バトル、コスプレミニゲームが出来ないなど一部制限あり)
  4. 新アイテム追加
    新コスプレに『でんでんむし』、『バスケ』、新アイテムに『てるてる坊主』、『鮭の塩焼き』など…
  5. その他いろいろ!
    『新オープニング』、『ブックマーク』など…

と盛りだくさんのバージョンアップ内容となっています。

070527_01

2007/05/26

PS3のWarhawkベータ版をインストールしてみた

5月中旬に北米SCEAがクローズドベータテスターを募集していたPS3用オンラインゲームWarhawkですが、北米アカウントで応募しておけば高確率で当選したようですが、日本のアカウントで応募したためはずれてしまいました。

日本ではベータテストを実施するというアナウンスも全くないため当分ベータテストの実施はなさそうなのが残念ですが、ベータテストに当選していなくてもゲームは起動するのかどうか北米PSストアのサーバからPCにダウンロードしてファイル差し替え技でPS3にインストールして試してみました。

070526_01
容量は776MB

070526_02
とりあえずインストールまでは成功、XMB上にWARHAWKのアイコンが追加されました

実行してみると…

070526_03
予想外なことに起動してしまいました!

070526_04
本体のリージョンがJAPANなので北米アカウントでもUsagePolicyは日本語

サーバにも普通に繋がりオンライン対戦も可能でした。

※Homeベータ版、WARHAWKベータ版のダウンロードURLについての質問には一切答えられません。

関連
2007年5月22日:PS3のHomeベータ版をインストールしてみた

2007/05/25

PS3のシステムソフト1.80でSACDの音質が劇的に向上

映像のアプコンとDLNA対応ばかりが注目されているPS3のシステムソフト1.80へのアップデートですが、SACDのビットマッピングに対応したことでSACDの音質もさらに向上しているそうです。

AV&ホームシアター HiVi web:PS3がソフトウェアをアップデート。DVD映像などを1080pへアップコンバート

HiVi Webによると、

SACDのデータは、PS3の内部だと64ビットのPCM信号に変換して処理される。しかしながら、HDMI規格やオーディオ機器のD/Aコンバーターが、24ビットまでしか対応していないため、せっかく内部では64ビットの情報量を保持していても、これまではその中の上位24ビット分しか使われていなかった。今回のSACDのビットマッピング機能は、差分の音楽情報(25ビット目から64ビット目までの情報)を、24ビット伝送のままで聴こえるようにする新しい技術である。

とのことで、PS3での実際の処理手順など詳しい内容についてはソニーのエンジニア金井氏のサイトで説明されています。

PS3でいい音出そう:SACDの音質が向上する「ビットマップ・タイプ1」提供開始。DVDアップコンも同時提供

金井氏によるとこの機能による効果は、

ディザリングにより音質向上は劇的です。楽音、人間の声、打楽器、自然音など、すべての音色がナチュラルになります。

と、音質が劇的に向上するとのこと。

また、DVDのアプコンについても説明があり、単純な補完や多次元補完ではなく、映像を分析して静止画部分、動画部分、斜め線部分、ノイズなど検出し、ノイズリダクションを行った後、静止画、動画、斜め線ごとに異なるアルゴリズムでアップサンプリングして最後に合成するという方法なんだそうです。

2007/05/24

PS3システムソフト1.80リリース

昨日アップデート内容が明らかになったPS3のシステムソフト1.80がリリースされました。

070524_01

  • PS規格ソフト、PS2規格ソフトの映像をHD解像度にアップコンバートして出力できるようになりました。
  • PS規格ソフト、PS2規格ソフトのセーブデータをメモリーカードアダプタを使ってメモリカードにコピーできるようになりました。
  • DVDの映像をHD解像度にアップデートコンバートして出力できるようになりました。ただし、コンポートネントまたはD端子で映像を出力している場合、一部のDVDではアップコンバートされません。
  • インターネット経由でのリモートプレイに対応しました。
  • サーバ機能を持つパソコンでハードディスクレコーダーなどに補完してある画像、音楽、および動画ファイルをネットワーク経由で再生できるようになりました。
  • [フォト]で印刷機能に対応しました。対応のプリンタ機器はWebサイトでご確認下さい。
  • [フォト]でズーム機能およびトリミング機能に対応しました。
  • [フォト]のスライドショーに新しいタイプが加わりました。

となっています。

070524_02
DVDアップコンバートは切/2倍/ノーマル/フルから選択可能

070524_03
PS/PS2のアップコンバートは切/ノーマル/フルから選択可能
また、アップスケール以外にスムージング設定も追加されています。

070524_04_1
BDの1080p 24Hz出力にも対応

16:15追記
GAME Watchに比較画像が載っています。
私が撮った画像は分かりにくく参考にならないので削除しました。

18:50追記
PC上にあるAnyDVD HDでRipしたBDのm2tsファイルもDLNAの共有で何の問題もなく音声まで再生できました。

ソニーとブリティッシュテレコム、PSPテレビ電話で提携

ITmedia News:ソニーと英BT、「PSPテレビ電話」で提携

英通信大手のBritish TelecommunicationsとSCEEは、PSPの無線LAN機能を使ったテレビ電話やメッセージングサービスなどを共同で開発し提供すると発表しました。

数ヶ月以内にこれらのサービスが利用可能となる予定だそうで、まずは英国でサービスを開始するとのことです。

2007/05/23

PS3システムソフト1.80の更新内容が明らかに

PS3のシステムソフト1.80の更新内容がSCEEより公開されました。

Virtual Press Office:Sony Computer Entertainment Europe

更新内容は、

  • HDMI接続時にPSとPS2ゲームおよびDVD再生のアップスケール出力に対応
  • PSPシステムソフト3.50でインターネット経由のリモートプレイに対応
  • DLNA対応
  • エプソンのプリンタで画像のプリントに対応
  • PS3メモリカードアダプタからメモリカードへの書き出しに対応

となっています。
アップデートはヨーロッパでは24日から開始ということなので、日本でも明日アップデートが行われると思われます。

24日9:00追記
PSとPS2のゲームはHDMI接続でなくてもアップスケール可能なようです。
その他、BD再生時の1080p 24Hz出力にも対応するなどAV機能について機能が強化されるようです。
欧米とハード仕様の異なる北米でも公式なアナウンスもあったので日本でのアップデートも確実となりました。
こちらのサイトに画像入りで紹介されています。

PS3 Fanboy:Firmware 1.80 to include 1080p upscaling for games and movie

カノープス、ハイビジョンキャプチャボード発売

PC Watch:カノープス、PCIe x1接続のHDMI/コンポネ対応キャプチャカード

カノープスがハードウェアエンコーダ搭載のフルHDキャプチャカードを発表しました。
7月下旬発売で価格は99,750円となっています。

HDMI(HDCP非対応)、コンポーネント、アナログRGB、Sビデオ、コンポジット、ステレオ音声と非常に多くの入力方式に対応しており、ハードウェアによるエンコードと独自コーデックにより非常に低負荷でのキャプチャが可能なのが特徴です。

これなんかを間に挟めば一気に使えるキャプチャボードになりそうです。
以前紹介したHDMI→アナログRGB変換アダプタHDfuryとの組み合わせも良さそうです。

関連
2007年5月19日:HDCP解除機能付きDVI切替機
2007年4月5日:HDCP解除機能付きHDMI-アナログRGB変換アダプタ

2007/05/22

PS3のHomeベータ版をインストールしてみた

SCEが今秋からサービス開始を予定しているHomeのクローズドベータテストが5月初旬より欧米で始まっています。
日本ではクローズドベータテストは行われないようで、夏以降に行われるオープンベータテストが待ち遠しいところですが少しでも早く体験したいということで、Homeベータ版の正規ダウンロードURLからダウンロードしてPS3にインストールしてみました。

PS3のシステムソフト1.70だとPSストアを利用してのファイル差し替え技ではインストール時にエラー(8002AE04)となってしまうため、XBMのFolding@home用アプリインストール機能を利用しファイルを差し替えてインストールしてみました。

070522_01_1
とりあえずインストールまでは成功、XMB上にHomeのアイコンが追加されました

実行してみると…

070522_02
当然のことながら起動失敗

070522_03
視聴年齢制限はレベル2、サイズは225MB

せめてログイン画面まででもと思ったものの考えが甘かったようです。
日本でベータテストが始まるまでおとなしく待っとけということですな。

2007/05/21

LCDの消費電力を最大50%削減する技術

Tech-On!:NECエレ,画質を保ちながら電力を半減する液晶バックライト制御技術を開発

NECエレクトロニクスは、携帯端末機器の消費電力を削減する液晶バックライトコントロール技術を開発したと発表しました。
ニュースリリースによると、

バックライトの消費電力を抑えるには、暗い画像を表示するときのバックライト光量を絞るという方法があります。しかし単純にバックライトの輝度を調光するだけでは、表示される画像そのものが暗くなってしまい画質の「美しさ」が損なわれることになります。
そこで当社では独自の技術(Mobile AGCPS)によりバックライトの調光に応じて表示画像を精細に補正する技術を開発し、表示画質を損なうことなく低消費電力化を実現しました。今回の技術を搭載した液晶ドライバICをLCDモジュールに搭載することにより、本体側の従来システムを変えることなくLCDモジュール消費電力の最大約50%を削減することが可能となりました。

ということで、表示画像に合わせて液晶ドライバ側でバックライトの輝度調整と画像補正を行う技術のようです。
6月よりこの技術を搭載したLCDドライバを市場に投入するということですが、N904iのLCD仕様に合いそうなLTPS用ドライバもラインアップされているので、ひょっとすると採用されているのかもしれません。

ニュースリリース
NECエレクトロニクス:携帯端末機器向けLCDバックライトコントロール技術を開発

ModチップによるPS3のダウングレード方法が公開される

Wii・PS2・XBOX360に対応している汎用ModチップInFeCtuSがPS3のシステムソフトダウングレードに対応したようです。

InFeCtuS:TUTORIAL "INFECTUS" DOWNGRADE PS3! - rev. 1.0

3月中旬にベータ版として画像が公開されたときは、PS3への対応は1ヶ月後となっていましたが1ヶ月ほど遅れての対応となります。

今回公開されたのは汎用ModチップInFeCtuSをPS3本体のNANDフラッシュのバスに接続してFlash ROMを直接書き換えるという方法で、PS3へのモジュール接続位置の説明画像も公開されていますが、TSOPパッケージ0.5mmピッチへの30箇所の半田付けと、それなりの技術がないとモジュールの取り付けは難しそうです。

関連
2007年4月26日:海外ハッカーがPS3本体のNAND Flashの読み出しに成功
2007年3月23日:PS3用Modチップベータ版の画像公開

2007/05/19

HDCP解除機能付きDVI切替機

AV Watch:ハイパー、PS3をHDCP非対応液晶で利用するDVI切替機

3月にちょっと記事にしましたが、HDMIのHDCPを解除するアダプタが国内でも発売されます。
製品情報はこちら
6月4日発売で価格は28,000円前後の見込み。

海外から輸入した人のレポートによると、PS3以外の機器でもHDCPが解除出来てるようで、
地デジ対応DVDレコーダーなどのHDMI出力→HDMI-DVI変換ケーブル→GAMESWICH→DVI-HDMI変換ケーブル→Intensity
とすることで、HDCP保護されたHDMI出力もPCでキャプチャ出来るようになるとのことです。

追記
AmazonでもGame Switch PS3-S201A取り扱いを始めたようです。

関連
2007/03/18:HDMIのHDCPを解除するアダプタ
2007/04/05:HDMI-アナログRGB変換アダプタ

2007/05/18

米東芝、HD DVDプレーヤーを299ドルに期間限定値下げ

AV Watch:米Toshiba、HD DVDプレーヤー「HD-A2」を299ドルで販売

米TOSHIBAがHD DVDプレーヤーHD-A2を5月20日から6月9日まで100ドル値引きし299.99ドルで販売します。
米Amazonではすでに280ドル弱で販売されていますがさらに安くなるのでしょうか。
また、HD DVDの映画ソフトを5本無料で貰えるキャンペーン(pdf)も実施中なのでプレーヤーが実質150ドル程度で手に入りそうです。

東芝は2007年度にHD DVDプレーヤーを300万台売るという強気の計画を打ち出していますが、今回の期間限定値下げによる販売状況によっては恒久的な値下げも行ってくるのではないでしょうか。

一方、日本ではマトリックスのHD DVD発売が正式に発表されました。

AV Watch:マトリックス3部作のトリロジーBOXがHD DVD化

9月7日発売で価格は12,000円だそうです。HD DVDのキラータイトルとして期待されている作品ですが、発売が9月と遅めなのが気になります。

トリロジーBOXといえば、AmazonでHD DVDのM:i-3 ミッション:インポッシブル3 トリロジーBOXが在庫一掃大セールとして50%OFFの6,000円で販売中です。

2007/05/16

ディスク入れ替えによるPS3のバージョンチェック回避方法

以前、ローカルProxyサーバを使うことでネットワークバージョンチェックを回避してPSストアにログインする方法を紹介しましたが、この方法ではゲーム起動時のバージョンチェック回避は出来ませんでした。

今回はゲーム起動時のバージョンチェックを回避する方法です。

  1. US版レジスタンスのゲームを起動
  2. ゲーム中にスタートボタンを押してゲームを中断
  3. レジスタンスのBDメディアを取り出して他のゲームのBDメディアを挿入
  4. "セーブして終了"を実行すると入れ替えたゲームが起動

ここら辺に成功報告が書き込まれていますが、システムソフト1.02のPS3にてシステムソフトのバージョンが1.32以上でないと起動しないVF5などが起動したそうです。

ちなみにJP版レジスタンスでこの方法が可能なのかは不明、手元のシステムソフト1.10のPS3とリッジレーサーとVF5の組み合わせではバージョンチェック回避は不可能でした。

2007/05/15

東日本でフレッツ・アクセスサービスの大規模障害発生

PC Watch:NTT東日本エリアの13道県でフレッツが大規模障害。復旧時期は未定

NTT東日本のインターネット接続サービス「フレッツ・アクセスサービス」とIP電話サービス「ひかり電話」で大規模な障害が発生しているそうです。
NTT東日本によると影響エリアでの各サービスのご契約者数は、

Bフレッツ : 約119万契約
フレッツ・ADSL : 約150万契約
フレッツ・ISDN : 約16万契約
ひかり電話 : 約59万契約

とのことで、影響範囲がかなり大きい障害となっています。

2007/05/14

AMD、4コアプロセッサの新ブランド名を発表

CNET Japan:AMD、デスクトップ向け4コアプロセッサ「Phenom」を公開

AMDがデスクトップ向けクアッドコアプロセッサの出荷予定と新ブランド名を発表しました。
新ブランド名は「Phenom」で、2007年後半に出荷予定だそうです。

ハイエンド向けプロセッサには今後「Phenom」の名称が使われるということで、現行のブランド名であるAthlon 64 X2とSempronはミッドレンジ、ローエンド向けブランド名として存続するということです。

 
また、AMDは本日、DirectX 10対応のGPU「Radeon HD 2000」シリーズを発表しました。
ハイエンドゲーマー向け、ミッドレンジ向け、バリュー向けに3シリーズ5モデルがラインアップされています。

関連
PC Watch:AMD、「R600」ことDirectX 10対応GPU「Radeon HD 2000」シリーズ

2007/05/12

PSストアでflOw配信開始、アヒルゲームも近日配信

PSストアでダウンロード専用ゲーム「flOw」のダウンロード販売が開始されました。
価格は840円となっています。

また、北欧では配信中のアヒルゲーム「Super Rub A Dub」も「ぽちゃぽちゃあひるちゃん」という名前で近日配信が決定しています。

香港、台湾、シンガポールでも5/16からアヒルゲームの配信が開始されるそうですが、先着100名にはバスタブに入ったアヒルのフィギュアをプレゼントするそうです。

日本でもプレゼントを実施してほしいですが、「ぽちゃぽちゃあひるちゃん」などというタイトル名をつけるところからしてSCEJはアヒルゲームを売る気はないようなので期待できそうにありません。
というか最近のSCEJをみてるとPS3自体売る気がないようにも思えます。

Superrubadub_premium
SCEHでアヒルゲーム購入者先着100名にプレゼントされるアヒル

2007/05/11

船井電機がBlu-rayプレーヤーを北米市場に投入

AV Watch:船井、2007年末にBlu-rayプレーヤーを市場投入

北米でのDVDプレーヤーの市場シェア52%を誇る船井電機がBlu-rayプレーヤー市場に参入すると同社の決算発表会にて発表しました。
製品の投入時期は2007年末予定で自社ブランドではなく、他社へのOEM供給になるとのことです。

また、Blu-ray機器だけでなくHD DVD機器の投入も予定しているようです。

関連
NIKKEI NET:船井電機、次世代DVD機器に参入・北米で

2007/05/08

値段そのままで特典BDカジノロワイヤル付きPS3発売

PS3の60GBモデルにBlu-ray映画ソフト「007カジノロワイヤル」が特典で付属したパッケージが登場しました。
発売は5/23で、値段は現行60GBモデルと同じくオープンプライスですが、60GBモデルと同程度の価格になるようです。

Amazonやいーでじなどで現在予約を受付ており、Amazonでは現行60GBモデルと同じ59,980円で予約受付中となっています。

欧州のように、すでに購入したユーザーにも無料でプレゼントしてくれたらうれしいんですけど。

Second Life内のFF7ミッドガルにいってみた

Engadget Japanese:Second Life内にファイナルファンタジーVIIを再現

日本語正式版リリースが遅れているセカンドライフですが、セカンドライフ内にFF7のミッドガルが再現されているということなのでちょっと見学してきました。

070508_01
アバランチのアジトっぽい建物

070508_02
神羅カンパニー 

070508_04
神羅カンパニーの建物内も見事に再現されています。
右側のエレベーターを使えば69階まで行くことが出来ます。

070508_05
魔晄炉内部の再現度もかなりのもの

070508_07

070508_06_1
上層部のプレートを支える柱、ちゃんと登れます。

細部にわたってミッドガルの町が再現されているのには驚きです。

2007/05/07

PS3分解その2、60GB版との違いは?

ネット上で散々分解されて記事になっているPS3ですが、60GB版ばかりで20GB版の分解画像を見かけないので、20GB版を分解してみました。

今回は20GB版と60GB版の違いを比較してみました。

Ps3_004
メモリーカードリーダー部分の蓋はネジ止めされていますが、本体外装は共通です。カードリーダー用のスリットも空いています。

Ps3_005
メモリーカードリーダー用基板と本体を接続するコネクタは省かれていました。
60GBモデルの画像はここらへん参照。

Ps3_006
こちらが無線関係の基板

Ps3_007
無線LANのモジュールとアンテナ関係の部品が未実装になっています。

Ps3_008
メインボード上の違いはメモリカードリーダーのコネクタと周辺回路が未実装になっているぐらいでした。

メモリカードリーダーは内部USB接続のようで、ファームで無効にされていなければここにUSB機器を接続してメモリーカードリーダー内蔵モデルに改造したり出来そうです。

 
おまけ

Ps3_009
PS・PS2用メモリーカードアダプタも分解してみました。

Ps3_010
EMC対策のシールドシートに結構コストがかかってます。
シールドメッキした方が安く上がりそうです。

2007/05/03

HD DVDの復号化キー公開サイトにアクセス殺到中の真相

GIGAZINE:HD DVDの復号化キーを公開したサイトにアクセス殺到中

記事を読んで、再度AACSがクラックされたのかと思い関連サイトを調べてみましたが、それらしい新たな情報はどこにも見あたりません。
また、Processing Keyのコード"09 F9 11 02 9D 74 E3 5B D8 41 56 C5 63 56 88 C0"は今年の2月すでに判明・公開されており、なぜ今になってこれを公開したサイトに大きな反響がありアクセスが殺到しているでしょうか。
気になったのでちょっと調べてみました。

詳細は以下の通り。

ソーシャルニュースサイトDiggに復号化キーを含む記事が投稿される
(記事自体は新規性のない内容)

Diggの運営側が問題があると見なして記事を勝手に削除

再投稿と削除の繰り返し

Digg運営側の検閲だとしてDigg利用者が反抗してサイトが炎上
(この頃からアクセス集中によりサイトが重くなる)

Diggの運営がコメントを掲載して削除した記事を復活
(関連記事に数千のコメントと数万の投票が行われる)

未だ炎上中 ←いまここ

ユーザー離れ加速?

ということでアクセス殺到中の真相は、キーを公開したことが大きな反響を呼んでいるのではなく、Digg運営側が投稿記事を勝手に削除したことが原因によるサイト炎上だったようです。

またGIGAZINEのトンデモ記事に振り回されてしまったようです。
はてブは役に立ちませんでした。

関連
はてなブックマーク:HD DVDの復号化キーを公開したサイトにアクセス殺到中 - GIGAZINE
TERRAZINE:GIGAZINEは『あるある』並にトンデモだから、必ずはてブを確認すること

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »