« 米国でBlu-rayソフト販売数が100万枚突破 | トップページ | PS3でも遊べるゲームアーカイブスのリスト公開 »

2007/04/25

PS3のFolding@homeが26日にバージョンアップ

3月22日のシステムソフト1.60からPS3に標準で搭載された分散コンピューティングプロジェクトFoleing@homeのアプリケーションが4月26日にバージョンアップするそうです。

SCEI:「プレイステーション 3」ユーザーが米国スタンフォード大学の「Folding@home」に大きく貢献 ~4月26日よりバージョン1.1へのアップデートも提供~(pdf)

バージョン1.1での更新内容は、

  • タンパク質の折りたたみ現象の計算スピードの向上
  • スクリーン上の地球儀に表示されるユーザーの位置を示すマーキングの明るさと大きさの改善
  • 登録されるユーザー名の文字数の増加
  • タンパク質折りたたみのシミュレーション画面を見やすく変更
  • 表示言語を追加
  • ヘルプ画面の案内を追加
  • フルサイズの画面キーボードに対応

となっています。
なお、バージョンアップはF@hを起動するだけで自動的にアップデート案内が表示されます。
ソフト起動時に最新バージョンの有無を確認しているみたいなので、起動しっぱなしだと自動アップデートされないかもしれません。

また、同時に発表されたPS3がF@hのプロジェクトに参加してこれまで得られた成果として、

  • 約一ヶ月間で世界中で25万人を超えるユーザーが参加
  • シミュレーションに加わったコンピューティング・パワーの瞬間合計がPS3参加以前の2倍以上の700テラフロップスまで達し、うち半分以上のおよそ400テラフロップスをPS3が単独で貢献
  • PS3のプロジェクト参加による波及効果でシミュレーションに参加したPCの数が最近1ヶ月間で20%増加

などがあるそうです。

« 米国でBlu-rayソフト販売数が100万枚突破 | トップページ | PS3でも遊べるゲームアーカイブスのリスト公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国でBlu-rayソフト販売数が100万枚突破 | トップページ | PS3でも遊べるゲームアーカイブスのリスト公開 »