« クアッドコアCPUを2基搭載したMac Pro発表 | トップページ | HDCP解除機能付きHDMI-アナログRGB変換アダプタ »

2007/04/05

Mempile社、容量300GBの光ディスクを試作

Tech-On:イスラエルMempile社,容量300Gバイト強の光ディスクを試作

イスラエルのMempile社が300GB以上の記録容量を持つ2光子吸収効果を用いた光ディスクを試作したと発表したそうです。

厚さ0.6mmの光ディスクに100層の記録層を実現しており、すでに日本のAV機器メーカー数社に試作機のデモも公開しているとのこと。
3年以内にも企業のデータストレージ向けに実用化を目指すそうです。

そういえば、似たような光ディスク規格でオプトウェアが開発した容量200GBのホログラフィック・バーサタイル・ディスク(HVD)ってのが2006年夏にも製品投入予定だったはずなんですが、その後どうなったんでしょうか。
ググっても製品が発売されたというソースも確認できないし、オプトウェアのサイトはメンテナンス中と表示されるし、もしかして規格自体消滅?

関連
PC Watch:オプトウェア、200GBの光学メディア「HVD」を2006年夏に投入

« クアッドコアCPUを2基搭載したMac Pro発表 | トップページ | HDCP解除機能付きHDMI-アナログRGB変換アダプタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クアッドコアCPUを2基搭載したMac Pro発表 | トップページ | HDCP解除機能付きHDMI-アナログRGB変換アダプタ »