« プラモ狂四郎の木製ガンダムがついに立体化! | トップページ | クラック対策版の最新AACSがクラックされる? »

2007/04/15

バーゼルワールド2007、ロレックスの新作

以前にもお伝えした世界最大規模の国際時計見本市バーゼルワールド2007がスイスのバーゼルで開催中です。
今年はロレックスががんばってるらしいです。

新作その1、ターノグラフとプリンスに続いて今度はミルガウスのネームが復活。
070414_01
赤(正確にはオレンジ)の稲妻針とMILGAUSSの文字がポイントです。
画像のモデルはロレックスのブランドカラーでもあるグリーンのサファイヤガラスを採用しています。

新作その2、ヨットマスター II
070414_02
現行のデイトナに搭載されているムーブメント Cal.4130をベースにした自社開発のレガッタムーブメントCal.4160を搭載しヨットレース用のカウントダウンタイマー機能を実現しています。
ロレックスの公式サイトもYACHT-MASTER II一色となっており、それだけ力を入れているモデルだということが分かります。

他にも、GMT MASTER IIのSSモデルやデイトジャスト・ゼブラだとか意欲的に新作を発表しています。

« プラモ狂四郎の木製ガンダムがついに立体化! | トップページ | クラック対策版の最新AACSがクラックされる? »

時計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラモ狂四郎の木製ガンダムがついに立体化! | トップページ | クラック対策版の最新AACSがクラックされる? »